ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

いろいろ駄文

1度に詰め込みすぎて記事カテゴリー分類に難儀するやつ

 

●書き溜めた感想と予約投稿を駆使して、更新頻度を通常通りに保ってきましたが本文ストックもそろそろ底が見えてきました。リアルタイムで反応していくのもしばらく厳しいかも、と名言しておきます。

ブログ記事の公開日と執筆日は、だいたい一致しないと思ってください。予約投稿で3〜5個くらいまとめて置いてます。実際今までも日付は結構適当だったけど。でもテイフェス関連のことはしっかり日付を合わせたいです。なんとかします。

●事前物販注文しました名セリフ投稿もしました。空気を読むなら6/16キャストのキャラから選ぶべきだったかもしれないが、名セリフと聞いて真っ先に浮かんだのがピーチパイ演説だったので月並みだけどクレアの台詞にしたったよ!候補は大量にあったよ!

●7月のログイン壁紙投票が女性キャラオンリーで望み出てきたので毎日ソフィに捧げてます。

普段男に投票してる層がどこにバラけるかによっては、まだわからないので希望を捨てない。第2回、第3回で投票放棄した私みたいな層も多分いるし。何であれ確定女の子うれしい。基本誰でも喜ぶ。本命ソフィ、予想エドナかベルベット

●ついでに

ソフィ1番の名セリフはストラタでのボイス無しサブイベント、モイラお嬢様騒動解決後のアスベルを嬉し泣きさせた台詞だと思ってる。着眼点細かすぎて投稿には自重したがあの場面は本っ当にソフィが愛らしくて大好き。シナリオ進行状況に応じて2パターンあるけどどっちも好き!

メインシナリオ内だと1番は系譜編で、アスベルと2人の時の決戦前夜なのでネタバレが過ぎる。本編は名セリフというより、心に刺さったセリフと呼ぶべきものばかり。ソフィ関連はほぼそんな感じ。愛が深いが故にゴチャゴチャ理屈こねる

●ザレイズ、マーク参戦めでたい。お祭りタイトルのオリキャラもちゃんと愛されてますよね。カノンノ然りTOLink勢然り。良いことです

●ハコボーイ新作やりたい。体験版だけやった、楽しかった可愛かった

●ルルアのアトリエ体験版ダウンロードだけしてあります。まだ起動してない。アトリエは時間を食われる!

ピクロスもやりたい。カラーピクロス気になる

スマブラDLC続報待ち。labo新スピリットは無事イベント期間に回収

ルンファクに見切りつけました。世界観とキャラ絵はとても好きだけど、嫁・婿を選ぶ恋愛ゲーム要素が私には合わなさそうと思った。限定版予約受け付け終了の早さにはびっくり

RPGジャンルのソフトで興味ある物はいっぱいあるので、そこにルンファクは生き残れなかった。根強いすばせか、ブランド的に強固なDQ113DSで体験版の感触が良かったアライアンスアライブの3本が大きな割合占めてます。テイルズと中古で買う前提の旧作は別枠

スパロボTずっと悩んでます。歴代スパロボシリーズも合わせて、ガンソード以外ほぼ無知なのだがたった1作品のためだけに買ってストーリー等々楽しめるのか否か

新参者なりにガンソ大好きなので興味はあるんだ、ダンとヴォルケイン動かしたりカギ爪ぬっ殺したりはしたいんだ。ヴァンもいいけどレイ兄さんがとても好き。エルドラもかっこよす。

流星のロックマン再々々熱。相も変わらず3のエース&ジョーカー連戦を突破できないへたっぴ。シリウス?何それ

2のボス曲が大人気だけど私は1のボス曲が1番好きだーミソラ派でスバルナ派でヒロインはゴン太やー

最近R/T/A動画を見て楽しんだりしてたんですけど、そういえば2で「ブラザーバンドが切れてない=みんなは生きてる」って言うシーンがあったね(あの時の委員長が好き)。その仕様が3でも変わっていないのなら、シドウさん生存説の信憑性ググッと上がるのか!って気付いて嬉しかったです

 

●以下最後まで創作の話

復帰するにはまだ時間かかります。しかし久しぶりに本文・本編に少し取りかかったのでその話。1からの説明を必要としない人はいないような気もしますが、好き勝手に書きます。

楽しい!!(*゚∀゚*)やっぱり創作はひたすら楽しい!

ネタ出し・構想まとめは続けていたけど、それだけするのとは全然違う!自室に引きこもって好きなゲームのBGMを延々と再生しながら物語文を書くのが最高に楽しいです。

パズルゲーム以上に没頭してしまう&頭ひねる&卒論書きたくなくなるので当分控えるべきだと考えてたんですが、むしろ創作は切り捨てるべきじゃなかったかもしれない。勉強したくないのは日常だし。精神衛生的な意味では、我慢すべきは創作よりゲームだった可能性が

今書いた分は、新しく公開する環境を整えた時に読み直し修正してからどーんと放出します。恐らく今年中には無理です。エネルギーは溜めておくので忘れた頃にでも見に来て頂ければと思います

 

 

スズライト、改め『小さな月明かり』と題したストーリーを力入れて書き続けてます。夏休み編の中途半端なところで更新を止めてしまいましたが、書きたいことの半分にもまだ到達してません。他のタイトルを含めれば10%にも満たないくらい。

立ち止まってたのは、もはや別の話始まったと思えるレベルで毛色の違うシリアス回。読み手に受け入れられるのか不安になるくらいだけど、話数一桁の時点から引っ張り続けていた過去話の一部です。また手直し加えるだろうけど、ようやく今回で最後まで形にすることができました。あらかじめ気合い入れる必要があるし容易く書ける部類のものでもないけど、伏線ばらまき回やシリアスパートを唸りながら書くのは本当に面白いです。

人間関係の広がりや変化が表れる話書くのも好き。スズライトは他の話と比べて自分の趣味詰め込み率がかなり高いので、そういう話の頻度も高いのです。結果、必然的にぐっちゃぐちゃになる人物相関図

サイバーも水晶も王立もサンローズ校も七女神も鈴舞町も単発ストーリーも書きたくてしょうがないけど、長編は1つに絞らないと永遠に収拾つかぬ。まずは月明かり1本!エターなってたまるか!