ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

謎ミラクル

初めて行く古本屋を見てきました。ずっと探している古めのラノベや、本命であるひみつのたからばこは相変わらず見つかりませんでしたが。諦めないぞ、探し求め続けるよ

yuki-19.hatenablog.com

 ついこの間テニプリに興味持ったところだったので、せっかく本屋に来たから探してみました。単行本は新テニの方しか置いてなかったけど、文庫版はあった。それなりに前の漫画だから文庫で出てるかなーと覗いたらやっぱりありました。

しかしあったのは3巻が1冊だけ。全何巻かわからないけどまた微妙な…序盤なだけマシかな…と心の中でぼやきながらとりあえず手に取ってみたら

 

時に前回、私は不動峰が好きそう・気になると言いましたよね。

f:id:Yuki-19:20190420173116j:plain

?!Σ(゚д゜)

f:id:Yuki-19:20190420173119j:plain

その3巻はちょうど表紙も中身も不動峰でした。何この巡り合わせ!買うしかないじゃないか!

 

第一試合は前の巻で、初戦からは見れなかったのが惜しいね。推理物やSFと比べれば、スポーツ物は途中から見始めても話の理解にはさほど問題ないけど。タカさんと不二も青学では気になってた2人だから見たかったな

開始4ページでさも当然のように顔面狙いしてるのと、「そうはならんやろ」という数点だけを除けば普通に爽やかなテニス漫画でした。まだテニヌになる前か。試合も話も面白かったです!緩急がよい!

最も気になってた伊武戦も良かった。伊武以上にリョーマが格好よかった、さすが主役&主人公の初公式戦。あの形勢逆転劇と伏線はかっこいいわー。そしてその主人公を試合描写省略して叩きのめす手塚部長

ていうか伊武はともかく神尾までも、試合中の言動や表情めっちゃ敵役なのなw 先にゲームから受けてたイメージとだいぶ違ったw 試合終了後の会話を見れば、別に後腐れないライバル校だとはわかるけども

都大会以降でまた印象変わってくるのかな。橘さん助言と解説しかしてないしな。杏ちゃんも登場しただけでほぼ何もしてない。

 

体育の授業とマリオテニスで試合のルール自体は知ってるけど、公式団体戦の様式は初めて知りました。剣道みたいな感じ?

「シングルス3の人」と海堂に煽り?を入れるリョーマと、リョーマに対抗心燃やす海堂のシーンがあったけど、部内ランキング戦とやらでレギュラーと試合順を勝ち取ってるってことなんだろうか。監督やキャプテンの一任ではなく。少なくとも同じ種目内なら、後になるほどランクが上ってことになってるのかな。前巻でその辺の説明があることを願う