ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期ですが、大まかに言うと午後更新率が高めです。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

幽遊白書、戸愚呂編見終わり

凄くとてもかなり非常にかつてなくスローマイペースに見ていた、幽白の戸愚呂編を全部見ました。

間空きすぎて、当の戸愚呂チーム戦以外は結構忘れてるのでそこだけ抜粋して書きます

 

・鴉

「トリートメントはしているか?」がそんなネタ台詞だったとは知らんかった。私にしてみれば急にスーパーサイヤ人化した奴としかw しかし毎度ながら蔵馬の出血量だけやけに多いねえ

 

・武威

お前喋らない方がよかったんじゃねーかなー素顔出して口開いた途端にかませっぽくなった感があるぞw 実際も飛影TUEEEな展開ではあったが。あとこいつ、何となくジョジョに出てきそうな顔してると思った

 

・戸愚呂(兄)

トータルで1番苦手。正直100%の弟よりも苦手。戦法も言動も。弟は色々と心境の描写があったけど、兄は昔から性格変わってないっぽいよなあ。単純に殺しが好きで人間捨てたんだろうか

幽助もだけど桑原も強くなりすぎだと思うのさー。少年漫画のクリリンポジションは重大だよなー

対戦相手もチーム名も忘れたが、「雪菜さーーん!!!」で一気に復活反撃とかのギャグ補正もあるけどw

 

・戸愚呂(弟)

小細工無し、ひたすら力技という辺りにストレートな強さを感じる。100%はさすがに不気味だったがな。悪人ではあるんだけど、本来はストイックな善人だからそれだけに敵としていい味出してた。複雑な人だ

左京さんも、歪んではいたけど最後の最後まで自分貫いてたし最後は潔い敵揃いだったな

 

実はこの暗黒武術会の話はゲームで見たことがあって、ヨーヨーの人とか酔拳の人とか美しい鈴木とか幻海と戸愚呂(弟)に何かしら因縁あるとか断片的にざっくり知ってはいました。

でもここから先は本当に初見。仙水という名前を見聞きしたことがあるくらいか。なのでどうなるかわかりません。また死にそうな敗北やら挫折やらがあるんだろうなあ(遠い目)