ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

テイルズオブハーツ感想:ブランジュの続き&サブイベ

1/30:ブランジュ内のスピルメイズ×4

本編のもの1つとサブイベのもの3つ。1回が長くなってきました

・前回のリベンジから。1度見てるので、道変わってるとはいえ道中はかなり余裕を残して行けました

・風属性をメッタメタに対策して、技もちょっと変えて、シング&ベリル&ヒスイの安定パーティで意気込んでったら今度はほぼ瞬殺だった。初期パーティの絶対的安心感よ…

・不思議な出来事だ

・リチアのフローラ以外の肉親は出てくるのかな

・ベルルそんな声だったの!? 少し意外

・そうだよね、コハクはグリム山の時ベリルが助けに来るとは思ってなかっただろうな

・ベリルはそれでいいんだよ

・突進の勢いがw ここの動き細かくて好きだな

・ソーマリンクの過程全員分やってくれると思っていいのかな。第1部が全体的にシング&コハクの間を描いてたから、それ以外のところが第2部で取り上げられる?

・どのタイミングで描き足したんだ、というか描き足せるものなのか。この絵ってTOHR版だとどんな風になってるんだろう

・「コハクの笑顔がやっと見れた」のスキットが出るタイミングは今じゃなくない?遅くない?w

・画面小さいからスキット時に表示できるキャラ数には限りがある→登場キャラ数絞らざるをえない、と思いきや、押し出したりスライドしてきたりで大人数スキットもちゃんとあるの凄いな。全員並べば壮観ではあるけど、これも視覚的にも賑やかになって楽しいね

・ヒスリチの波動が温まってまいりました

・ってかスキットめっちゃ出るな?!

・ボカスカするスキット結構多いのではw 大半ハーツ兄妹によるものだけどw

・胃袋の話とするのはさすがに無理があると思うの

・「胸なのか…?!」を決死の表情で否定するクンツァイトよw 普段の真顔で良かったじゃんw

いやこの選択肢は選びたくなりますよねー、リチア流れ弾ごめんww

・占い師さんが気になるので逆走して戻りますよ。やっぱりサブイベントだった

・自分の未来を見てはいけないってのは占い界の常識じゃないのか普通

・勘違いの可能性も大なんだけど「ぼく、参上!」は電王ネタなんだろうか。

少なくともヴェスペリアのダングレストの酒場のアタッチメントセット作ってくれるセレブおばさまは確信犯のはずだから、当時のスタッフにファンがいたのかなーと思ってるんだけど。アタクシに釣られてみるザマス、は狙わなきゃ出てこない台詞でしょうよ

・待ってねセーブさせてね、と戻る途中でまた別のイベント起こった。なんだなんだ

・思ってた羊と違う!

・スピルメイズを形成できるのは人間くらいらしいし、ベルルの方が簡単に終わるだろうと思って先にそっち行った。そしたら普通に深かったw

絵画の時とは違って大部屋はなくて、道順も素直なものが多かったようには感じたけれどもこれは偶然かもしれない

・レイズ星4装備の技が着々と増えてきました。クンツァイトが縦横無尽に空を駆けてらっしゃる

・トリュウセンは原作だとこんな感じなんだ。レイズでよく使ってるけど、なぜあっちのはジャンプしたのか。R版から変わったのかな?

シックウセン→セイジンゼッパ→トリュウセン→ショウコウジンのコンボが敵の重さ大きさ問わずに決まりやすくていい感じ。このセット使ってると対空戦やりづらいですけど。

・「〜しちゃう」って言い方をするクンツァイト、ボイス付きで聞きたかったなw っていうかなんでそんな知識があるんだ?w

・衝撃の事実!メスだった!

・超えなきゃいけない壁が多すぎるww

・何ナチュナルに意思疎通をしてるんだシングw

・高台方面も見に行ったら師匠にもスピルリンクあった。占い師さんがどんどん後回しにされていく

・なんでここにプランスールの塩?何か関係あるのかな?→サボテンの針やら油の実やらも出るから、単にご当地アイテム集まってるだけかね

・何の話だろう…?

・けっこうシリアスな内容かと思ってたんだけど、話の溜め方で「あー多分しょーもない話だ」と予想の路線を切り替えた。

まあそこまでシリアスな謝罪じゃなかったけどこれは、芸術家の闇が垣間見えるねえ…。それはそれとしてパクラーって言い方初めて聞いたよ

・ようやく姉占い師の元へ。本型の敵の名前があまりにも暗かったのですぐ図鑑説明読みにいっちゃった

・「姉妹一緒だと不幸になる」ってそういうことか。問題は何が妹ちゃんにとっての幸せか、かなー

・ふむ…ちょっと寂しい話。街ってどこのことだろう、ここから1番近いのは多分ユーライオだけど。また会えたらいいな

・あらすじの「さよならベリル」ってタイトルが本当に30分アニメのそういう副題みたいでちょっと笑った

 

2/2:ユーライオ周辺とシャルロウのサブイベ

ストーリー進みませんでした!

・街へ行く前にキングクロスの塔をもう1度登るよ。下画面のマップ全部埋めたはずなんだけど、なぜまたまっさらな初期状態に

・職人はどうして頂上にいたんだ

・あれ?猫要素が急になくなった

・表示キャラはコハクにしてて、吹き出しも呆れ気味だったけどキャラによって反応違ったんかな

クンツァイトにかかれば一瞬である

・また計算させるー。簡単な連立方程式レベルだけど暗算はちょっと無理、メモがいる

・イッタイコレヲドウシロト

・昭和の色んなパロディがw

・見てみたらアクセサリ扱いってどういうことw そしてそのついでにベルルの毛もアクセサリ扱いだったのに気付いたよw

・降りる途中で女子パーティ称号もゲット。その確認や付け直しの過程で、シングとコハクのストーリー称号が増えてたのに気付いたよ。シングの「用済みの器」で術攻が上がるのは実用性こそないけどクリードの主張出てて好きです

・街に着いた。火や水の思念石が足りないので素材屋で買いたかったんですが、炎や海などの上位素材に切り変えられてしまっている(´・ω・`)

・迷い猫を探すよ! エクシリア2かな?

・犬の説明w「かわいそうなので保護してあげましょう」w

・本当にここだけエクシリア2な気分。ソーサラーリングで引き寄せてるけど。

・称号の名前が可愛らしい、でもやっぱりエクシリア2の彼女がちらつく

・宿屋のマダム2人どうした、大丈夫か

・スイートルームにもマダムが来てるって話を聞いて、スピルリンクイベントの香りがしたので突撃。全財産賭けるのはためらうのだけど話が進まないので仕方なく

・3回目キラキラしたか? 速さよりそっちが気になった

・スピルメイズ内の緑宝箱の中身も、敵がネズミ1匹っていうのも物悲しい

・ささやかなものがある、って書き方MOTHERっぽさを感じて好き。それで思い出したのは何故かペテネラのくつした…

近場のベッド傍にあるもの手当り次第にもらっちゃったけど、もしかして他の場所にもあったのかな

・トイレは綺麗になってましたw

・闘技場入口の人から称号認定してもらったけど全部シング行きだったww でも称号説明文に個別っぽいのがいくつかあったぞ、これは全部見たいやつ

・闘技場のイケメン剣士って誰だろうな、候補が多すぎるなー…と思ってたんですけど、その決め台詞は1人しか思い浮かびませんよ?!某生まれた意味を知るRPGの女性恐怖症なお兄さんじゃないのか?!

・華麗に参上してくれるのを確かめたいので闘技場に少し挑戦。まあシングで。ランク3までは余裕すぎてあくびが出るぜ

・勝利時の台詞パターンいっぱいあっていいな、これも全キャラ見たいところ。

・ランク4までアイテム一切使わず勝てたけど、ランク5の2回戦だか3回戦だったかで散る。見事に嫌いな敵のタイプが出た。多分その内行くことになる火山ダンジョンの敵かな。

でもランク5で最後らしかったから、これはもうラスボス直前くらいに再挑戦すればいいや。挑戦料タダだから止まらずに挑んだだけで、現時点で勝てるとも思ってはいなかったし

・アクセサリは何付けるのがいいんだろ。件の嫌いな奴だけをメタるなら火耐性付けたいけど、それは治癒石の設定で済ませた方がいいのか? ガードブレイク防止とヒールバングルがとても便利だから変えたくないんだよなー

想像通りにガイ様が出てきた場合も一応いくつかの技は火属性持ってる可能性あるよね。ガイはあんまり特定の属性のイメージがないけど

・レベルアップすれば全快するので回復もしないよ、シングはそれまで控えだ

・スピルメイズ探索の続きに戻る、次はビエンフーみたいなことになってる女の子。

グルグル回る機械、コーヒーカップか?と向かったけど違ったので考え直す。で、もしやと思い次に向かったところで当たった。おいお父さん。しっかりしなさい

・そういや箱壊すミニゲームやってなかったな、場所気付いてもいなかった。また後日やります

・どちら派青年はなんかモヤる終わり方だったなーw 悩みもしょうもないしw

・もう中央大陸もフィールドに出れるので、飛行船のところ行く前に街を巡ってサブイベ探し。まずは思念石を求めて&図書館サブイベを完了しにシャルロウへ。

・早速サブイベント起こって激突されてビビる。リゾート地で子供がスリとは

・いやーハーツで追いかけっこは無理だよー。斜め移動できないんだものー。勝てる気しないのでこの少年は放置かなー。勝てばコハクの称号がもらえそうな雰囲気あるけども…

・欲しい思念石売ってたーやったー!これでやっとスペシャル取れるしコハクのソーマエボルブも再開できる。1つだけスキル残っててずっと止まってた

・「プランスールが襲われたから美しい街1位の座はシャルロウのものね!」みたいなこと言ってるモブにおいおいってなったけど、当事者でもなく真剣に捉えてないならこんなもんか…

・ソメチナ先生の様子見に行ったらこっちでもイベント起こりました。ベリルが画家を目指す1番初めのきっかけは、お爺さんのこと以前に絵が好きってことなのかな。先生のイベントまだ続きがあるかな?

・執事さんにスピルリンクだ。マニアなプロだった。発売当時ってメイド喫茶が流行ってた頃だっけ?

・一気に残念になったなw

・禁書お届けにきたよ。マルロワって確かここの水の底に沈められた街の名前じゃなかったか、やはり隠蔽しようとしてたな

・お話全く進んでないけど懺悔聞いたら今日は終わりにしよう→いっぱい増えてた。そして最終的に怒られたw 何も怒ることないじゃんかw

・ヒスイ心の叫びと何も懺悔できてないシングとボケたつもりだったクンツァイトが面白かったです、なんかハーツの男性陣は「面白い」が先に来てしまうな、かっこいいはずなんだけど

 

2/3:サブイベ続き

エストレーガとグース。

・帝都は特に何も見つかりませんでした、ただひたすら情報収集。教会の本読み直して内容確認もしてきたり。この期に及んでまだ内輪揉めしてんの?

・軍の駐屯地は寄ってみたけどさすがに入れませんでしたわ。入れる日はいつか来るのかどうか

・グースはそろそろ温泉イベント出るかなー

・最初はサーシャのところへ。何かと思えばw

実際どういうつもりでおかっぱのキャラデザにしたのかは気になるところだけども

・のぞき少年まさかのスピルメイズ側イベント

・人として、とまで言うかw

・そんな幼い子だったんかい。カスカベ町のスーパー園児的な?

・ようやく脱衣場のアイテム探索ができるようになった

・その勢いのまま温泉入ることになってしまった。滝行してる人に話しかけたかっただけなんだが。

クンツァイトはこれもボケたつもりだったんだろうかw

・女性陣のソーマリンクが強まるだけで終わりとは思えなかったのでもう1度、明らかに覗きスポットへ繋がっていそうだった場所へ

ソーサラーリングの悪用だw

・猫貸切の日だから提灯の柄が肉球だったんだな→次は筋肉?!嫌な予感しかしませんが?!

・全肯定もできないけどデスピル病扱いもかわいそうではw

・いつまでやるんだ!

・ベリル(´・ω・`)

・湯けむり殺人事件ww

・ケダモノ称号の説明文が三者三様すぎるw

・精霊を見に行くけど、雰囲気的に温泉と逆の順番でイベント起こすべきだったw

・結晶界のイメージがあまりつかないなあ

・せっかくいい話だったのに、イベント終わった途端に突然背後に現れるネコロノミコンで台無しだよ!

・リンク前の選択肢も引き気味じゃないかw

・イネス操作にだいぶ慣れてきました。空中コンボができないけど。対空はシングがやりやすいなあ。クンツァイトはどうだろう、術技増えてきて以降あんまり操作してないのでイネス練習期間の次はクンツァかな

・人恋しさを捨てきれないとは、まだまだだね

・うん、とりあえず格好どうにかしろ

・まだ少しフィールド解放できてないエリアがあるみたいだから街道を歩いていってみたら、火山を発見。意外と近場にあったな