ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

女性は腹筋鍛えとけ

生理痛に対抗するために腹筋を鍛えたら楽になった、というお話。ただそれだけ。腹筋するといいかもしれないよ!と伝えたいだけです。

そんなに生々しい話にはなってませんが、題材が題材なのでこの手の話題が苦手な方はお構いなく。

 

 

 

 

 

腹痛から手足の冷えに広がり、頭痛がして、目眩が生じ、最終的には吐く、というのが私の諸症状でした。腰周りを温めたり、痛み止めの薬を飲んでも大概効果無し。というか生理痛で吐くという話自体あまり聞かないのでぴったり来る薬がわからない。

月一で嘔吐してたら身が持たない!痛み止めに頼りきりで薬漬けになるのも嫌だ!どうにかならんか!と、悩んだ末に出た仮定&対策案は「腹筋が弱いからでは?」「腹を鍛えてみよう」でした。

 

昔から生理痛で嘔吐していたわけではなく、むしろ初めのうちは軽い方でした。言われてみれば確かにちょっとお腹痛いかもなー、で済むくらいで、日常生活に支障出たこともなかった。それが急に酷くなり始めたのは、高3の秋から。

環境の変化やストレスが原因かなと考えてたのですが、この時期って本当に運動量が減り始めた頃なわけですよ。受験ムードが本格化し、体育や音楽の授業数が減り、運動を授業だけで補っていた人間はガクンと動かなくなったと。

その中でも位置的に、腹筋&背筋が弱ったことが特に生理痛の悪化に繋がったのでは?ということで軽度なリハビリ腹筋を毎日の風呂上がりに少しずつ行ってみました。基本的に体力のないクソザコなので、本当に少し。上体上がり切らなくても、どんなにゆっくりでもいいのです。多くても1日10回とかです。別にムキムキバリボーを目指しているわけではありませんし

とにかくしっかり正しく腹筋に負荷がかかってさえいれば、不格好でも気にしない。1日疲れたもうダメ今すぐ寝たい、って日は無理せずサボる。もちろん、生理中や体調が優れない日も控えめにします。速度も回数も気にせず自分に厳しくしないで、継続的に腹筋運動を続けるだけ。背筋はついでです。腹筋背筋は一緒に鍛える方がいい、と聞いたことがある気がしたので合わせた。

これを始めて数ヶ月になりましたが、薬を飲まなくても少なくとも嘔吐することはなくなりました。サボるとかえって翌日筋肉痛が発生する体になりました。やはり筋肉は裏切らない。個人差もある問題でしょうが、1つの解消法として腹筋してみることを私はお勧めします。以上!

 

私が体育の授業を嫌いだったのは、このマイペースがはばかられるからだったかもしれません。準備運動の筋トレについていけなかった。その速度に追いつこうとすると適当な動きになって意味がなかった。

上手くない&他にもっと好きなことがあるってだけで、体を動かすこと自体はそこまで嫌いじゃないよ私は。短距離走やマラソンシャトルラン以外なら。その辺りは普通に嫌いです、苦しいから。

あと運動できる人は運動できない人のことが根本的に理解できないから、そのせいでもあるかな。運動に限る話ではないが。体育会なノリに関わるのも苦手なんですよね、完全に第三者として眺める分には好きなんですけど。我ながらめんどくさい