ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

ポケモンリーグ前まで

ウルトラサン、日輪の祭壇からリーグ入口前の博士イベントまでの感想です。文章メイン。殿堂入りはしたよーと前回言いましたが、感想が溜まってるので区切りを入れます。終盤ほどイベント密度が濃くなるから、文章量も増えるんですよね

 

平均レベル48程度でウルトラネクロズマに挑み、酷い目に遭いました。何回も調査隊と話すのが面倒だし、辺り暗いしで、さっさとシナリオ進めようとした結果がこれだよ! 日食ネクロズマには圧勝だったから大丈夫だと踏んだのが甘かった!

かろうじて1発耐えたベトベトンでどくどく撒いて、後はひたすら回復連打。1度も攻撃に転じることができないまま毒でなぶるというろくでもないバトルに終わってしまった。苦戦しないと物足りないとは確かに言ったけど、これはひどいww この後めちゃくちゃ温泉に入れてポケマメ食べさせて撫で回した。

ストーリー的にはZワザ使うべきだったんだろうか…そんな暇なかったわ…つかZワザの存在を頻繁に忘れてしまう。あとロトポンも。アイテム溜め込んでるしターン制だし、全滅することはないはずですが。

他の相手にはそこそこいい感じの辛勝できてるので、学習装置縛り自体はいいと思うけどねー。トレーナー戦よりもこういうポケモン戦の方がだいたい大変。でもマツリカのグランブルは結構つらかったです

マツリカの試練、明るくて良かった! 順番固定だったのが少しだけ気にくわないですが、イベント自体は楽しかったから良し。新しい方から遡っていく形で、イリマを最後にしたかったんだけどなー

道中、試練そっちのけでデンヂムシパズルにのめり込んでましたw なかなか難しかったです。わかると爽快!

 

ネクロズマルザミーネ一家周りのイベントにとても違和感があるという話 

「単体で見てもパラレルワールド世界として見ても微妙なストーリーだったかなー」という総評であります。

1.光を奪われ暗くなった状態で海の民の村や浜辺に行ってみたところ、誰1人として会話変わらず。ウルトラビーストと対峙していたはずのキャプテン達も、何食わぬ顔で通常通りの場所にいて通常通りの台詞。ていうか普通に空明るいし。

こんな粗探し染みたことをする私に問題があるのだとしても、雑な印象を受けますよ。RSEでは、日照りor嵐の間だけ専用台詞に変わるNPCがルネやトクサネ等に何人かいたんだけどな。あの程度で十分だったのに。

2.メガロポリスも狭いというか中身スカスカで、発売前PV以上ほぼ何も新しいことがなかった。住民と話させてくれよ。それに、異世界に着いて早々ネクロズマの過去だの苦しみだの何だのと口だけで言われても、理解と感情付いていけません。残念ながら、恐れていたAZにゃん展開の再来でした。

3.それに伴いルザミーネさんもよくわからないことになってる。なぜか和解した雰囲気になってるけど、なんでだ?まるで意味がわからんぞ!私のそうぞうりょくがたりないのか?

前作SMでの頑張る前のリーリエの格好の意味は、他所でネタバレ見てるのでざっくりと知ってます。かあさまがおかしくなった訳も、「もうお前が戦えよ」なマザービースト形態も。まあ最後はともかく、それらを本編で削除したからルザミーネが悪役として訳のわからない人物になったと思う。敢えて口悪く言うと、単なる「人の忠告に耳傾けない40代ヒステリおばさん」に成り下がってる印象…

4.エーテルパラダイスで出てきたウツロイドも何だったのか? ウツロイド関係ないシナリオになるんだったら、あのシーンはUSM新規追加のUBに差し替えるのが目新しさもあって良かったんじゃないかなあ。技術的に不可能な話でもないと思うのだが。

5.ネクロズマを無理矢理話の中心に置こうとして、周りの人たちのキャラがぶれてると感じました。特にルザミーネとリーリエ。ルザミーネは上で言った通り。リーリエは、あの状況で母やほしぐもちゃんよりもポッと出のネクロズマを優先して気にかけてるのが凄く不自然だった。

調べたらやっぱりナッシー島でのイベントがカットされてたらしいですね。前作未プレイでも、あそこは明らかな違和感が。ポニ島来てからずっとヒロインと二人三脚だったのに、その要素をいきなり捨てるしトレーナーじゃないと何が危険なのか不明だったし。特にこれといった話をしないのだとしても、一連の流れはずっとリーリエと一緒に回りたかった(´・Д・`)

6.ネクロズマ絡みの話自体が純粋に変でした(好きな人には申し訳ない)。「暴れ回って人間に危害を与える憎き敵→救うべき悲劇の存在」への転換が唐突すぎて、転換しきれてない。もうちょっと上手く演出できたでしょうに。

さっきも少し触れたけど、前触れ無しにポン!と情報だけ一度に伝えられましても…。ほしぐもちゃんとメガロポリスの光のためにネクロズマ退治すればいいのか、彼に同情して救いの手を差し出せばいいのか、せめて対決の時点ではどちらかに固めといてほしかったですよ。中途半端だよ。ストーリー的に見ても、わざわざ異世界から助けにきてくれた人の覚悟を揺らがすような発言を何故あのタイミングでするのか。せめて倒してから明かすか、ずっと前から匂わせるかしておいてよー

7.調査隊4人がどんな思いで行動してたのかも立場はっきりしないし、メガロポリスの住人たちが無責任に見える。ネクロズマを助けてとか口にはするけど、「ぶっちゃけ今の自分たちが助かるならなんでもいい、後は好きにして」的な、嫌なリアル感が。だから達成感もあまりなくてすっきりしなかったです。

1~7の要素が積み重なって、この辺もう適当に台詞読み飛ばしてましたもの。サブイベントは楽しいけど、サブイベに凝る余裕があるならメインイベントをもっと練り込むべきだったんじゃないかと思う。全体的に、突貫工事されたように感じました。

ラナキラでネクロズマ憔悴してたの可哀想すぎるわ、なぜよりによってあんな豪雪地帯に。光を与える一択だわこんなん。何でパッケージ伝説がこんな仕打ちを受けてるんだ。異様なほど簡単に捕まったのも、既に抵抗する元気が無いからなのかね…

 

 

話は変わって、ワープライド練習がてら適当にウルトラホール徘徊してゆるーくレベリングしてたときのこと。

f:id:Yuki-19:20180123182601j:plain
f:id:Yuki-19:20180123182626j:plain
f:id:Yuki-19:20180123182659j:plain
f:id:Yuki-19:20180123182714j:plain

珍しい子を色々捕まえたけどいいんでしょうか。普通クリア後の要素じゃないの?もう解禁しちゃっていいの?w

f:id:Yuki-19:20180123183056j:plain

しかし伝説よりも何よりもとにかく嬉しかったのはこちら。もうずっと最愛のポケモンであるチルタリスを野生でゲット!!大好きハート解禁して即撮影ですよ!

ハート背景使用を好きな子限定にすれば、アルバムのソート機能で一面に推しだけ表示することが可能なのでは?ということに気付いてしまいました。そうしようそうしよう。

f:id:Yuki-19:20180123183443j:plain

リーグ前でのイベントがとても素敵だったので、忘れないように撮影。プレイ中は夜でした。

ジュナイパー自体本当にイケメンで好きだし、"最初のパートナー"を大事にするイベントがあるのは嬉しいです。アローラが初めて? これはリーグ挑戦頑張るぞ!ってモチベ上がるね。もしボックスに入れてたりしたら発生しないイベントなのかな?

道中のグラジオ戦でも盛り上がる出来事がありました。向こうのシルヴァディが、リアル襷を発揮。「シルヴァディは グラジオを悲しませまいと もちこたえた!」としか見えませんでした。何タイプかわからないまま倒しましたけど

オリジンみたいに、ゲームシナリオそのままでアニメにしても映えそうな話展開。