ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期ですが、大まかに言うと午後更新率が高めです。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

8/6…気分転換にデザイン変えてみました。後日ヘッダー画像も編集するかも

テイルズオブリバース感想:ヒルダ加入まで

2/14:迷いの森〜ティトレイ加入

・ぐるぐるループ2度目。またか。

・怖い話だったか?

・確かにあの初対面だと勇ましい子に見えるわな。

・どこが歩ける道なのかふっつーにわからなくて、そういう意味でも迷いましたw

・金色のFGなんて見たことないんですが

・どう見ても次のイベント場所、どう見てもミニゲームのスコア

・町の奥行きいいね

・食材屋のおばちゃんがマイペースすぎる

・表示は「民家」になってるけど、これティトレイの家だよね

・店の品揃えでわかる、毒状態にしてくる敵が出るんですねー。多分1つはダンジョン内で手に入るだろう、と予想してガルド節約。

・満月の日限定サービスは、国王のフォルスにちなんでるんだろうな。そういう細かい設定がされてるところ素敵だよ

・時々出てくる、花の名前云々はスールズに帰ったときのサブイベ?

・工場長のテンパりぶりが漫画的な誇張でとても良い。声の裏返りも凄いな

・雨のフォルスの使い方w

・あ、追い付くんだ。しかし本当に嫌な奴だなあサレ(褒め言葉)。

・姉貴まじ姉貴。この一瞬でも勇ましさが伝わるわ。クレアと同じ行動。非戦闘の女性キャラが精神的に強い

・基本いい人パーティだね。いや主人公たちはそうあるべきなんだが。

・この工場は後で元に戻るのか?

・これまた歩ける道が不明瞭。燃やせる・燃やせないの区別もあやふや

・まあ確かに、ステージギミックで植物焼き払うことって多いけど、気分いいものではないな

そしてまだ敵意が強いアニー。

・盾の敵が強いです。

・花の叫び声が軽くホラー。焼いた後はもっとホラー。若干バイラス化入ってる気がする

・珍しくクレア以外で叫んだ。初めてか?

境遇の被り意識してるのかな? だとすると初対面時から後々のフラグ用意してあるんだね

・暴走ティトレイの戦闘ボイスやっかましい!

狂ってる感凄まじいから良いと思うけど。でも見た目と勢いに反してそんなに痛くないぞ

・こっちの攻撃の通りも悪くて長期戦覚悟してたら、思わぬ決着。まだ奥義の出し方わかってないのに秘奥技っすか

・付いていくのは決定事項かよw 案外マオも突っ込み側だし、リバースパーティはボケ役が少なめだね。

テイルズ自体、全体的にボケが響き合うRPGの傾向あるから、その中でRは落ち着いてる印象があります

・帰りは手動だったか。どこかの遺跡船に比べればずっと短いし別にいいけど

・「黙ってて悪かった」ってことは、フォルス発現した時には何の事件も起こさなかったのか? セレーナさんも知らなさそうな雰囲気だったし。

・シスコンの自覚があるタイプ?

・もうこの数個のスキットでティトレイ好きだわw

プレイ前から思ってたけど、TOR男性陣はそっくりそのまま女性向け恋愛AVGに持っていけるキャラだと思う。クールな二枚目&ナイスミドル&ナイスショタ&熱血兄貴分と、幅広く網羅してて。

ちなみにギャルゲヒロインズっぽいのはD(既婚者いるけど)。隠し枠にはイレーヌさん。

・ティトレイと他キャラで会話内容ちゃんと分かれてるよ!!

・宿屋の世間話は3パターンもあった。更にアニーで追加台詞。小さいというか、それよりも腰の細さの方が私は気になるぞ…

フィクションの15歳はまだまだ成長するから!バリボーネタにこそ事欠かないシリーズだけどまな板ネタはあんまり無いから!

丸太「」

 

2/15:川辺の小屋〜ミリッツァ戦

・川下りの爺さんも魚人系のガジュマだけどアニー的には大丈夫なんだろか

・どこまでも用意周到なサレ。そこまで考え回るか普通

・リバースでキノコの話聞くと、ろくな話じゃない予感が。ご丁寧にキノコのグラフィック2種類用意されてるしこれは確定では

・お前はいつもうるさいwww

・キノコ無限生成されるのかよ

・思いっきり聞かれてるし見られてるし

・やっぱり毒キノコの話か。というか毒の話。

・初期称号に料理好きともあるし、腕が立つのは知ってるが。自分も食べてるしあの毒は入れてないんだろう

・とっちめるって言い方久しぶりに聞いたぞ

・ご丁寧に毒状態のアイコンが。

・この状態で戦闘突入かよ! 声とか麻痺とか、状況にマッチさせてて細かいと思うけど

ボイスがカオス極まりないな。主人公はスタメン外れてないことを見越しての展開だろうけど、外れてる可能性もあるよな?その場合全員強制マヒで戦闘?さすがにきつい

・なんて間抜けな真相。でも上手く言えないけど、このエピソード何か良かったわ。

・ここで××料理人w 本物の人たちは常時もっとひどいだろ!

・途中までジャンプの存在をすっかり忘れててズタボロでした(^ω^;)また後でリベンジしよう。

・どうせまた船は出してもらえないんでしょう?

・鳥のガジュマでも空は飛べないものなのか。ちょっと意外。

・こっちの船着き場の兵士は態度がきっちりしてるな。

・フラれマン言われると真っ先にロニ思い出すわ

トミッチ然り、よく盗み聞きされるなあ。

・あれ?ヒルダの母?あれ? とりあえず、偽物ですね?

・食材配給施設がようやく出てきた。話を聞いても謎のシステムだ…。この仕組みじゃ施設は万年大赤字なのでは

食材不足になる程は料理しないから、適当でいいか。チケット集めも後でやれば。

・しまった、一回小屋スルーしてみればよかった。

・ヒルダ!? あれ、こんなしおらしいキャラだったっけ(失礼)

・色々違和感はあったけど、クレアとセレーナで騙されたわ。2人ともやりそうだし、ヒルダ自身も美人さんだと思うし。母親役を雇ったときどんな気持ちだっただろう…

・ハーフの力を欲しているかと思えば混ざり者と貶したり、どっちなんだよ。それ含めての差別意識か。

・角にパワーが詰まってるものなの?

・肉体取り替え、まさかこの後実際に起こるとは思わないわな

終盤にあるであろうシーンを考えると、この辺から既にテーマがちりばめられてていいなぁと思う。

・だから奥義すら出せてないのに秘奥技出されても困りますってw

・自殺も出来るタロットカード…。いやフォルス込めてるんだろうけど。銃弾を弾き飛ばすカードも別のアニメに存在してたりするけど。

・宿屋のおっちゃん優しい。

・幸せかどうかは考えようだね。結局は本人がどう思うかが全てだ

・立て続けに事件が起こるなあ!

・能力名を教えてくれる敵の鑑。虹はまだ考えやすい。光の屈折とかその辺りを利用してるんだろう。プリズムフラッシャ使ってきそう。

・リトルクイーン並に大量発生だな。ライン跨いで飛んでくるナイフが厄介。

・物陰に誘き寄せるのを考えたけど、霧まで起こせるのか。氷&炎ばっかり使ってる印象だ

・なんだかまた戦いそうなので宿屋に寄ってマメにセーブを。

・ここしか居場所がないんだって決めつけるの、悲しいなあ。こういうことって現実でもありそう。一度そう思ってしまうと、なかなか振り払えないものなんだよな

・最初に戦う四星が最後に出てきたミリッツァだとは(負けイベトーマはノーカン)。適当に戦ってたら初全滅したわw まだ正式加入してないヒルダだけ突っ立っててシュールだった

ちゃんとターゲット意識して、本体を集中放火した2戦目で勝利。

・女性2人の加入理由が共に後ろ向きな感じなのが微妙なところだ。

・刺さってた(手渡された)カードで正位置か逆位置かの判別なんてできるのか、とかいう突っ込みは空気が読めてないな