読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期。

輝く夜をありがとう!

アニメ マンガ

アニメ怪盗ジョーカー、52話見終わりましたので感想語ります。

伏線と製作者の愛が凄まじかった。久しぶりにこんなワクワクする少年アニメを見たよ! これはもっと評価されるべきと思う!

ちなみに私が原作読んでたのは途中までで、少なくともプロフェッサー・クローバーの陰謀阻止はアニメが初見でした。ローズも、シャドウの過去もアニメのみ。だから元を知らない話も結構あります。単行本は持ってなくて、本誌だけです

以下シーズン1から4まで、ガッツリ内容触れてますよ!

 

 

 

 

 

 

プレジデントD関連

まずはここから話そうか。

  • 第一印象:あっ男性でしたか
  • 数話経過:食べ物を粗末にしてはいけませんぞー
  • 正体察して(46話):………は、えっ!?これまさかあいつなのか!?

↑視聴後、即ファンブック開いて見比べ。配色とイニシャル一致したので確信、そしてここから続きへの期待値急上昇でした。

 

自分の感想まとめながら他の方の感想も読み漁ってたらなんか普通に察してた視聴者いらっしゃったようですが、私はもう鮮やかなまでに全く気が付いてませんでした。何やらほめのかされてた文章読んでたにも関わらず。鈍!

色々とかなりの衝撃だった…思えばいつも何かしら食事(しかもナイフとフォークで)してたのもフラグだったのか……体型どうしてそうなった( ̄ω ̄;)

賞金についてもトランプのJ=11、Q=12、K=13なんだとスルーしたけど(勿論その意味合いもあるでしょうけど)、『怪盗スペード』にキング要素を結びつけられる作中キャラは限られてる。それに加えて、スペードの手配額が1番高いのもそういう意味あったのだろうか…だとしたら本当に細かい…

「大海でなくした絆」のサブタイトルを予告で見た瞬間鳥肌でした。内容も怒涛の伏線回収。幼少アイちゃんとか、それまで無関係だったエピソードが1度に沢山繋がった。こういう典型的な構成とても好きなんです。小説とかでちょいちょいありますけど、ジョーカーで見るとは思ってなかった。

「大海を渡る絆」は当時のコロコロ本誌でも読んでて、あのまま終わっても嫌いではなかったのですが。やっぱり和解する方がいいなあ。良かったなダンプ…と素で思った。実のところ、改心の気配が現れ始めてからスパイダーA共々いつか死ぬんじゃないかとハラハラヒヤヒヤしてましたw

「ツン期どころではない殺意レベルのツン」からのデレ方というか素直になり方というか、あれはずるいと思うのです…最終回のD様にはもう敵だった頃の面影がまるでないw 見違えるような協力っぷりに、不覚にも男キャラで萌えを感じてしまいました

幼少時代の言動が微妙にいちいちMOTHER2のポーキーと被って見えてたのは私だけですか、そうですか。

 

サザンクロスの使者さん

フェニックスはシーズン3&4でのお気に入りキャラ(終盤のD様が可愛すぎて、最終的には彼が1番好きになりましたが。アニオリなのに)。

最初に「赤井翼」と名乗ったとき、私はそれを「赤い翼」と認識しまして…そういう比喩だと思い込んでまして…それが名前だと気付くまでだいぶかかりましたw

ジョーカー『お前は、赤い翼!』

私「えっ」

赤井くん形態の気だるげ声と、フェニックスモードのドヤァ(`・ω・´)とした声色のギャップが好きです。

あと冗談好きだったりアクビヤローだったりするとこも良い、見てて飽きないキャラしてた。百鬼丸さん再登場ちくわ回で祭り巡ってるときが特に。君も大概面白い人だよw

 

ホッシーー!

「アクルックス」が言えなかった当初。後に覚醒して神獣の名に恥じない姿になるのかと思いきや、特にそんな展開はありませんでしたw

なんかプニプニしたまるっこいフォルムといい地球外生命体なとこといい、プレアデス星人と並べてみたい気持ちに駆られてしょうがなかった。

 

女性陣の可愛さ

クイーンに始まり、ローズ、シャッフルシスターズ、ギンコ&モモ、警部の娘ハルちゃん等々、可愛い子の多いこと(そしてだいたい強い)。コロコロ漫画でのキャラにこの量は結構珍しいと思うの。

初めからギンコ&モモがいたので、てっきりカネ子も後から原作に出てきた人なんだと思ってました。アニメオリジナルだったのね。

殺子回はどれもカオスで面白かったですwww 見た目アレだけど基本は一途なさっちゃん…触らぬ殺子に祟りなし…。しかし金有のどこがそんなに好きかね(´・ω・)? 端から見る分には愉快っちゃ愉快な人だが

 

銀の魔術師の解説タイムとOP予告状

1番最初、何してんの師匠!と吹きましたw メタいの嫌いじゃないですよw 毎回師匠が楽しそうで何よりです

だんだん予告状読み上げタイムのフリーダム率が高くなるのも面白かったw それでいて決めるところは決めてくれるしねー

 

†オレは光を塗り潰す黒い影†

シャドウの印象がまるで別物に塗り替えられてしまった。ローズローズ叫びすぎなのは私も途中から気になり始めたわw

言動がいちいち厨二チックなことをスタッフからも中の人からも突っ込まれ、とうとう本編でまでw まあクローバーから解放されたってことでいいんだけどさ。最後まで安定の決め台詞はもう清々しいね!

彼の武器が傘な件、たかはし先生コメントでなるほどーと思いました。そんなとこまでちゃんと理由あるんだなあ

 

お気に入りゲストキャラ

1.キャプテンブルー

原作から好きなキャラ&話。応援したくなる愛すべきヘタレ。放送前PVに発見したときはテンション上がりました。名前忘れてたけど()

そういう考え方もありか、と当時目から鱗だった。イイハナシダヨー

2.レインボージャスィス

ヒーロー願望ある青年のポジティブな話が単に好みなのかもしれん。全体の雰囲気的にはちょっとブルーの話と似てるかな。

やっぱりジョーカーの生きざまはイケメン!遡れば師匠もイケメン!

3.ラッキーピラミッド

コミカル色強いドタバタ劇+久々に表れたジョーカーのゲスっぷり=ツボった。

普通にイケメンキャラやる人が多分演じてるんだろうと想像して声聞いてたら、草尾さんでしたか。

4.速水探偵

カラッとした性格と切れ者感が好きです。再登場してほしかった!

某所でちらほらローズとの絡みを見かけたのは原作で何かあったからか? 気になるぞ

 

お気に入りレギュラーor準レギュラーキャラ

1.ダークアイ

放送前、声どうするんだろ…と思ってましたが結局ボイスチェンジの理屈は謎のままでしたねw 男声なのに「キョキョ!?」がかわいいという不思議。

アニメ絵のアイちゃんが凄く美人で、改めて惚れました。サラサラなびく髪が綺麗。スペードとの関係、距離感が好きです

2.鬼山警部

お約束なとっつぁんポジションですが、そこがむしろ好き。ジョーカー達がトランプなのに対して、警察側が花札なのはいいなーと思いました

3.ハチ

いるといないとでは大違い、いつの間にか存在感・大。ジョーカーの私生活的にもw

いやまさか51話あんなことになるとはびっくりでしたわ。幻魔さんのあっさり退場にも唖然だったけど。それからの「またすぐ死ぬの嫌ッス〜!!」は笑ってよかったのかどうなのか…w

4.シルバーハート

お茶目おじいちゃんはいいもの。シーズン2が終わる頃には師匠&三弟子が大好きになってました。3人とも肉親失ってるだけに、師匠に会えて愛されてよかったねーと。あたたか。

クイーンだけ孫娘として別次元で可愛がり大切にしてる感じ好きです

5.DJピーコック

アニメで完全に善人になってて、予想外に気に入ったというか愛着沸いたというか(´ω`)あのテンション安心しません?w

6.クイーン

とにかくひたすら可愛くて大好き! おじいちゃんとの掛け合いが1番好きだったりします

便利な包丁とか言われてるのには笑ったw コロコロ読み返したら、作中でも言われてましたねw

7.スペード

今まで見てきたcv.下野キャラの中で最も似合ってた、と個人的に思う。いい意味でうざくて良かったww

彼に限らず、他キャラも声の違和感が全然無かったですよ。

8.ジョーカー

我らが主人公ジョーカーさん! ストレートにかっこいい! ハチの気持ちはよくわかる。

トリックは割と非現実的なのもあったりしましたが、ジョーカーなら本当にやりかねないなあという思いにさせられるんですよね

 

 

 

「わー懐かしー、コロコロのやつだー、面白かったよなー、お気に入りの1つだったなー、遂にアニメ化するんだおめでとー、せっかくだし見よーっと」とかいう軽ーい気持ちで見始め、まさかここまで熱を上げるとは思ってもみませんでした。多分しばらく冷めません( ̄∀ ̄)

楽しんで作ってるのが伝わってきて、こっちまで楽しくなる素晴らしい作品でした! 大団円、大満足! お疲れ様でしたありがとうございました!

できればシーズン5も期待したいですが、ひとまずサウンドトラックとファンブック第二段が欲しいかなー。仮に今円盤が出たら買いかねないです