ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

マイソロクリアしました

ラザリス撃破して、エンディングまではクリアしました。最終メンバーはあたま狩人&カノンノ&カイウス&イリア。主人公の戦闘回数は1200〜1300位で、全体のレベルは68〜70。

本編で印象的なイベントがあった2人を選んだら、奇しくもDS組でした。アブソールでエミルと雪合戦してたところと、ディセンダーに謝るところ。結局、ゲーム開始時からいたキャラで固まってしまいましたねw

エランヴィタールBGMが一瞬で分かる椎名クオリティの壮大さ。そのためデフォ戦闘曲が浮いていたので、通常→フォルトゥナ戦&ボス→ユリスの領域に変更して突き進みました。一見ちぐはぐ(つーか逆)の曲選に見えますが良かったですよ

道中ボスの双剣士&大剣士タイプがつらかった。速いしコンボ決めてくるし。イリアとカノンノの範囲秘奥義で無理矢理殲滅しました

カノンノがいるかどうかで、ラザリス対峙時のイベント内容変わったりしたんだろうか? 連れていって良かったですけどね、まさにディセンダーの嫁。

カオスラザリス戦は秘奥義で散々な目に…まさかディセンダー以外みんな死ぬとはw その後立て直してる途中で2発目打たれて、ライフボトルも終了。「どうせ経験値無いだろうし、グレードはあるとしてもとっくにズタボロだろー」と開き直り、あたま一人でやっつけました。取ってて良かったレディアント装備。あれがなければ即死だっただろう

モンスター図鑑によると、ラスボスなのにアイテム落とすし盗む枠もあるとのこと…?エリクシールとか…?お祭りゲーなのに、本編並に図鑑コンプ大変そうだなあ。エンディングまで来て、装備図鑑コンプ率20%弱ってのもびっくり。

 

ラザリスのカオス化した理由が可哀想でしたが、多分あの後は救われたんじゃないかと思ってます。封印されず世界樹から伸びたジルディアの枝、共生している生物たち、帰還してきたディセンダー、というのが答えじゃないのかな。もっとラザリスに会いたかった。

甲板にビターン!!からのお説教という、散々で楽しいエピローグでした。やっぱりそんなに悪い展開ではなかったような。マザーシップ以上に中高生向けストーリー感はありますが、全体的な流れは良かったかと

 

イアハートがやってきて、コングも仲間にできました。残るはリリスとパスカ!!かわいい子2人!

ダオスとユグドラシルは、あんな堂々とOPにいるのにクリア後要素だったんですね。ラスボス直後のレベルで挑むのはちょっと恐いので、先に黒い玉のイベントを進めています。これジュディスの出番じゃないのか。

裏ダン潜ったり高難度周回したりも早くやりたいですけど、とりあえずクリア後イベントを消化するのが優先。行きたいところが山積みです。ソーサラーリングLV3はまだなのかなー

お祭り的サブイベ的なクエストはこれから先になるのか。ルバーブ連山に、どう見てもクロソフィの咲いてるグレイセスゾーンを発見してテンションが上がる。マイソロソフィはどういう設定になってるんだろうか、ラムダいないし。やはりぼかされるかなあ

ミミーイベントの原作再現が完璧で感激です! 不審なオブジェ&トーストにはたっぷりジャムを&謎の屈伸&画面外で「いだいだパン…」等々100点満点!文句のつけどころ無し!

登場することも顔グラ書き下ろされたことも戦えることも知っていたのですが、あの伸び縮み謎運動モーションまで再現してくれてたのは知らなかったです。セネルの態度がドラマCD並にいちいち辛辣で更に笑う。よくよく考えたら、ミミーって年齢的には一応年上のお姉さん枠なんだよな…まあそりゃ絡みづらいか…

いずれ闘技場でも戦えるようになるのかなー戦えたらいいなー。あの強さ&パンパンうるさい戦闘がしたいです