ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

赤城クリアした

前回3つに分けた内の、bデータの話。

yuki-19.hatenablog.com

赤城√をエンディングまで持っていったので、そのデータに焦点を絞ったお話です。

 

やっていて3つの中で1番面白かった。このデータばっかり進めてました。道中の他キャライベントは飛ばしまくってるけど。

かつてないアクセサリーコレクターデイジーになった。通常攻略中ジュエリーショップは全く見なかったけど、ちゃんと可愛いの多くていいね!

以下、赤城シナリオ感想に踏み込んでます

f:id:Yuki-19:20190413211347j:plain

思ったより身長あった。赤城のEDシルエットが何となく好きです。何でだろう。

 

爆弾無視、花屋無視、遊園地Wデート拒否、課外授業スルーは徹底しつつも、3〜4回は女同士で遊びに行ってました。私が行きたかったもので。

部活入部とバイト応募での消費もして、その結果2度目の雨宿りを見れたのは卒業式の2週間前。結構ギリギリのクリアだったのかも。選択肢は単純で助かったと思う反面、もうちょい悩ませにきてもよかったのよ?とも思う。

 

〇最近なかなか会えなくなったなー、結構な月日が経ってしまった(´・ω・`)
→よっしゃ進んだ!デートの約束だ!(*゚∀゚*)
→直前セーブも出来なければ着替えもできないのか(´・ω・`)
→えっこんな展開なの…(゚д゚)

焦らして上げて落とされたこの流れが巧妙で面白かったし、話的にもとても良かった。どこかですれ違う必要はあるよなと構えてはいたけど、久々の再会&デートお誘いで喜んで油断してました。

でも1度くらいちゃんと週末デートしたかったです。しかしそうするとシナリオが破綻してしまいそうなのが歯がゆい。

だいたいナンパ男のせいだけど、ちょっと走ったくらいで無くすようなチケットの持ち方してる主人公にも非はあると思いますです。落とすことは普通ないだろ、手帳か何かに挟んでしっかり鞄に入れとくだろ

まあもっと言えば、約束の時間に遅れた赤城の問題もあるにはあるのだが。結局何が遅刻の理由だったんだろう。GS2のキャラは主人公含めて遅刻しすぎだ!時間守りなさい!

それと、夏合宿で謎の手料理を振る舞えるような気配りデイジーはそんなこと言わないと突っ込みたくなること数知れず。平日コマンド寝っぱなしでいい可能性も考えましたが、一応ちゃんと学校生活送ってたのでパラメーターそこそこしっかりしてたよ。

最終的には学年成績順位も2位まで上り詰め、文化祭準備にも参加しました。生徒会執行部で文化祭を頑張る×赤城√良かったよ、妄想のし甲斐があったよ。

もしかしたら赤城は来ていたかもしれない、もしかしたらお互いに期待してたかもしれない、でも文化祭運営が凄く忙しくて探す暇もなかったのかもしれない。更に3年目ならちょうどすれ違い中になるはず。概ねそんな感じ

誰からも好かれてない状態での学園演劇を見てみたい気もしたけどやめておきました。遊君ED2を目指す時にでもやります。やはり部活3年間の集大成を成功させるのは良いイベントです。

これだと羽学内では氷上と仲良くしてたように感じますが、実際の好感度1位はハリーでデート無しに友好になってくれた男キャラもハリーだけでした。何故にハリー。事故チュー相手はソフト購入前に動画で見ていた若ちゃん先生を選び、選択科目60点程度の流行&魅力ゼロだったのだが。1年目の外出イベント遭遇率が関係してる?

 

エンディングがまさにクライマックスで良かった。瑛はクリスマスと1月末日の方がインパクトで上回っていてだな。はば学の教会の扉が開く演出はとても良いね

灯台で最初「私の好きだった人は……」という台詞があったけど、中の人こと私自身が赤城に初めてちゃんとときめいたのはED会話が始まってからだったよ。いかんせんイベントが少ない

雰囲気に流されてるか気の迷いかじゃないですか赤城君、と思って最初の方は見てました。だからすれ違い展開は心苦しいけど待ち望んでもいた。赤城視点に立つ方がストーリー追うには良かったです

面白かったけど、読み切り漫画のような印象。エンディングは素敵だった、展開も綺麗にまとまってた、しかしボリューム的にはちょっと物足りなさがあります。ちゃんとデートしたかったことも含め。起動ボイスでこれから補充していくことになるかな