ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

TOGfカオスの記録

TOGf引き継ぎ有りの3周目で、どこまで難易度上げていけるか挑戦してる記録。戦闘に関する話ばっかりです。開始前の話と幼少期は別になります

yuki-19.hatenablog.com

難しくしても、グレイセスの戦闘システムはやっぱり最高でした!!

 

 

 

●戦った記録。主にボス戦

・実地任務オーレンの森

青年期始まって早々にカオスの洗礼を受けるの巻。今までのぬるま湯プレイでガチャガチャ適当にやってたら、道中の雑魚3体に取り囲まれて一瞬でアスベル死にかけましたw 引き継ぎエレスポットのマーボーナス保険で事なきを得たがあれはやばかったw

的確に弱点属性を突いてコンボを繋ぐ、という攻撃面以上に、いかにして攻撃をかわすかという点の方が重要だと体で理解しました。ボス以外でも常に赤防御と立ち回り意識しないと、前衛は特にあっという間にマモレナカッタするわこれ。

弱点連繋で長時間のけぞらせるのも大事なんだろうけど、結局はこちらがダメージを受けないための戦略。相手の攻撃力が突き抜けていようが、当たらなければどうということはないのだ。ロイド、アラウンドステップって知ってるか

どうせ数発食らっただけでHPが溶けるのなら、グレードで敵味方双方の攻撃力など上げておくべきだったかもしれないなあ。今更後悔してもどうしようもないけど。

・vsヒューバート

秘奥義を撃たれて負けるイベントのはずですが、一発で4分の1ほどの体力持ってかれてたせいか秘奥義使われることもなく普通にやられたよwそんなことあるんだw

・vs教官

取り巻き処理を味方に任せプレイヤーは教官に粘着&詠唱阻止を試みたところ、ロックランス一発撃たれただけで済みました。ああ良かった。余裕の一発突破!

・vsヴィクトリア&vsセルディク

秘奥義こわい、回復役に詰められるとやばい。でも技はまだ避けやすいので平気でした。アスベルB技で強引にねじ伏せろ!

王子のフェルムフェイスから人間特性の宝石はバッチリ抽出してきました、これからもお世話になることでしょう。面倒で1つしか作らなかったけど良かったかな

・vsリチャード1戦目

開始2秒でヒューバート即死!

いやCPUヒュー君が沈みやすいのはわかってましたけど、さすがに過去最高記録だよ。笑うしかない。保険マーボーを一瞬で消費した上で死んだ…お前…

そんな不慮の事故はありましたが、2戦目は戦闘開始直後にヒュー操作に切り替えて安定勝利。ボス戦は基本アスベル操作でしたがここばかりはヒューバートを操作、銃主体で距離を取りつつどうにかしました。守備力が不安でしかなかったので兄の後ろに隠れて射撃。

まあ銃技始動は普通に戦いやすいですし。スカーレットなら暴星バリアも剥がせるわけだし。正当な戦い方ですよ、卑怯じゃないよ

・vsロックガガン体内寄生虫親玉

分裂以降が鬼だな!? ロックランス地獄で想定外の連敗、まさかここで苦戦するとは

間の悪いことに、ちょうど分裂したところでエレスブレイクもされた。分裂の瞬間こそ一度に巻き込めて絶好の攻撃チャンスなのになー。勝てたけどさー

・デュープルマル前

難易度高い時限定の技は死に覚えるしかないぞ!初めて見たぞその技!なんだその攻撃範囲は!

フィアフルストーム(敵用で名称は違う)も飛び交って絵面がなかなかの大惨事だった。もうこれ警備兵や研究員も巻き込まれかねない規模だろ

・vsヒューバート、スキットの方

1敗はしたけどちゃんと勝てた!兄の威厳取り戻した!料理効果にも頼らなかった!

タイマンでアイテム使わずやり合えたのはなかなか自信つきます(`・ω・´)やっぱり赤防御とアラステが超大事だ

・vsビアス

闘技場のイベントを終わらせたところで一度ウィンドルに帰って、サブイベ回収と依頼消化しました。少しでも早くSPを稼いで楽に進められるように。

で、オーレンの森のビアス戦もやってきた。みだれひっかきで連続回避成功させやすくてCC回復ウマー。

とはいえさすがに攻撃力が高い、速い。シェリアはほぼ一撃でやられてしまう。一戦目はあっという間の壊滅でした

揃わなくても泣かないしのハーレムパーティで、回復頻度の作戦をちょっといじって勝利。回復はソフィ主体でこまめにファーストエイド。シェリアのフラッシュティアを頼っていたけど、意外とパスカルのA技にも助けられました。

戦闘中のキャラ操作入れ替えをマスターして、味方がターゲットされた時にしっかり逃げられるようにしないといけないね。CPUも結構ちゃんと防御してくれるけども。

・vsザヴェート山イノシシ

ちょうど直進してくる相手だからキャラチェン回避の練習しやすそう、と構えて行ったら早々に石化入ってフルボッコでしたw

そういえばこいつに苦戦した覚えは一切無かったw 過去にも石化で完封したことがあった気がする、見覚えのある光景だった

・vsヴェーレス

ゾーオンケイジでやたら負けた記憶があったのですが一発勝利。だいぶ力押しだったけど。引き継ぎの力は偉大である

しかしこの後の政府塔や流氷地帯の道中にて、いつの間にかCPUヒューバートが死んでいる事態が多発するように。誰かがHP20%以下で発動するマーボーナスが出ない=20%以上残ってる体力を一撃で葬られてるのか…

あとフェンデルはやかましい声の人間エネミーが多くて、「こんなはずじゃ…」が聞こえてこないのもあるかも。フェンデル男ガンナーの「ほらよ!」と山賊の断末魔はものすごく耳に残るです。きっとTOGあるあるだと思ってる

・vsカーツ

かつてないほどに連敗した。7連敗くらい? 負けるときは基本的に瞬殺されるのでサイクル早くてストレスにならないのは良いがw

いやー本当に強かった。初段回避ミスるとコンボ繋がれ即死→なし崩し的に壊滅はキツイわ。うっかり密集するとまとめて食らうしね。人型ボスはこれが怖い

戦闘会話は欠かしたくなかったので教官固定、フェンデル関係者で気分的にパスカルも固定、前線はアスベル固定、と来ると残る1名は必然的に回復枠でソフィかシェリアの二択。ごめんヒューバート。

敵は複数で来るため、ここは防御力を取ってソフィを選出。エレスポット料理の"誰かが体力20%以下で発動"は役立たないようなので大人しく"戦闘不能になったら"の物に変更。あとは負けを繰り返しながら、術技の使用設定を少しずつ調整していってどうにか勝利!そういえば取れてなかった1分以内撃破トロフィーも達成したよ!(ただしアスベルは倒れたままでの決着)

・vsリチャード2戦目

フェンデルでの戦闘時ヒューバートの扱いがあんまりだったので、ヒューバート自操作。ラント三兄弟+ソフィで暴星メタを固めていきました。

カーツ戦での苦戦を引きずっていたので、新たに鉄壁の魔導書をセットして防御固めていったけど別に無くても勝てたかもしれない。前衛3人で攻撃の手を緩めないのは単体相手にとても効く

・雪に埋もれた遺跡ボス

こいつにも1分撃破トロフィーあったんだ? 今まで取れてなかったんだ? 確かにそこそこ強かったけどそんなだったかな?

術技使用回数稼ぎのままでヒューバート操作&アスベル控えで結構油断して行ったんですけど普通に勝てましたよ。うまい具合に回避がきまったのとパスカルの対機械属性が良かったのかも

・vs教官、スキットの方

ノーダメージ勝利( ・´ー・`)ドヤァ  ではブスリと。

ちょうど使用回数稼ぎ中だった風牙絶絞が、距離を詰めるのにぴったりでした

 

 

何気に、今回で術技のオンオフを設定したのはカーツ戦が初です。めんどくさがって後回しにしがちなんですけど、そろそろボス毎に変更するつもりでいかないと厳しそうだね

でもここまでカオス維持したまま来れました!個人的難関のカーツ戦も突破!さあ後はエメロードとラスダンだ! 引き継ぎの力が大きいとはいえ、レアシリーズの武具も封印したままなのでまだもうちょっと頑張れそう。イケるイケる!

なんならアスベルの武器はグレルサイドからずっとバトルソードのままです。能力伸ばしすぎた。そしてシェリアは焼き鳥、教官はピヨピヨ&フォークである。それで一連のザヴェートイベント&カーツ死亡イベント見てやったわ。正直すまんかった