ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

FF9クリアしました(1)

FF9エンディングまでクリアしました。最高でした!!!

スタッフロールを終えてOPデモをもう1度見て電源を落とした後すぐに感想を書いていったのですが、量が凄いことに。全部書き出してまとめ終わるまでに何日もかかった…

長すぎるので3つに分割しました。終えての感想とか想像とか好き勝手に書いてるよ。

  1. ラスボス&EDを終えて直後の感想
  2. スクショと共に全体的に振り返る(9/4公開予定)
  3. これは考察?想像?妄想?(9/8公開予定)

この予定でお送りします。以下、第1回「ラスボス&EDを終えて直後の感想」です。ネタバレ問題ない方のみどうぞ

f:id:Yuki-19:20190813135549j:plain

エンディング演出、スタッフロールの入り方

この2つ素晴らしすぎるわ。最後のムービー凄く良かった、本当に良かった。ムービー全部に言えることなんですけど、台詞が無いからこそ映像だけで表現する部分が沢山あって見応えがあります

スタイナーの表情とか、ベアトリクスの仕草とか、ペンダントを拾いに戻らずティアラも放り出して「身分を脱ぎ捨てる」のを劇と重ね合わせる描写とか、1つ1つの表現がとっても素敵。

ラストまで映像すごく綺麗だったなあ、元がPS1とは思えん。ムービー部分だけじゃなくて、戦闘アニメや通常のマップも綺麗だった。キャラクターの頭身もよく合ってて、こりゃあリメイク不要ですわ

 

悲劇でも好きなものはあるけど、やっぱり私はハッピーエンドが好き。エンディングを迎えてスタッフロールを見ているときの気持ちが、MOTHER2のエンディングで感じた気持ちとかなりだぶりました。

これまでにやってきているゲーム作品で、私にとって特別な1番であり続けるのはMOTHERシリーズです。その中でも特にMOTHER2を私至上最高の作品として崇めていますが、このFF9はそこに並べられるくらいに感じました。私がMOTHERに出会ったのは小学2年生頃の話なので、今になってそれと同じ感動を得られるとは思いもしていなかった。

 

思い出深い曲の話

挿入歌と「独りじゃない」はもはや語らなくともいいでしょう。

エンディング歌詞覚えて歌えるようになりたい。EDの導入が決め手となりました。エイトメロディースと同じように、時々口ずさみたいです。まずはメロディを覚えるところから始めよう

バトル曲はクジャ戦BGMが人気なようですが、私はどちらかというと永遠の闇戦BGM派。「こんな気が滅入るような曲のまま戦闘…?」と思ってたら戦闘開始時の移り変わりで一気に惚れた。ベアトリクスのテーマもお気に入りです。単純に曲調が好き、綺麗

基本になるメロディがいくつかあって、それをアレンジする形で何曲もあるのが凄く好きです。それぞれの曲にしっかり意味が込められてるってことだから、基本的にそういうのは大好物。気付けていない繋がりも恐らく沢山あるでしょうが、素人耳でもよくわかるところが多くて楽しかったです。

 

大味すぎた最終戦

1度負けましたが、勝ったときの面子はジタン(Lv48)/フライヤ(Lv41)/クイナ(Lv38)/エーコ(Lv38)でした。ついでに、プレイ時間は50時間ちょっと。レベル低く見えるんだけどこんなものなんですか?

フライヤのジャンプ+いつでもリジェネと、エーコのフェニックスで生存率を底上げ。クイナは臨機応変に何でもする枠として。終わってから考えると、クイナのところは誰を入れても別に同じだったかもしれない。

というのも、ジタンとフライヤのトランスゲージがちょうどよく溜まっていて、1、2発殴られればトランスする状態でした。なのでジタン裏技による9999ダメージをトランス中の全ターンでぶっぱなし、安全圏からのヤリ&蘇生ついでのフェニックス攻撃で地道に適当にダメージを稼いでたらプツッと終わったのである。

「最終決戦じゃオラァ!MPもエリクサーも裏技も出し惜しみは無しだー!勝てば良かろうなのだー!」と意気込みはしましたけど、それにしてもこんな簡単にカンストダメージを連発できちゃうのはいかがなものかw

後半の技演出の長さと、リジェネや毒ダメージや徐々に○○等が噛み合ってないようにも感じてました。なのでまあ、戦闘に関して満点出せないのはわかる。別に楽しかったと私は思うけれども。レジェンディアみたいなものだ

 

クジャがラスボスじゃないんかい

ピクトロジカのメモリアで既に見ていて、知ってはいた。FF9始めてからはピクトロジカに触れないようにしてたけど、それでも覚えてはいました。

f:id:Yuki-19:20190816171831j:plain

これです

(公式がそれを言うのか。あと他の説明文も見返してみたらスタイナーの紹介に違和感あったんだが私だけか)

第一形態:通常クジャ、第二形態:トランスクジャでも普通に収まり良かったんじゃないですかね。どうなんだろう。

記憶の場所からの流れで、人類の知り得ないような深部へ潜っていった末の永遠の闇さんなので、絶対に不要だとも思わない。設定として存在するのも理解できるよ。けど「この物語の最終ボス」と言うにはちょっと唐突さが大きかった。

ましてやトランスクジャの最後の一撃直後に間髪入れず来るから、これは相当の急展開ですわw

 

 

今後やること

〇レベル上げ&残りアビリティ習得&資金集め←→店と合成屋の装備品収集←→チョコボ故郷探し&カエル獲り

   

〇オークション買い占める

   

〇モグネット用「アレ」探し(アトラ探し)

   ↓

〇トレノ店と空中庭園のバトルに挑む

   ↓

〇カード集め

モグネット&チョコボの2つと、空中庭園のやべー奴と戦って勝つことがメインの目標。多分裏ボスですよね。とにかくまずはレベル上げだ!魔物狩りだ!

ノンストップでラスダン進んで結構お金貯まったつもりでしたが、ED後戻ってきて合成してたらまだ途中なのに一瞬で溶けてしまった。また貯めねば。

以前「レベル60だと(゚д゚;)」となったドラゴンモンスターも、レベル5デスの存在を思い出したのでもう怖くない。むしろ気付かなかった前回がアホ。レベル60って3でも4でも5でも割れるカモ数字じゃないか…

極端に性能弱い仲間キャラはいないと思うし、特にスタメン決めたりもしてないので、レベルやアビリティの残りを見つつ均等に育てていくつもり。時間かかるのは承知の上。全キャラ育てたい性分なんです

f:id:Yuki-19:20190817213845j:plain

©2000、2019 SQUARE ENIX CO。、LTD。

たまにブラックジャックもします。が、これマジでいきなり何事なんだww