ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期ですが、大まかに言うと午後更新率が高めです。

ぜすてぃりあ くろす

TOZXアニメ8話まで見た感想です。各話やゲームのネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

真のゼスティリアなるか、それが問題だ。とにかく脚本のアレンジを信じて見ています。キャラも世界観も素材は決して悪くないんだから。ここまでシナリオ改変を求められるゲーム原作アニメってどうなの、とは思うがなw

現時点での展開は結構面白いと思う、素直に。まだ問題少ない序盤だからってのもあるでしょうが何だかんだ楽しみ。ただミクリオヒロイン進行はどうしても腑に落ちない。仕方ないか。

音楽の壮大さと作画と戦闘の迫力には定評がある二者なのでそこは気にしてないです。むしろ音楽は毎度アレンジが見事で鳥肌。流石。ザビーダのテーマアレンジいいね

8話見た直後の心境としては、アイゼン助けてやってくれと本気で願う。ここまでやって何も手を打たずに「お手上げだ、諦めて殺そう」は主人公の行動としてマジで無いからな! ベルセリアの購入予定はないですが、そちらにもザビーダは登場してアイゼンとなんやかんやあるそうな? 後付けかな?

まあそれでも構わないので、良い話を組み立ててもらいたいものです。またTOBのターンはやってくるのだろうか? あくまで販促の域は出ず、関係性を匂わせるだけかな…?