ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

FF9真ん中くらい?

途中経過報告とストーリー感想。やりたいゲーム沢山あるから時間かけないでさくっとクリアしたいなー、とか言ってたのに結局ゆっくり楽しんでます

「そういえばギザマルークの洞窟からツタで地上に上ったらバカ強い敵が出てきたよなー」と思い出したので、あれからだいぶレベル上がったし挑戦してみました。

ジタンのレベルが32くらい。で、あの時は無かったライブラで能力を調べてみたら敵レベル60…(゚д゚)

そそくさととんずらしてきたわw あと30レベル上がったらまた来ようなw

おかわりクポの実が渡せたり子供らしきちびモーグリが増えてたりしたのも見れたので、まあ収穫はありました。あのSEってゲーム上でのシステム音じゃなくてモーグリの鳴き声だったの?

 

 

ストーリー進行は、飛行船3号機が完成してイプセンの古城行って4つの封印解いてきたところ。いざテラ突撃、の直前までです。次で大きく話が動くのは目に見えてるから一旦整理&休憩中。

やっと北東の大陸地響きエリアの謎が解けた!ずっと前に、震源地で何かあるかと思って周辺を何度も歩き回っていたよ!

・2人ずつに分かれて封印を解いていくという話になったとき、「プレイヤーの判断でメンバー分けするとなると悩むぞどうしよう」と不安になる→組み合わせ固定でした

・アクティブタイムイベントシステムを活かすときか!→そんなことはなかった

・同時進行で切り替えながらダンジョン4つ攻略かなー→イベントで自動的に最深部まで着いた

・地水火風の4ボスと戦いか!よっしゃ気合い入れるぞ、古城からセーブしてないし!→ジタンサイドだけでした、しかも超余裕でした、水のボスはビジュアルすら出ませんでした

この一件、プレイヤーの威勢がことごとく空回り

 

ジタンだけ1人ぼっちになるはずもないし、クイナを仲間に入れてなかったらここで強制的に探しに行く羽目になるのか? それはそれでイベント見てみたいけど、だとしたら相当間があるよ?

クイナ不在だとエーコの手料理大作戦イベントも内容変わってしまうし、その前にモグが追いかけられることもなくなるし、更にその前の「お前らも結婚式すれば?」もできないのでは。そもそもここまでの敵全てをクイナ抜きでくぐり抜けるのキツくないっすか。特にブルメシア編。

青魔法は多分取りこぼしも沢山あるけど、それなりに集めてはきてるのでジタンと2人でも何も心配してませんでした。ホワイトウィンドとリレイズあるし。ダガー不調&エーコ不在時はだいぶお世話になったよ。

拐われたエーコの奪還にはビビ&スタイナー&クイナを連れて行ったので、古城では復帰したダガー&前回お留守番だったフライヤ&サラマンダーのレベル上げしようとしてたらサラマンダーが単独行動取り出したので出鼻くじかれたわw それで戦力バランス的に再度クイナが入ることに

サラマンダーさん突然何を言い出すの、と思ったけど、ここで絆強くしておかないとその後の封印解除を手伝ってくれなかったかもね。しかし意外とドジっ子なのかサラマンダーは。トレノでお尋ね者になった経緯といい、今回の罠に引っ掛かってるところといい。ただただ腕っぷしだけで生きてきた感じ?

あの落とし穴、回避したキャラがクイナだったのでクイナ以下の反射神経なのかと捉えてしまうよw パーティにクイナがいない他の場合は、ビビ辺りが落ちそうになるのかな。それでも結局サラマンダーさん(笑)になるのは変わらないがw フライヤは何がなんでも落ちなさそう、もし落ちたとしても余裕で着地しそう

 

4つの封印は全部イベントシーンで流されてしまったけど、どのペアも結構ちゃんと意味がある組み合わせでしたね。ジタン&クイナは単なるオチ担当だった気もしますがw

でもそれも、各メンバーのことを優先して考えた末の結果だからね。ごく自然にみんなのリーダーやってるジタンすごい格好いい

フライヤも過去に強さを求めた経験があるキャラだったから、サラマンダーと接点があるのも考えてみれば自然でした。フラットレイさんにあれっきり会えてないけど、どうしてるんだろうか。貴重品の何かの説明文で彼の名前書いてあるんですよね、後から気付いた。

スタイナー&ビビのやり取りは序盤を思い出しました。魔法剣コンビやっぱりいいね。そして2人共今後のストーリーにまだまだ期待してる。この2人はほぼ間違いなく好きになるキャラのはずなんだ。現時点でもみんな好きなんだけども

ダガーエーコは召喚士&恋する?乙女コンビとしてこれからも何かと一緒にいる機会がありそう。一方的にエーコが懐いてるだけ感もあるけど、とてもかわいい

水の封印気になってたんだけどなあ。召喚士無双もだけど、近くに水龍を祀ってる街があったからその話が何かあるかと踏んでたのにまさか姿すら映ることなく片付けられてしまうとは…

 

変更不可の名前「ガーネット」とジタンの武器から取った偽名「ダガー」の両方に意味があってほしいなあ、と最初に言ったのが見事回収されたので私満足。

ダガーと一対一の場面でジタンがいいこと言うのは、格好つけたい気持ちも少なからずあるんだろうけど実際ちゃんとした言葉でもあるから上手いと思う。ガーネットの宝石のところ素敵だった。これはタラシ

別作品テイルズオブが入り込んできて申し訳ないのだけど、断髪シーンはTOA思い出したわ。ヒロインが主人公にダガーを借り、「今までの私を覚えていてね」と言ったのがFF9。主人公がヒロインにナイフを借り、「これからの俺を見ていてくれ」と言ったのがTOA。こんなにも似てて対になってたら思い浮かべざるをえない

 

 

封印の場所4つ全部が、霧の大陸の外に配置されてたのがちょっと気になった。

まず、人の暮らしてる街というのが最初の大陸以外にほとんど無いんですよね。そこを気になり出すとコンデヤ・パタが最大の謎になってくるんですが。何なんだあの村。住人の種族と文明も謎

結構深いところまで突っ込んだはずだけど、まだまだ世界観には謎があるんだよなあ。私の理解力が足りてないだけの可能性も十分あるけど。ガイアはテラにとって植民惑星的なものなのかも、と予想してるけど、"霧"のシステムと外側の大陸についても未だに噛み砕ききれてないからわからん!

タイトル画面のアレンジ曲が流れるダンジョンで、絶対に重要な場所じゃんか!ってなったんですけど、タイトルの曲である以前にもしかしてテラのテーマ曲? 流れる場所が1箇所じゃなくて、それがどんな場所だったかを考えるとそこに行き着くのだが。

2周目が楽しそうなゲームだなあと現段階でも思う。シナリオ考察についても、システムややり込み要素についても。

まあ、久々にちょっとカードゲームしてみたけど、そっちはやはり私はあんまり好きじゃないです。勝っても負けても何が起きたのかわからない、全く法則わからない。文字と数字の意味、いくらなんでもノーヒントはちょっとしんどい