ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

テイルズオブハーツ感想:アーメス戦まで

1/6:エストレーガ~シャルロウ

・門閉まってるけど入れるのか→普通に開いたわ

・なんという小物臭

・シングはよく突っ走るなあ。

・もう完全に恐怖心は信頼で抑えきってる感じなのかな。コハクが自分から動くことが増えてきた

・合成の値段、下げすぎではw 通常価格の半額以下とはw

・情報屋なのか。マジシャンかと

・裏通りで何か起こるのかと思ったけど何もなかった

・「世界の半分をお前にやろう 仲間にならぬか?」感

・なんという小物臭、再び

軍にまともな人はおらんのか

・急にドロドロしてきた

・前回のカルセドニー戦で負けてても、ここでペンダントと交換でスピルーンを渡してくれそう?別にそんなことはない?

・ここの2人も同い年なんだっけ?

・教会に潜入、ソーマ以外も物色します。この時点でピーチグミは貴重、大事に使おう

・先代皇帝たちは自然災害が原因の行方不明、って話何となく怪しいなー胡散臭いなー本当かなー?

・絵本のその先には何て書かれてたんだっけ。世界が消える夢を見るとかそんなだっけ。なぜそこを破り捨てる?教会は何かを知ってる?

・何も警備していないとは

・ほんと何でそんな本がw タイヘンなケダモノ案件不可避

・毎度毎度イネスの都合良すぎやしないか。急ぎで届けるほどの内容の手紙かどうかも微妙だったし、頼んでおいて本人も来てるし。いやまあ確認の必要はあったかもだけど

・飛び降りる度胸すごいな?!割と受け止められてるイネスもアレだが

・追われていますが呑気にレストランホール手伝い。そんなに複雑じゃないけどちょっと時間かかるな、1回でいいや、と打ち切ったらまさかのタダ働きに終わったので報酬貰えるまで続けて頑張った。

これで賃金1000ガルドはちょっとしょぼすぎない?! 称号イベントだと思って我慢してたから、もう手伝わんぞ!

・配膳ゲームってシリーズによくあるけど個人的にはあんまり好きじゃないので積極的にやりたくはないのです。デスティニー2のやつなんて全くやってないですし

ポーズ&リアルメモ無しでやれる適度な脳トレ難易度の分、ハーツのはだいぶ楽だけど。めんどくさいんです!

・そんなことしてたら、軍駐屯地で宝箱ガードしてる兵士のスピルリンク忘れました(´ω`;)シングと合流してから挑もうと思ってたのにスルーしてきてしまった。また今度

・イネスの商売は元々だいぶ危ない橋を渡っているように見えたけどな。まあだからこその信用第一か

・ソーマの名前が意味深

・ヒスイのゴーグルの話、どっちの選択肢を選んでもだいたい同じ結果になりそうですがw

・湖の上の避暑地か、綺麗な場所なんだろうな、と期待してたけど成り立ちが悲しかった

作品が違ったら、むしろその統一戦争が主題のゲームになっていそう。

・マリンさんの声好き

・店員までこんなになってるのは初めてだ。素材屋はそれで商売出来てるのか

・シリ鳥ってしりとりかw

教皇の変化には何があったんだろう。

RPGの図書館は情報の宝庫!

「よんほんうでのおに」はクンツァイトのことかな。早く会いたい

・アクティブタやっぱりブウサギの仲間じゃないか!

・えぇ…見張りの結晶騎士どっちも切ないな…

とはいえ、ソーマ持ってる人がデスピル病かかっちゃ駄目でしょう。しっかりして

・今にも身投げしそうな固有名詞付きメイドさんいるけど、こっちが先じゃなくて大丈夫?

・プレイヤー多方面にも悲しみを振りまいてくるNPC達だった…。承知の上で探索してたけども。図書館のお母さん本当につらい、つらすぎる

全体的に、過去の出来事やトラウマが掘り返されてきてる系の悲しみが多かった印象。特に大人たちに。抱えて生きていくしかないんだけどね…

この辺の話は神のみぞ知るセカイのお盆休み回も読んでもらいたい(突然の他作品宣伝)(神のみはいいぞ)

・「漕げばいいんだろ?」という風に言われると答えにくいよw

・敵と曲の具合でこの画家はハズレだとわかってしまう

・だからスピルリンクされるのをあんなに拒否ったのね

・悲しい話だけど、この件に関してはスピルーンの持ち主かどうかちゃんと確証を得ないままリンクしたこっちにも非はあると思うなあ。結果として、本当に土足で他人のスピリアに踏み込んだだけだもの

・突然登場してはさも当然といった態度でメイドさんを抑え込んでる執事さん出てきたけど、あなたはデスピル病じゃないんですか?地味に凄いな?

・素でこういう病み方をする人はいるだろうし、そういう作品も見たことあるなあ…

・悲しめないことが悲しい、っていう感覚はちょっとだけわかる。これはもう悲しみを通り越して絶望になっているよ

・いつの間にかあらすじ日記がめっちゃ賑やかになってたw コハクまで?!がシングとシンクロ

・シングー!!

さすがにそろそろ命がいくつあっても足りなくなってきますよ。飛び込むだろうとは思ったけど。周りの人たちは気が気じゃないわ

・ヒスイ&ベリルの2人がかりで回せないハンドルを1人で軽々回すマリンさん…?

止める向きに回すときだけ固いということにしておこう

・ここでそんな称号名出さないでw 笑ってしまうw

・今回のボスはそれほど苦戦しなかったな。イネス入れるの忘れたから弱点源あまり無かったのに。

・まだまだ欠けてはいるけど、だいぶ元のコハクらしくなってきたかも。喜びとかポジティブな想いは最後に戻ってくるのではなかろうか

・ユークリスのときもそうだったけど、記憶そのまま残ってるのが辛いね

・この2人は「マリン様」が死んでしまったとしても本気で悲しんでくれると思うけど、それだけで済むことじゃないんだろうな

・娯楽の町ってことはまた何かミニゲームがありそう? なんとなく、シャンバルーン的なのがあったらいいな。今あるシングの技じゃ絶対やりにくいけどw

スピルーンは怒りと予想

・図書館の本を調べてもこの町の成り立ちがわからないの、帝国が検閲とかして揉み消してそう…

・ここの牧師さんはとても良い心構えだと思います。トップが腐ってるからといって教えそのものが悪になるわけじゃない

・カルセドニーにも主役張れるレベルのストーリーがありそう。作品が違ったらむしろ(ry

・その言い方にはちょっぴり攻略王の素質を感じるよシング。ジイちゃん仕込みか、天然か。ベリルはドンマイ

「恥じらいのスピルーンここまでにも帰ってこない説」は残ってるけどどうなんだろうなー。スキットに変化があるだけ?だとしたら手間かかってて面白いですが。

・イネスも今の会社立ち上げるまでに色々あったはずだけど、新しい生き方云々はそのことか?

ストーリーの内容で知っているのはあくまで「深刻なネタバレ」だけなので、イネスの事情も雰囲気しか知らないのです

・道中少しイネス操作を試す。空中連携の繋ぎに使えそうな技がありますね…。イネスの場合は特に、通常攻撃はほぼ死に技では?

 

1/9:ユーライオ&ライオグランプリ

・普通に帝都へ帰れたので、やり忘れてたスピルリンクも片付けてきました。これいいの?ソーマの濫用では?w

・プレイ時間を参照してるのか

・誰で話したかによって台詞違ってそう。ベリルで行きました。「1時間に20分も休めるなんていい仕事だな〜」みたいなこと言ってた

・ウロウロしてたらガネットを見つけてもう1個サブイベをば。坑道へ

・この人の捜索が主目的か

・何やら公には言えないお仕事? どうしてこれを描く必要があったのだろう

・帰り道でシング以外を全員操作してみましたが、どれもあまり合わなかったので引き続きシング操作でいきます。術の連携タイミングがわからない、繋がらない

あとコネクトパネルで術技を出した。弱点連携繋がるのはいいかも

・軍の基地が近くにあるの嫌だなー

最も大きな中央大陸なので、全エリアへ進むのはまだまだ先になるとは思うけれど。

・娯楽の街と言うけど、もう私の中ではのこの街だw 何だあのサイズw

・グレネードパイン怖いww 某ネクタイゴリラのジャングルでビートなゲームにもパイナップル爆弾あったけど、形状が似てるからってパイナップルを爆弾にする風潮でもあるのかw

・カジノ要素のミニゲームはスロットだけかな? ポーカーがあるかと思った

あまり得意じゃないのでお金に余裕が出てきてから。目押しは苦手なんですってば

・スイートルームのトイレが臭いのは駄目でしょうw さすがにアップルグミは落ちてなかったとはいえw

・飛行船はワールドマップ移動に用いるもの、ってわけでもないか。結構大きいのが来そうだ

・コーヒーカップに乗るイベントはあるのかな。街全体が遊園地みたいだ

・なかなか感情の検討がつかなかった。NPCに話しかけまくってようやく。「勇気」や「勇ましさ」辺りで、それが反転して「無謀」になってるかな?

・どっちみち優勝しなきゃならない闘技場イベントかー。がんばるぞー。

・ここの話が片付いたらコハクの鉄拳が2人に飛んできそう。冒頭の蹴りと威勢と吹き飛ばしを思い出せ

・スタジアムの煽りよりも、こっちの喧嘩の方にボイスが欲しかったな

・敵に回したら嫌なのはベリルだな、と思ってベリルを連れていくことにしました。ここもささやかな分岐か

・小さい鳥が本当に嫌いー

・今日日なかなか見なくなった薔薇男の登場。そして初めてメインイベントで恥じらいが表れたぞ!

カルセドニー敗北データで見るチェックポイントが増えてきたので、そろそろ進めよう。ついでにここのパートナーもイネスに変えよう

・こういう奴って根はヘタレでビビりの見栄っ張りというのがよくあるパターンだけど、ちゃんと実力で昨年1位を取ってるのならそうでもないのかな

・二人旅は心もとないのでパネルをアップルグミに変更だ。

・すぐに合流してしまったのだ。

敵に回したらどうのこうのも杞憂だっただろうか。薔薇男がボス?それともヒスイ戦?

・せめて死亡の責任は負うか、そうならないような安全性をしっかり確保しておくれよ。命懸けの娯楽はもはや娯楽じゃないよ

・状況はハチャメチャだけど、塔のBGMは好きです

・シングの新しい技を色々習得したのでお試し。空中連携の始動技が来たぞ。とりあえず今は地砕衝ですぐに叩き落とそう。飛んでる敵に当てやすいね

・この時限定の口喧嘩掛け合い、あると思いましたよ(・∀・)

でもその後30ヒット突破で「今のいい感じだったよね!」「まあ今までよりはマシだな」みたいな称える掛け合いも出てしまったので微妙に違和感がw

・ベリルのウインクで星が飛ぶのは可愛い。これ2Dドットだからできる表現じゃないかな

と思ったけど別に3Dでも、いえ〜いやった〜トロピカルヤッホ〜イのようにエフェクト付ければいいだけの話か。

・火を出せるものが手元にないと詰む仕掛けでは

・パムって何だ…

・長いダンジョンなので一旦ここで休憩挟んでます

ホウエン地方のヒマワキジムだ!!

・これはミミックだろう!という予想の的中率、3割くらい

・ゆっくり歩けば落ちずに済む、と気付いたのは控えメンバーのHPが1になってからでした

・塔頂上の探索が不十分なままイベント起こってしまった。後でロードして確認してみたけど、店でも買える素材だったのでまあ諦めよう

・見るからに怪しい、歯抜けの手すり

・ボイスの付いたアーメスになんか既視感あると思ったら、ヴェスペリアのイエガーだわ。戦闘ボイスに関してだけイエガー感強い

・あんまり強くなかった。劣勢だったのは最初だけ。KING OF 勇者が聞いて呆れる

・せめて足場の広いところでやろうぜ

・トロフィー落下しなかっただけ幸運だよ。

スピルーンって物理的に砕けたりすることあるのかな? さすがにあれほどの高さから落下すればどんな物も粉々になりかねないけど

・ドンピシャで「勇気」と「無謀」でしたね

・ぬるっと出てきた司会者。これ普段からどうやって実況してるんだ。司会者複数人いないと把握できないのでは

・称号の落差ww

・そもそもコハクは予選戦ってないわけだしだいぶ強引な話だと思ったらやっぱり無効試合かい!

・本当になぜそれに賭けたんだベリルw

・ここでコハクも戦闘参加するようになるのか!大丈夫か? 多分この時限定の勝利ボイスとかあるから出しますけども

・イネス賭け事は弱いのね。ちょっと意外