ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

クリード攻略戦シナリオ読んだ+α

 ※TOHネタバレだらけ

 

ハーツをクリアするまで自分にお預けさせていたものの1つ、TOH関係のイベントシナリオ(主にクリード攻略戦)を読んだ感想です。多少の不満があるぞ。

 

 

 

 

 

 

TOH絡みのシナリオ

古いところから順番に読みました。最初はハーツ兄妹参戦イベント。それから学園祭のベリルと本編第3部のリチア&クンツァイトも読み返し、最後に満を持してクリード参戦イベント。

具現化時期は、リアンハイトが完成した辺りのような気がしました。vita版で細かいところがどう変わってるかはわからないけど、とりあえずDS版でヒスイがリチアの白化現象を知るのはそれくらいの頃でしたし。クリードの手元にフルエーレがいるのもその辺からだし。

原作でヒスイとクンツァイト以外の仲間が白化現象を知るのはその後だったけど、何となくレイズのTOH組は結晶界までは来ていない気がしました。ここに関してはまあ、特にこれといった根拠もないんだけども。第3部9章でリチアの白化が云々かんぬん言ってる時、シングのリアクションが無かったのも判断しづらいところ。ただクリード攻略戦で、結晶界に来て知る事実の説明がリチアから入ったのでシング達はまだ知らないところかな、と。

あと、それにしてはクンツァイトが吹っ切れすぎな気もしますが。レイズだと自身のスピリアの揺れ動きに対する迷いがほぼないように見えるけど、私が仮定した具現化時期だとむしろ苦悩の真っ只中のはずなんだよなー

 

なんか改めて本編読むと、ストリーガウ来るなよ…来るなよ…って感じ方が増えましたw というか、よく第2部で登場しなかったなと思う。いいんだけど。いたら厄介だっただろうな…心核コレクター…

具現化時期を考えるにあたって、これがわかれば後はほぼ確定となるような情報は主にカルセドニー周りですね。というかペリドットとバイロクスですね。イノセンスR前提でコンウェイが出てるため当然ですがハーツもvita版設定のはずなので、リアンハイトに乗れるようになっててもカルは引き続きソーマを装備してるはずですし。問題なのは2人の生死だ…

ハーツ兄妹参戦の夏祭りイベントで、ガラドから教わった知識が役に立ったと言うヒスイは私の知らないヒスイだったのでちょっとだけ寂しい気分になりました。TOI共々、vita版もいつかやりたいとは思ってますが。トライバースが気になるんじゃ

 

 

クリードの攻略戦シナリオ

リトルクイーンのもので感じた印象に近かったです。終盤の展開をダイジェスト風味で縮めつつボスキャラが仲間になる方向で短縮した感。 ただ、◎○△×で評価するとしたら△になります。

レイズのストーリーって確か、また原作をやりたい気持ちになるような物を目指すというのがテーマの1つじゃありませんでしたっけ。そう考えると、このまとめ方は理にかなってるのかなあ、と思ったけど…まあ雑な部類だよね

クリードが生存すること・敵対しなくなることはいいんだけども、あまりにも易々と受け入れすぎじゃないかって思いました。先日にも軽く触れたけど、ミトスに対するTOSメンバーの感情がその辺ものっすごく細かく描写されてるから余計に気になります。

原作ラストもクリードを救い出そうとする意思はあったけど、言い出したシングに最後まで誰も賛同しなかったし、そのシングすらクリードを許していたわけじゃないんだから。もし仮に原作でもクリードを救出できていたとしても、だからといってわだかまりが完全に払拭されることは無かったと思うのです。その確執をバッサリと抹消されてしまったようで、違和感がでかい。vita版だと違ってるのか?

イオンの加入スキットも、あれはあれで面白くはあるのでスルーしたけど、クリードとリチアが2人でピクニックに行く状況に至った経緯のことあんまり考えてないでしょう?って思ってます。フローラも同席してるとはいえ、クリードと2人で外出させることにヒスイは平静でいられるか?いられないと思うけどな? というのが私の見解。クンツァイトはかつての結晶界での平穏な時間を実際に知っているから受け入れるのも難しくないだろうけど、そうでないヒスイがあんなに落ち着いていられることには疑問があるなあ…

 

 

フローラ(のスピリア)が具現化された理屈はなかなか理解が難しくて、まあそういうこともあるよね!程度に流しました。とにもかくにもクリードを大人しくさせるにはフローラの存在が必要不可欠でしょうからね!w

でもそんな理屈が可能ならフローラ姉さまの肉体も具現化してやれないものなんですか、してあげてよ、と思いますw 本編でチェスターの記憶を外部からサーチしてアミィ具現化したのと同じ感じの方法で、フローラの肉体もできないんですかね。フローラがいればリノとロアももしかしたら一緒に戦えるかもしれないし、何なら彼女自身も参戦しかねない

インカローズがフローラをどう思っているのか、毒気が抜かれたクリードをどう思うのか、辺りは全くの未知なので気になります。意外と、クリード様が幸せなら何でもオッケーかもしれない…?

どちらかというとシングやコハクからのインカローズへの感情と、現在のクリードからインカローズへの関心の方が問題ですね。でもクリードをあっさり許したレイズシナリオなのでインカもさらっと仲間にしちゃうのかもね。具体的な予想はまるで浮かんできませんが