ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

野球部に青春を捧ぐ

運動部の2人と接点を持つため体育会データと呼んでいるセーブデータの、志波本命&天地親友になってからの進行状況。3年目年末まで。

親友会話は友情状態をしっかり聞いた上で愛情状態に進むべきだこれ…初めから愛情状態バージョン聞くとなんというかすごくじめっとする。変化を見るのが私にとっての正しい楽しみ方だ。

あとこれは親友に限った話じゃないですけど、後半に出てくる質問には「そんなこと学校帰りの喫茶店で聞くなよw」と「BGM空気読めよw」の両方思います。逆に夕暮れの海辺で好きな食べ物なんて聞く?の場合もありますがw

f:id:Yuki-19:20190629162619j:plain

少なくとも今から親友告白は無理だと察しました。要求パラを満たしながら、このゲージも満タンまで上げないといけないんですよね多分。普通の告白EDより、何ならどのEDより最も条件キツいのでは?

本命からのデート誘いをばっさばっさ断り倒して、親友に全休日を捧げるつもりでやらないと無理そうに見えるんですが。本命()を能動的に突き放し続けても問題ないものなのか。本命断って親友を初詣に誘ったら来てくれるんですかね。今回はそのまま志波と行くつもりですけど

これは親友実験もう1周いるような気配…パラ条件確認も兼ねて瑛で試すか…?どうせ親友もコンプするなら2周以上必要だし…

天地はパラ条件が本当にわからん。私の中で確定してるの流行しかない。多分芸術あまりいらない、多分学力と運動そこそこいる、気配りと魅力わからない…。先生もいまいちよくわからないが

検討ついてないとどうしても平均的に伸ばしがちで、その結果1番多く必要な数値が足りない結果になる可能性高くなる。現在は150に届くか届かないかでウロウロしてる値がほとんどです。野球部のおかげで気配りだけ300近いけど。志波要求パラはわかる、とりあえず野球してれば問題ない

 

甲子園優勝したー!!思ってたほど条件厳しくなかったー!! 甲子園勝てたからもはや彼氏できなくても満足できる気がしている(*゚∀゚*)

とても細かいことだけど、公式大会はベンチじゃなくて客席にいなさいよマネージャー、とは思ったw まあ甲子園の為だけに観客席でのイラスト作る労力あるなら他のことするのが普通ですよね、脳内保管で我慢します

ライバル校の名前は間違いなくコナミ製ゲーム由来ですわ。しかし若輩者故にツインビーグラディウスしか理解できなかった。津院美はまだ何となく綺麗な字面ですけど、倉泥臼はアカンw 他は元ネタ何だったんだろうか

ときめき志波君苦手かも、と話をしたけど、部活関係のイベントはどれも良かった。単に私がスポーツもの好きなだけかもしれないけども。せめて優勝イベントくらいは、あっさりしないでもっと深い描写欲しかったなあ。

でもやっぱり私は、好意が分かりやすく漏れ出てる台詞や口説き文句の無い方がかえってときめきますー(´д`)中高生のスポーツ少年が、女子よりも恋愛意識強いことに違和感を覚えるのかもしれない。同時期にキャプテン翼アニメで中学編見てたせいで一層強く思う。

(翼、三杉、松山の恋模様描写程度でちょうどいいんです。松山光並に鈍いのが普通じゃない? 高校以降の石崎と日向もいいぞ

数少ないキャプ翼男女カプとして、松山&美子と日向&真紀を特に推しております。そしてキャラ個人では松山が1番好きです、毎回言ってる)

 

声の話。学園演劇での「棒演技の演技」と「演技を忘れてる演技」がめちゃくちゃハマってました。流石あのモーゼスの中の人。志波は演技下手そうだしなあw

元々、寡黙キャラは好みなはずなので最初ぎょっとしただけでそんなに苦手ではなさそうです。デイジーとのカップリング的にはなかなか好感触。しかし大接近後の会話の雰囲気は相変わらずニガテである

志波校内スチルの残りは事故チューと修学旅行だけです。3年目クリスマスで、ようやく中学時代の事件がだいぶ想像できるようになってきました。それと同時に、VS解除竜子さんEDがとっても見たくなった。というか竜子さんの志波君への感情をもっと深く知りたくなった。

どうして竜子さんでは駄目なのか、その理由がどこかにありそうなものなので探したいです。もしかしたら志波親友√の中に答えがあるかもしれないがまずは姉さんから攻めよう

 

爆弾なんて知らん知らん〜( ̄3 ̄)な隠しキャラ√よりも、爆弾を確認!即刻解除せよ!(`・ω・´)ってなる通常攻略キャラ√の方がやっぱやり甲斐あるなーと思う。少しずつしかし着々とマゾゲーマーへの道を歩んでいる気がしてならない

初めてときメモの中身を知ったときには、何で浮気しなきゃならないのか&それで何が面白いのかと思ったもんですがゲームとしては面白かった。最初にこの発想が出たスタッフすごいわ。適度な難易度はあるべきだよやっぱり。

電話かけるだけで済むGSシリーズはその点かなり易しいけどね。呼ぶより断らせる方が簡単ですし。今回のボマー三人衆は温水プールに誘っとけばまず来ないメンツなのでとても楽です。来たら来たでレアなので別に良し。

瑛を友好に留めるために、爆弾処理ではデート来させないようにして誕プレもバッチリは外して…と足掻いてます。1回だけプール来てびびった。

でも久しぶりに友好瑛のスキンシップ:チョップで楽しませてもらいました、ノリノリで面白くて大好き。チョップの反応も瑛を越える人はいない。そもそもこんなチョップ魔人になったのは瑛のせいである

以前やった、片っ端からデートスポット行く計画断行中にやたら断られたので温水プール嫌いなことはわかってるんですが何でだろうか? プールより海派なのは納得いくけど、運動嫌いの人&水辺にトラウマある人と同じレベルで嫌がる理由が不明