ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期ですが、大まかに言うと午後更新率が高めです。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

ゲーマーライフ!

今日も今日とてゲームが超楽しい、そんな話。

1.ハコボーイ!

ハコボーイはやっぱり楽しいね。頭使うけど、それがいい。この間まで2ハコやってたから、すぐに脳を切り替えられなくてまた序盤からけっこう苦戦_(ω` ;」∠)_

今回はチャレンジモードが特に面白いです。新しい試み!楽しい!もっとやりたい!

ハコフックとかハコスネークとか、一作目で初めて見たときは「何だこの名称はw」と思ったけどもうすっかり馴染んでるもんなあ。ハコスネーク封印やたらと難しかったわー

f:id:Yuki-19:20170805172626j:plain

問題の歯ごたえ、背景の美しさ、お話の切なさがとてもパワーアップしてます。コスチューム・ハコ漫画も毎度毎度愉快。コスっていうかアタッチメントと化してるのあってわろた。今回もノーヒント王冠コンプ目指して頑張るぞー

 

2.Undartale

(;゚Д゚)安くね!?

お小遣いで買えるお値段設定は確かにありがたいですけども!びっくりだよ!

まだvita本体買ってないから、そろそろ用意しておいた方がいいかなー。

 

3.PSvita

Undartaleとテイルズ以外にはどんなソフトがあるのかなーと軽く見に行ってみまして、とりあえず太鼓の達人アトリエシリーズが候補ですかね。誰のアトリエかは決めてませんが。どれがいいんだろうか。RPGには慣れてるけども、シリーズ完全初心者なものでさっぱりです。パッケージ裏だけじゃ判断できなかったので、公式サイトを今度巡ってみます。

美少女キャラに萌え萌えするようなゲームは思えば最近テイルズしかやってないので、せっかくならとびきり可愛い子を所望する。しかし実際にプレイしてみないとわからないのがなんとも。

 

4.太鼓の達人

vitaのやつにはTOZメドレーがあると知ってわくわく。曲は文句の付けようがないですし。曲はな。画面下の演出が気になります、良くも悪くも。キャラの扱い的な意味で。一番平和なのは全員ノルミンだけど、それもどうなのかw どんちゃん着せ替えにノルミンのお面とかもあったりしたら嬉しいなー

「ぽ~たぶる」では只今またさいたま修行中です。動体視力と反射神経と指の俊敏さを鍛える譜面。リズムゲームとは何だったのか。あとドラム音色ブームが来てる。ドラム×亜空間遊泳の話を聞いてやってみたら、本当に楽しかったです。鬼譜面よりむずかしい譜面の方が曲には嵌まってるかもしれない?

 

5.ポケモンDP

映画で恋しくなっちゃったから引っ張り出してきたー。さすがにカセット認識して起動できるまで時間かかるなあ。発売日に予約して買った記憶があるから、10年以上前のカセットですし

私が最も長く遊んだタイトルはエメラルドなんですけど、パール起動したら手持ちがそのエメラルド時の旅パたちで、とっても懐かしくなりました。ラグラージチルタリス、更に旅パではないけど初ポケモンであるLGのフシギバナピジョットもいた。ΩRに連れてくるためだけにBW2買ったろか、と一瞬思ってしまったよ

久しぶりに潜ったら今でもちかつうろが楽しすぎて、ずっと炭鉱夫やってましたw ハートのウロコが100枚超えたw でも、引っかかる人がもういない罠を仕掛けるのは少々切ないというか虚しいというか、微妙な気持ちです(´ーωー`)

 

6.テイルズ

レイズ素晴らしいな!!!

まず、D2イベントと関連お知らせがD2ファン大歓喜な内容すぎて。ばーくえんけん!

次に、コレットちゃん参戦が嬉しくて。しかも水着イベ。小西さんはガチャを開放したんでしょうか

とどめに、8月分参戦予告PVで感情が追いつかなくなった。ラント親子がやっと揃う!やったねソフィ!アリーシャ参戦も非常に嬉しい! 別に嫌いなキャラとか1人もいないんで、基本誰が追加されても私は歓喜の声を上げますけど!

私は個人的に、ユリウスが参戦したらめちゃくちゃ嬉しいなって今は思ってます。実現可能性は多分そこそこあるはず。だってモーゼス参戦よりはありそうでしょう(´・ω・`)

ユナイティアでも仲間になりますが、アクション操作できない作品だったので。原作の変化衣装は声そのままだし。私以外にも喜ぶ人は沢山いると思うなー。もちろんレジェンディアを始めとする未参戦タイトルも楽しみに待ってますよー。

魔鏡の絵がほんと誰をとっても素敵なチョイスで、語彙力が足りなくなります。初代組が超絶かっこいい。カイルとコレットシェリアは特に、とても好きな場面を持ってきてくれたので感謝しかないです。まあ、シェリアに関しては「ここしか無いでしょう!そうでしょう!」な気持ちでしたがw 何周してももらい泣きするんだよあのイベント。共感できない人はとことんできない女の子シェリアちゃん、を代表するシーンでもあるとは思いますが。めんどくさい子だもんね正直。そこが好きだけど。

対してアスベルの魔鏡は意外そして不意打ちでね、一人で涙ぐんだよ。ここか…!と。恐らく既プレイヤーにしか伝わらないこの感じ。いや既プレイヤーにも伝わるか自信がないわ。でもちょっと言葉でうまく言い表せないと思う。

思い入れが強すぎるせいか好きすぎるせいか、ソフィの魔鏡だけはラント邸での「また会えたね」のところが良かったなと少しがっかりしたのですが、アスベルのを見てもうどうでもよくなった。グレイセスは良いぞ、とてもあたたかいぞ。あのアスベル魔鏡でそのあたたかさを感じていただきたい。

サトシ&ピカチュウ ザ ムービー

キミに決めた!観てきた!序盤と中盤と終盤で泣きました!

前日にあらかじめアニメ一話の録画を見直して、どう変わったのかを比較しながら観ました。「この台詞回し好きだわ」ってクスリとした何気ない一言が残ってて嬉しかった。野生ポケモンの種類へのこだわりも。

ネタバレしない程度の感想しか書いてないはずですが、それも見たくない私のような人はここでバックしてください

続きを読む

ツクールフェス作品紹介(3)

第三回。三回目にしてようやく本格RPGの紹介なのですが、今回はちょっと問題があります。後ほど詳しく。

こちらから第一回第二回に飛べます。

偉そうに色々と書いていますが、載せてるのはその作品を気に入った証拠なのでご理解いただければ幸いですm(_ _)m

いつも通り、書き方は[作品名/作者名(敬称略)/作者ID]。

 

[Famous in Story/あき/?????]

DL自体はかなり前にしていたのですが、評価しようと改めて検索したら出てきませんでした。同名のユーザーさんはいましたが、同じ人かは判別できないのでIDも不明という状態です。

最後までクリアした後に再検索して評価&作者IDをメモ→紹介記事作成という流れでやっているので、DLした時点では作者情報等のメモを取ってないんですよね。非公開にしてしまったのでしょうか…

作品が見つからない以上、紹介したところで意味がない気もするのですが、結構楽しめたものなので書くだけ書いておこうと思います。自己満足で申し訳ありません。

 

・ED到達時のプレイ時間は8時間半ほどでしたが、あれこれ寄り道してたので実際はもっと短めの時間でクリアできるのでは。

ミニゲーム的な寄り道要素がいくつかあって、ある程度やっておくと進行がかなり楽になります。というかむしろ、その内の1つは多分やらないと厳しい。

・ダンジョンは総じてただの迷路かつ長いので、けっこう骨が折れます。敵も強かったり大量に出てきたりで、時々大変。『ととモノ。』っぽい難易度な印象です。

市販以外の方法で手に入る特別性能装備で全キャラを固めればヌルゲーと化しますが、それら全てを縛ると今度はマゾゲー化することでしょう。市販の装備だと「HP満タン&守備力upの補助&防御コマンド選択」でも、唯一の蘇生技持ちが通常攻撃ワンパンされるんだもの(´ーωー`)主人公以外がだいたい一撃で死ぬというねー

蘇生アイテム各種99個買い込んでラスボスに勝ったので、もはや財力の勝利でした。

・タイトルにも現れているように、物語は王道です。わかりやすく、いい感じに厨二。そしてたまーに描写が少しエグいかも?

結局どうなったorどうしたのかよくわからない話も多少ありました

31

31話更新。http://d.hatena.ne.jp/Yuki-19/20170726/1501059258

いい加減に続き書きたいし更新しなきゃなーと思っていたので、短めですが区切りました。

試行錯誤しまくり×課題ラッシュ×アニメブームの三連コンボでかなり遅くなってしまった。これから元のペースに戻していきたいところです

続きを読む