ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

テイルズオブハーツ感想:ベリル加入まで

12/25:開始〜ヒスイ加入

自分へのクリスマスプレゼントはハーツでした! 買ったのは1年前だけど!

yuki-19.hatenablog.com

DS版アニメムービーエディションで箇条書き感想まとめシリーズ、始めます。

深刻なネタバレだけ知っている感じで、道中の細かいことや話の流れなどは何も知りません。そんな割とひどい状況ですが楽しみです、1番楽しみにしてるのはスピリアの欠片を取り戻していく過程。

お絵描きソフトでの酷使によって3DSのRボタンがほぼ死にかけなのでDSiを出してきて使ってますが、こっちのRボタンも前から不調気味。そしてこの日だけで2度フリーズ。スペック面で色々大丈夫か…。キーコンフィグがあるので、最悪Lボタンに割り振ればどうにかなるけどターゲット切り替えはRボタンだよねえ…

 

 

・プロローグで絵本読み上げてるのは誰の声なんだろう。フローラ?シングのお母さん?それとも私が気付かなかっただけでリチアだった?

・幕間アニメ感がないアニメムービー良きです

インカローズさん着地の仕方が怖い。虫か

・やはりよく動くドット絵

・シーブル村の曲が好き。スールズ(TOR)を彷彿とさせる感じ

・「心臓?」の返しはテンプレだけど言い方とテンポで笑った

・仲良しだな

・アクティブタとはw このネーミング好き

・この隣町の娘さんも後々何かある?

・色々な場所で色々な経験をした上でこそスピリアは育つものだと思うけどどうなんだろうな、難しいな

・さあ動かせるぞ!メニューを開こう!

あらすじブックがキャラのコメント式みたいなのでとても楽しみ!

・本当に小さい村だ

・このブタはブウサギではないのか、耳長いけど

・さらっと店の裏に入れたw 漬物ください

・コハクの絶叫がガチの悲鳴

・ドットのパターン凄いなあ

・これはヒスイからのシングの第一印象ひどいだろうなw それとプレイヤーへのヒスイの印象も「シスコンか?」になってしまいそうだw

・ほんと仲良し祖父孫だな

・コハクの魔法カルタの台詞はこんな序盤だったのか。ハーツ兄妹の元ネタ回収一瞬で終わったぞ

発売時期的に、ハーツ勢の魔法カルタは登場時や序盤のところから主に引っ張ってきていそう。シングだけがまだっぽい

・技が無い!

・装備箇所が少なめであっさりしてて、ステータスもソーマ強化にほぼ依存する感じか。アクセサリ以外の装備品が無いって新鮮

・敵けっこう硬くない? 難易度設定ノーマルだよな、って確認しにいってしまった

・「Bボタンで術技!」のチュートリアルが表示されてる2戦目で死んだんだがwww 挟まれて身動きが取れなくなったwww

・謎の苦戦の理由はすぐわかりました。通常攻撃3回→術技でしか繋げないと思い込んでたからだ。基本はエクシリアと同じと覚えよう。

そもそもシステム自体がエクシリアの基になってるんじゃなかったっけ。ローエンの術後調律はハーツでやりたかったことだというインタビューを読んだような

・よくガードブレイクしてしまうけど、それも徐々に慣れてきた。やっぱりリバースのラッシュゲージと同じようなもんだな

・とりあえずバックステップと操作モードマニュアルが早急に欲しい

・相殺のエフェクトめっちゃかっこいいです

・レベルアップで全快がデフォルトなのは嬉しい

・祠はダンジョンじゃなかった

・親世代から続いてる戦いの話、とは知っているけどその辺はちゃんと理解していません。ジイちゃんだけじゃなくて、シングの母さんも話中に重要な役割があることは知ってる。封じた魔王が彼女の腹を経由してきてるんじゃなかったっけー

・もうエフェクトが思いっきり不穏だものー明らかに主人公が出していい色のオーラじゃないものー

・この時なんでインカローズは見逃してくれたんだろう。シングを殺さないのはともかく

・思念術はソーマ関係なく誰でも使えるものなの?

・まあ他に可能な手段はないよなあ…

・スピルメイズの仕様が時間制限じゃないだけマシでした。でも不安だ。初めからやり直し、じゃなくてゲームオーバーなのはなかなか厳しい。後に限定レアアイテムとかあったらしんどいな

・ここのリチア登場シーンがR版だとアニメになってるんだろうか

・シングの声色スッと変わるのすご…

・そんな物理的に排出されるのか

・いつの間に夜に

・本当にシングが失敗しただけなのか、ちょっと曖昧?

・優しさだけが残るってのもどんな状態なんだろうね

・ジイちゃんの言う教え、実践するのはかなり難しいことだと思う。10代そこらの純朴少年には厳しいよ

ただもしかして、これを体得したのがあのレイズ時空シングなのでは…?

・しかし冒頭の展開が単純明快でスピーディなのは良いね。30分アニメの第1話のようだ

・称号システムはデスティニー2&リバースのミックスだね。歴代タイトル通りなら命中上げておいた方がいい気がするのでそのままで

・そんなに準備するものはないので、村の人の話だけ全部聞いたら出発です

・塞ぎこまず明るくしようとできるシングが凄い。この前にやってたのがリバースでヴェイグちゃんなのもあって余計にそう見える

・いかにもDSのRPGっていう感じが懐かしいー

・この望遠鏡は私もちょっとテンションが上がった

・モブの個性が強いのはいいぞ! 2回話しかけるのは基本

・疑わしい登場の仕方をするなあイネス

・サイズ感がバグってるw それ背負うのかよw

・アヒルボートはミニゲーム

・ジイちゃんが看に行った女の人ってウランさんだったのかな。だからあんな速攻で帰ってこれたのかも?

・絵本持ち出していくのかw

・すっごい壮大なスケールの告白を計画しておられる。偏屈学者さん?

・ハーツの裏切り枠だと知ってるんですが、それにしてもほんと怪しい。着いてこないのは、後の行き先もわかるから?

次会った時に「偶然ね」とか言い出したらもう本格的に偶然じゃない

・他テイルズでもショートカットをショートカットとしてほとんど使わないので、コネクトパネルにはとりあえず各自のアップルグミを置きました。オートアイテム代わり。

ライフボトルの方がいいかも? 個数が増えてきたらそっちで

・ヒスイの初期称号それでいいのかw

 

12/26:ラゴス鍾乳洞〜ヘンゼラ

・敵のグラフィックとか操作感とかはエターニアに1番近いかも。イベントボイスが抜けるところなんかも。

・ダンジョンのマップこんな感じなのかー! 隅から隅まで埋めたくなるな

・2Dでのシンボルエンカウント初めてだけど、鳥の高低表現すごいね

・素材を入手したので即バックステップ習得! なかなか勢いよく飛び退くw

・これは私のスピルーンです!ってアピールしてくれるの便利

・ダンジョンではなく雑魚戦からの連続でボスか!

最初のボスらしい攻撃パターンで面白かった。バックステップ大活躍。熱毒のHP減りスピードが尋常でないのは相変わらずだった

・何に恐怖を覚えるのかは、同じスピルーンの影響でも人それぞれなのかな

・ソーマビルドはどれを選んでも最終的には全スキル習得できるはずなので、深く考えずポンポンやっていきます。自操作が多くなるシングは行動スキルを優先、逆にヒスイはステータス系を優先。武器スキルもちゃんと見とこう

レイズの武器名はここから来てるのかな。ツイブレはさすがに忘れた

・マニュアルあったー!!

マジックガードは次のボス戦までに取ればいいかな

・川の向こう側にまだ行けるところあるから、後半また来る機会がありそう

・「町の中に秘密の場所がある」「アヒルボートには乗っといた方がいいよ」とヒントを貰って、下画面のマップで秘密の場所には見当ついたのでそこへ行くためにボートに乗る必要がありそう? 不良中年さんの気が変わるまでお預けだね

・つれないおじさんとか、シュガシュガしいとか結構好き。あまり大きな声じゃ言えないけどダジャレネタは結構好きなのです。要は言葉遊びだから楽しい。

あとそういうジョークが頻繁に出てくるゲームを子供の頃からやってた影響もあるかもね。多分ここもMOTHERシリーズの貢献は大きいと思うよ。くだらない無駄なものを楽しもう

・読み聞かせに茶々を入れるヒスイがちょっと面白い。2人とも子供の扱い上手そうだなあ

・本当にウランとユークリスの馴れ初めが謎だ

・部屋の黒板と鍋の中身が解決前から変わってて期待通り。良かった。

・エリザとルーフィン先生みたいな関係だなー、とDQ9を思い出す。研究ガチ勢学者の嫁は献身的な美人にしなきゃいけない決まりでもあるんだろうかw

・出発しようとしたけど、スピルリンクのためにもう一度天文台へUターン。そうだその悩みは残ってたわ

・「いきなり本心を殴る」という字面のインパクトよ

でもよくやったヒスイ!と私は思った。真嶋(GS2)にやってやりたかったのはこれだよ、これを求めてたんだよ

・説明書でも読んだけど、サブイベ的に各地でいっぱい色んな人の物語に触れられそうでスピルメイズ楽しみにしてます。ダンジョン攻略はがんばる

・望遠鏡を覗かせてもらうイベント、期間限定なのかコハクの状態によってその都度内容が変わったのか気になる

・あらすじブック読んだついでになんとなくモンスター図鑑も開いてみて、ヒトデ魔物が星だったことと天文学者に由来するところだということがわかって少し感嘆。

ただ明らかにスピリア内部でブタもいないのにアクティブタの牙をドロップするのはどういうことか、とはツッコミ入れざるをえないw

・シングを怖がってるのも多少はあるんだろうけど、むしろヒスイにあまり恐怖を見せないってことの方がありそう。基本はしっかり優しい兄ちゃんだもんな

・カルだー!! 予想よりだいぶ早い登場だ!

・それが剣先向けながら言う台詞か?!w

・キャンプエリアって書いてありましたけど危険な場所なんじゃないか、何なんだw

・シーブル村まで向かうのかな。ここまで町は一本道だったし

・教会にいい思い出なさげ

・シングもヒスイも大概都会には疎いからなあ、割とどっちもどっち

・ベリルだー!! これまた第一印象が妙なことになりそうな台詞で出てくるなw

・ここらで社会にスレた捻くれ者がパーティに加わるのはベストかもしれない

・宿屋をスルーし町探索。これは確かに賑やかな町、そして胡散臭さがちらほら

・死体も運ぶのか…

・ピーチパイのお店を開くの応援します!!!

・クジラは宗教要素に含まれてたのか

・懺悔室も2通りある、そしてやっぱり、パーティトップに応じて台詞が違ったね。この教会は今後めっちゃ出入りすることになるぞ

・次は疑いや疑惑か、とは思うけどコハクのスピルーンとは関係ないデスピル病も混ざってたりします?

 

12/27:チェン商会〜ベリル加入

・ジイちゃんと気が合いそうだな、チェン大人

・どっちを信じればいいものなのか

・人間なんだから疑いの感情くらい持ってるでしょうよ。その感情1点だけを抜き出してクローズアップしてしまえば意外に見えるのかもしれないけど

・一切何も信じられないのは本当に苦しいだろうな

・白は信頼? と思ったがそうでもない? 黒が疑いの気持ち、白は信じたい気持ち?

・なんか希少種とエンカウントしてたらしい。色が違うのを特に気にしてませんでしたわ、気にしろ

・ちょ、待っ、ボスつよ、つっよ

・アップルグミ配置しといて大正解だった…2体目のボスにしてこの強さ…

シングは本体をターゲットロックして叩き続ける、雑魚の牽制はヒスイに任せる、と分散作戦にしてなんとかなった。踏みつけを走って避ける行動は完全にエターニアの戦闘と同じだったわ

・スピルメイズはセーブ地点無いのが後々辛そう

・チェンはいい人なのか悪い人なのか微妙だな。ただリアルな人間・商売人って感じ。今のところは私は割と好き

・イネスやばいなww

・しかし恐怖と疑惑と優しさしかないってどういう状態なんだ

・町の人の話聞いて回ってたら、全体的に胡散臭さが取っ払われた印象。と思ってたらストーリーでも言ってくれた、全部コハクのスピリアが影響してたのかよ。恐怖との影響力の差は何だろう

ペリドット(&バイロクス)もちょっとだけ知ってます。ドット可愛いな

・スピルーンってすぐに戻さないでおくこともできたんですね

・ベリルはお礼のつもりで来てくれたのかもね

・「おこまがしい」だったか「おこがましい」だったか、そう何度も言われるとかえって混同して訳わからなくなるのでやめてくれw