ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

増えるテイルズサントラ

最近プレイ&クリアしたのはマイソロ3ですが、買ってきたこのサントラはマイソロ2の物です

f:id:Yuki-19:20181201195304j:plain

オリジナル曲も戦闘曲は知ってるから、だいたい半分くらいは知ってることになるし問題ないだろと思って。中古です。現在1番探してるのはTORのサントラなんですけどね

作曲者の特徴が出すぎなオリジナル戦闘曲、どれも好きです。いいよね。マイソロ2でしか使われないなんて勿体ないクオリティですが、レイズのイアハートシナリオの時はどうしてたんでしょうか。代表で中村バージョンかな?

イベント曲では、お祭りゲーでも健在なリフィル先生遺跡モードのテーマ&フェスでもお馴染みゼロスのテーマに笑ってしまう。何故RW3には収録しなかったし。遺跡モード自体は思いっきり出てきたのに

お気に入りはバンエルティア系BGMのアレンジ。とても良いです。こっちはRM3にも引き継がれました。エターニアの思い出が蘇るf:id:Yuki-19:20181201195317j:plain

こんなステッカーも入ってました。少し早いがタイムリー!みんなかわいい!

続いてレンタルでエクシリア。ゲームのネタバレ注意!

f:id:Yuki-19:20181201195253j:plain

3枚組で32曲/32曲/17曲(計81曲)というのは、PS3規格のテイルズにしては少ない気がする。参考までに、前作TOGのサントラはwii版の時点で26曲/29曲/26曲/18曲(計99曲)の4枚組ですよ。TOZも合計はだいたいそれくらい。まあwii版でしかTOGのサントラ出てないけどさ。系譜編の新規戦闘曲どれも好きなんだけどなー。

それはともかく、エクシリアは後に2が出ることもあり、これは色々勘ぐってしまいたくなっても当然だよね。TOX2のサントラは持ってないのでわかりません

更に、借りてきておいてこう言うのもなんですが、エクシリアの曲ってどうも全体的に印象が薄いです。特別聞きたかった曲があるわけでもなく、イベント曲ほとんど覚えてない。1周ずつとはいえ両方エンディングまでやったのは勿論のこと、裏ボスも闘技場もクリアしたんですが。サウンドモードが無かったから?

TOX2込みで何度も何度も聞いているフィールド曲はさすがにちゃんと記憶してますけど、戦闘曲すら一部怪しいレベルでした。でもミラのテーマはすぐにわかり、つーかこれテーマ曲だったのか!と驚き。その一方で全く記憶にないジュードのテーマ。主人公のテーマソングなのにそれでいいのか…

「動く巨大船」、曲は覚えてないけど収録順番と曲名から察するにジルニトラのBGMのはずですけど、ピアノや管楽器の旋律がもろエレンピオスだったことに気付いてちょっと感動。こういう表現は大好きですよ。これに気付けただけ、借りて良かったです。確かジルニトラは1度しか行けなくて、しかも怪我人救助の時限イベントがありましたよね。だから多分ゲーム内じゃろくに落ち着いて聴けない。

アジア風な民族色の強い曲が大変だったと桜庭さんがブックレットのコメントに書かれてましたが、TOXで私が好きな曲ってだいたい民族系です。カラハシャールとかシャンドゥとか。イルファンも当初はびっくりしたなあ、最初の街なのにめっちゃ綺麗な都会で。夜域素敵。

f:id:Yuki-19:20181201195300j:plain

思わず目を疑ってしまった、虐殺精霊とかいう酷い呼称。間違ってないから困る。というか、一応ぼかして描写されてたけどやっぱり虐殺だったんですね。

TOX2もミュゼも大好きですけど、それだけのことをしたミュゼがあっさりニアケリアに出入りしてる点は釈然としないのです。いくらなんでも村民の心が広すぎやしません?精霊だから仕方ない?

繰り返しますがミュゼ自体は好きですよ。1での暴走に至る精神的脆さもわからなくはないし、その様子を知っている状態で見るキャラエピのはっちゃけ具合たるや。ミラとガイアス大好きなところも可愛い。まあ現実ではお近づきになりたくない精霊さまではあるw

TOXの女の子はレイアが1番好きです!超いい子!

 

ついで話に、TOX最大の思い出:ぅゎ医学生っょぃ

精霊ミラvsミュゼや、vs教官inフォドラ(TOG)、vsユリウス(TOX2)等とにかく私はタイマンが苦手です。熱いシーンでも負けまくることしばしば。実際ユリウスには何度もこてんぱんにされました。覚悟見せられなくてごめんね兄さん。

が、TOXジュード編のタイマンでは負けた覚えがないのです。イバル戦やらアルヴィン戦やら、何度かあったはずですよね?

それもこれも恐らくは集中回避とずば抜けた敏捷値のおかげ。特に集中回避。TOGで培ったステップスキルも相まって、ジュード操作は本当に楽でした。そのせいでレストアの存在をミラ編始めるまで知らなかったw

黄金魔剣士戦は出撃入れ替えを繰り返す総力戦でしたが、とにかくひたすら自操作ジュードを囮にして逃げ回ることによりエリーゼを生かして勝てたようなものです。敵も味方も誰も追い付けない速さ。

X2ではあからさまに修正入って移動速度も落ちましたが、集中回避の便利さは相変わらずシャレにならんな