ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

テイルズオブハーツ感想:ブランジュまで

1/20:セミナビッツ島~レーブ

・海を渡る前に現大陸の町を回って人と話してきた。天文台の望遠鏡がたまに空を見ていないって話が気になったな

・いつものシングなら船酔いはしなかったよね

・船長さん言葉は厳しいけど私は好き

・どんな特産品があるのか気になる

・どこの港にもある灯台とその看板は何か意味があるのだろうか

・よそ者お断り系?

・今までの旅の癖が出ている

・宿屋の前に探索を。いつもの。見るからにイベントにおあつらえむきな高台がある…

・この言い回しはやはりベリル

・いや凄いことしたな。服着たまま人1人抱えて泳ぐってめっちゃ大変だぞ。体格的にもベリルの方が小さいのに…

・「お前には倉庫掃除がお似合いだ」って選択肢ひどすぎるだろww選べるかこんなのww

・そこにvita版があるじゃろ、DLC衣装があるじゃろ、メイド服があるじゃろ

・それにしてもベリルは元気そうで安心したよ。たくましい

・じゃあヒスイとベリルはどんな再会なら満足だったんだいw

・なんか、デスピル病のことでアーカムを突っぱねた時のシングにコハクが重なる

・そういう村だったのか。私はこの在り方好きだな

・不覚にも患者の名前聞いただけでは思い出せず、棚に掛かった派手な衣装を見て「ん?……………ん?!」と遅れて気付く。どこの本棚も欠かさず読み込んできたのに

・ひぃ、心身共に廃人状態…

・やっぱ皇帝だ!?あの胡散臭い失踪をした先代皇帝! じゃあ統一戦争の発端にもクリードが1枚噛んでるのか?

・ゼロムがいるわけではないんだね。でも不穏な姿の影魔物ばかりだけど。リバースでしょっちゅう見た奴らだ

・親世代の話ここで出るのか

・医者お前当事者かい。そういえばこっちも名前忘れてたけど、一緒に行方不明になった皇子がいたっけ。あなたなのか。

あれ? プランスール治療院で話に出てきた、伝説の治療師的なナントカさんも名前テクタだったっけ? ちゃんと記憶しないで進んできちゃった

・リチアも含めてのパーティだったんだろうか

・アステリアとエルロンドしか確認できなかった…アーカムのソーマが全くわからない

・言われてみれば、アーカムの嫁さんは今どこで何をしてるんだろう。それとこの経験があって何故今に至っているのか、どうしてコハクごとリチアを捕らえようとしたのか。

・機械人は時間の単位を秒でしか説明できないのかい?

・胎児がいるのにうつ伏せで倒れ続けてるのは大丈夫なんですかね

・これ、ドナのお腹の子のこと他の人たちはわかってたんだろうか? 知らなさそうな気がしたが。クリードが次に寄生した場所を、アーカムは知らなかったのか知ってたのかどうかも

・まあ確かにコハクにも教えなかったのは何故だ

・戦闘中また連続ヒット30超えで、シングとコハクの間に空気を読まない戦闘後掛け合いがw ヒスイと喧嘩してるタイミングで出た時といい、何でこういつもいつもw

・あっシング抜き?! 技確認したらコハクの近接技2つしかないし前衛がいなくて困った。牽制兼壁役をヒスイ自操作で頑張った。ひたすら撃つべし!

CPUのオートヒスイはたまに、スプラッシュとかで打ち上げられた敵の高さに合わせてジャンプして矢を当ててるんだけど実際にあれできたら超格好いいよなーと思う。ちょっとまだ無理。

・こういうことあるから、やっぱり難易度は上げずに進めますわ。これ負けたらスピルメイズを一からやり直しで、イベント飛ばす方法もボタン連打しかないんでしょ、それはめんどい

・コネクトパネル更に増えるの? 4個もあればよくね?

・感情を無くしたといっても、白化していない=何か1点は残ってるということになるのかな。

・男親と女親での差はあると思うなあ…。別に性差別の意味じゃなくて、ただの事実として違いはあるだろうってだけの話。

クリードごとシングを殺そうとしたのも、シーブル村に実質閉じ込めていたのも、母親という立場の人なら多分取らない手段だった。いかにも肝っ玉母ちゃんのドナさんなら尚更。

・というかドナさん旦那は何処。というか誰。ハーツ兄妹もおとんについてはまだ何も触れられてないな

・コハク1人と話しているときの最後の1回だけ、「シングくん」から「シング」と呼び捨てに変わったのが少し引っかかった。何か意図がないか? まさかとは思うが父親あなたじゃないでしょうね

・ここはコハク操作で捜索か。明らかな場所はあったので見つけるのは一瞬。

・本当にシングは真っ直ぐ

・あ、それ実際に熱いんだ

・足剥き出しかつ薄着な恰好だからあちこち痛そうだ…

・そんな悪の親玉御用達機能あるのかよ

クンツァイトはどうなったの…

・何だ?ストリーガウはスピルーンを宝石のように飾りたいのか?

・最初に旅に出る前にも、ヒスイは同じように止めたんだろうな

・どこまでもベリルはそういう役なのねw

・十分強いよ、正直かなり戦力としてアテにしてるよ。HPだけ飛び抜けて低いからよくやられるけど

・シングは一目惚れみたいなものだし、欠けたスピルーンのせいとか罪悪感とか色々な事情はあれどコハクもあれだけしてもらえれば、好きになって当然だよね

・改めて治療院へ話しに行ったら父親疑惑がまた微妙にちょっと強くなったんだが。なんだかなー。

まだ性格とか全然把握してないから、素でそういう冗談言うのが好きなお茶目さんならそれで片付くんだけど、最初の一言は必要あったかな

 

1/21:セミナビッツ島出発〜ブランジュ

・ここで船長ともう一度話するのに物怖じしないのもシングの強いところだと思うわ

・予想外のヒスイサイド

・シングの口上すっかり覚えてるし。まあ何度も口にはしてたとはいえ。もう何だかんだシングのこと認めてるよね

・そういえば海賊復活してるとか聞いたっけ

・リチアも躊躇ないな!

・デジャヴな光景

・全を救うためなら個を切り捨ててみせる、と覚悟を決めてるんだなってここでやっと理解できた。でもその「個」を取り巻く他の人の気持ちは考慮していないから、シング達と溝ができちゃったのかも

・未だに理屈がよくわからない思念術

・いや本当に射ったのかよw

・ヘンゼラの船員さんは無事に仕事へ戻れたかな

・そのポジティブ理屈は正しいような間違っているような

・飛行船を目指すってことはアーメスの出番まだあるかもしれないね

・忘れた頃に来るタヌキ。マーボーハルサメカレーはちょっと混ぜすぎでは…どうなんだ…w

・もしかしてDS版にしかいない? 裏ボスの某氏を知ってるっぽいな

・リチアも苦渋の決断の末だったとわかって安堵

・縁起でもないこのお墓

・やばい、敵が強い。今までで1番ダンジョンでボロボロ

・3種類目のソーサラーリング、想像を超えた使い方だった

このとき先頭キャラはヒスイにしてたんですけど、まだ呪いの指輪呼ばわり変わってなかったw

・親方!空から機械人が!

・フローラの守護機士だったんだ

・機械人にも色々いるんだな

・ヒビが入ったと思ったら。なんということでしょう

・「クンツァイトなら大丈夫、腕が4本あるじゃない」はフォローになるのか

・ことごとく一発目で順路を当ててしまう

・機械の定義が乱れる。普通濡れてはいけないものではないのか

・前流れたときは気づかなかったけど、子守唄のメロディと歌詞がちゃんと合うようになってた。流星3のミソラちゃんライブ然り、こういうの好きですよ

・2000年前からクンツァイトは既に、すっかり無機質ではなかったみたいだ。何の差なんだろうな。あの時のリチアの涙が覚醒のきっかけ、とかだったら熱いね。時系列的に多分それはないけども

・山小屋があるってことは、昔から豪雨&雷雨だらけの危険地帯というわけではなかったのかな?

・2回ほど雷に撃たれた。避け方とか予備動作とか全くわからないままw

・さらっと直される橋

・主張の強い石&これみよがしに流れてくる枝

・シングの怒れることではない気はするがw 今までの自分を鑑みてみろw

・人型をとらないキング型が気になる

・セラフ戦、クンツァイトもヒスイも戦闘メンバーじゃなくてごめん。うっかり。

・なんかイネスが胸ぐら掴んで何かぶんどってた気がしたけど何盗んだんだろ→けっこういい物取れてた。普通に店で買うのはお値段張りそうな代物

しかしどうやったら機械人の胸ぐらを掴み上げることができるのかw

・熱血はヒスイに影響された感じ

・このセラフの「悲しみ」あるいは「怒り」を以てしても、クンツァイト以外の機械人にソーマを用いることはできないのかね。クンツァイトが単に奇跡の機械人なのかな

・しかしクンツァイト固執する理由はプレイヤーには謎

・まだ敵が出るのか、ダンジョンは続くのか

・雨が上がった。局地的な雨だったのかどうか

・いやすぐそこに看板あったから見ればわかるわ

・ここだけ別作品のような山道風景。

・なんだか個性的な効力を持つアクセサリが増えてきた

・家の内装かわいい

・コハクは自然体でやってるからなー

・シングのバアちゃん呼びが好き。もうすっかり懐いている。子供とも老人とも噛み合うシング強いな、非の打ちどころがない好青年

・リチア…w

クンツァイトに料理店交渉するスキット、なんか好き

・ベリルを迎えに行きながら探索を兼ねる。占い師姉妹さん気になるな

・火山はいずれ行くことになるダンジョンなのかな?どこだろう?

・海の絵めっちゃ綺麗だ

・大物おじいさん、噂の師匠かな、と思ってたら本当に師匠だった

・両親失ったときの経験と、その後祖母1人に育てられたことはベリルの性格形成にちょっと関わってそう。

・特別戦う理由無いのは私も思ってた

・その皇帝陛下の中身クリードじゃありませんか、描かせた絵のモデルってフローラなんじゃありませんか

・来てほしいとは私も言えないわ。コハクじゃないからとかではなく。

敵に因縁も恨みもなければ譲れない思いが特にあるわけでもないから、という理由で、今後もついていくのかor連れていくのか考え直すこの状況ってレイア(TOX)みたいな感じ。

・とはいえあのシーンを最後にバイバイは駄目じゃね?! すごいあっさりと別れの空気かもしてますけど!

・すごい唐突に事件発生、でもなんで買い物できるの

・デスピル病ってこんな急速に感染するものなんですね、と一応納得はしてみるけど正直状況がよくわからない

・まさか比喩でなく本当に絵画にスピリアが宿ったか

・でかっ! キャラとの縮尺見ると個人制作の次元じゃないぞ!?

・キジル海瀑(TOX)の岩こんな感じだったよね

・綺麗で広い。余裕のある豊かなスピリア?それとも物理的に大きい絵だから? しかしゲーム的には難易度上がって困るんだがw

・そこそこ苦労しながら最深部までは来たけど、負けた!ついにスピルメイズでやられてしまった!ただでさえいつもよりエリアが広くて進むの大変だったので、もう今日は終わりだー!

ベリルを控えに置いて援技で安全に地属性術連打したいのが本音…

・シリーズ恒例の「その後彼らの行方を知る者はいなかった」、普段の対人ボス戦辺りだと「今目の前に知る者いますが!」ってなるけどスピリア内で全滅すると本当に行方知れずになりそうで噛み合うね()