ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期ですが、大まかに言うと午後更新率が高めです。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

ボールは友達だからサッカーやろうぜ!

2018春アニメはキャプ翼イナイレを見ます。右も左もサッカー少年なセレクトです。今回はとりあえずキャプ翼1話の感想を。

過去のキャプ翼アニメは全然見たことがないですが、原作漫画は既読。絵や声の違和感などは特に感じてません。翼も石崎も合ってたと思う。アフロディとかなり区別されてますね、事前に知らなかったら気付けなかったと思うわ。若林がヒネたセネルクーリッジにしか聞こえないのはもう仕方ないですw

なんかウィキのHOT記事ランキングに入ってるし、視聴者がざわざわしてるとかで、一体どんな暴挙に出たのかと思ったけど別に全体通して普通じゃないか? ペナルティエリアの線が燃え上がったことを指しているのかな?

あれは視覚的にわかりやすくするための演出として良いアレンジだと思うんだけどな。逆裁アニメの謎強風的な。何より、イナイレ(必殺タクティクス扱い?)だったら本当に炎出て燃えてたはずだw

槍投げだって、向こうの鉄骨を思えばまだ現実味も安全性もあるよ。超次元サッカーに慣れきって感覚おかしくなった感は否めないw

OPもEDも素直なサッカーしてて、なかなか好感触ではあります(´ω`)あの曲が本当にED仕様になるとは。あねごと岬とふらの戦とスカイラブハリケーンが当面の楽しみです

イナイレは一之瀬の見せ場を待つ。ずっと待ってる。