ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

2つのサッカーアニメ

キャプテン翼」と「イナズマイレブン アレスの天秤」を録画して同時進行で見ている途中。ええ、アレスの天秤です。オリオンの刻印なんてまだまだ見れてない。そんなに時間ないのに集中して1つずつじっくり観てるせいです

あくまでも一応は同じサッカーアニメなので、どうしても比較してしまいます。ただいま南葛vs明和(25話まで)と雷門vs星章(12話まで)を並行していて、これはどちらも一つの大会の決勝戦かつ因縁の対決。話数的にも1クールの区切り。ここまで揃うと本当にもう比べないのは無理な話で。

キャプ翼は原作も単行本持ってて知ってるけど、アニメ視聴の前に読み返したりはあえてしていません。対戦相手や勝敗だけはだいたい覚えてても細かい試合の流れは忘れたまま見てます。

正直に言ってアレスの試合描写は面白くない、引き込まれない。盛り上がりのレベルと密度がまるで違う。放送開始時期は同じなのに視聴済みの話数に差が開いてるのもお察しください。

イナイレ無印は見直してないからそっちとキャプ翼を比べたらどうかは言えないけど、シリーズが進む度につまらなくなっている気がする…というか暑苦しい程の熱血成分が無い気がする

御影専農戦の監督がいない日は割と楽しくて、「でもこの後どうなるんだろ」と思ってのに"この後"が訪れず終わってしまったのも残念すぎた。尺不足にしても酷かった。何のための復活チーム投票だったの。帝国戦も退屈でした

何十、何百と数多のアニメ見てきたわけではないから、演出だの脚本だの具体的な要因を分析して語る自信はないです。が、単なる感想として、試合展開の面白さをアレスには感じません。今のところオリオンもあんまり期待できない。両方見てる他の人の意見も聞きたいところです。