ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

まだまだマイソロ

ダオスとユグドラシルとバルバトスとミミーとサレ倒しました。狩人がレベル100越えたからいけるかなーと思って挑んだ。こうして名前並べるとミミーの浮きっぷりがすごいw

その後、仲間のレベル上げも兼ねながらレディアント装備をいそいそ集めてる最中です。狩人、ガンマンに加えて僧侶と盗賊も入手。でもどっちもちょっと使いにくいです。あと見た目が好みじゃない()

パーティのバランスや目的に応じて入れるかもしれないけど、その時はAIに操作させた方が楽しいかな

f:id:Yuki-19:20181115111912j:plain

f:id:Yuki-19:20181115111933j:plain

装備を受け取るとき、名前の文字化けが必ず起こってますw

レディアント装備手に入れた後は、カノンノの修行クエ受けて追憶の入り口周辺でレベル上げをしてから戦力としてカウントしてます。素の状態で経験値30%上昇はゴリゴリ稼げる。そして突き抜けていくカノンノのレベル。

今は魔術師と大剣士の50レベルを目指してます。魔術師強いのでは…?攻撃術全て網羅する勢いで色々覚えるな…? アーチェかフィリアで事足りる気はしますが

今でこそ適当装備ですけど、TP&詠唱系のスキル付けまくったら火力馬鹿の砲台が出来上がるんじゃないですかこれ。多分レディアントにデフォで付いてるはずですが。秘奥義がインディグネイトジャッジメントなところもそそられます( ̄∀ ̄)

アーツマスターの称号は狩人の紅蓮で取りましたが、マジックマスター(?)は魔術師主体で取ることになりそうです。僧侶でバリアー連打するより、何より楽しそうだ。基本的に攻めたい派です

 

ボス感想。倒した順です

・ダオス→ユグドラシル

狩人で挑んだダオス戦、「やべぇいつもの勢いで来ちゃったけどこのパーティ魔法使いがいないぞ大丈夫か」と心配になりましたが大丈夫でした。チェスターと狩人が被る上に、誰も攻撃術を使えないというひどい力押しパーティ。

マイソロダオスは天使なのか。設定的には羽も出せるということか。マイソロユグドラシルのストーリーとも重なっていそう?

ユグドラシルが「過去の戦乱」の時にはなんでディセンダーが来なかったんだ、って言ってたけど、本当は現れてたんじゃないのかなあと思ったよ。それと気付かれなかっただけで。本編の主人公も精霊に言われて初めて発覚して、それ以降も本人にいまいち実感なさそうだったしね

追憶の奥にユグドラシルがいそうだけど、ストーリー繋がってるのかな? いつ続き見れるんだこれ…

 

・バルバトス→ミミー→サレ

この3人のイベントは特に原作再現が意識されてましたね

カイルの秘奥義でバルバトス戦はフィニッシュ。とてもいいトドメでした。展開もD2本編のオマージュだったね。ぶるあぁぁの濃さが増していた気がするが

ミミー戦はそこそこ苦戦。アイテム係でセネルを守っていました。闘技場のL組でも思ってたけど、バッシングスルーは敵に回すと厄介だ。

サレは…何故増えた…何も対策してなかったら1度全滅しましたわw ストーリーの中でも、思念の権化的な扱いにされてて正直ちょっと笑えた

何より「「「「楽には殺さないよ????」」」」のウザさったらなかったわ!w もうわかったから黙れや!って思ったww

 

ED後のサブクエストはもう終わりかな?あるとしても、追憶の坑道を踏破しないと出ないのかな?

追憶クリアを目指すと、いくらなんでもレベリングが果てしなくしんどいものとなるので頃合いを見てハードで2周目クリアしてから挑みます。その2周目も、もう少しレディアント手に入れて型を増やしてから始める。

個人的な好みだと双剣士が楽しそうなんですが、後々組みたい推しパーティには合わなさそうなんですよね。防御低いから。セネルとソフィに役割が丸被りなので、格闘家とモンクも育てる意欲が湧かない。

現段階では、レベルや戦闘回数の低いキャラを適当に組み合わせてワイワイ賑やかにやってます。いくら適当に組むといっても、3人全員ヒーラーや剣士に偏ったりしないようにはしますがw

女の子あたまを作るのが楽しみ。なんだかんだで今の主人公アイザックにも愛着は生まれたのですが、まあ、ストーリーが終わって戦うだけになったら女の子の方が華やかでいいよねー

ディセンダー装備の外見が可愛いかどうかで職業選ぶのもアリっちゃアリな気がしてきた。正直、現段階だと女性狩人の服が1番気に入っています。ひらひらかわいい。