ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

これは夢の中の話

少年誌ラブコメ漫画の世界。ヒロインが2人。主人公は自分が漫画のキャラという自覚がある上に物語をやり直す力を持ってる(漫画というより設定がゲーム世界っぽい)

主人公はヒロインAが好きで、Aも主人公を好いている素振りがあり両片思い状態。一方ヒロインBとは悪友的な仲に過ぎないが、最終局面でBに想いを打ち明けられると同情してしまいいつもBを選んでしまう主人公。

「中途半端に仲良しな親友の異性なんてもういらない!俺は本当はAと恋人になりたいのに!」と嫌になった主人公はBの設定を書き換え、友人関係にならないように捏造をしてもう一度物語をやり直す。

するとどこで間違ったのかBがヤンデレヒロインと化して登場してしまい、自分と付き合わないとAに危害を加えると脅されたため結局またBを選ぶことになりましたとさ。おしまい。めでたしめでたし?

 

描く気はないぜ!

起きてから、「主人公がわかっていないだけで、読者が客観的に見た場合この物語のメインヒロインはAじゃなくてBなのでは」と思いました