ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

愛しき咎我人に出会えない

クレストリア、すごくゆっくりちびちびとやってます。シナリオ感想ちょっとだけありますが、メインは3章途中・外伝はクレス編途中までしか進めてません。トロい。

 

 

 

総プレイ時間:6時間にして既に半分ログイン勢と化しました。リアルドタバタ期なのも一因のような気はしますが、それ以上にバトルやシステムをあまり面白いと感じないんだー。

それから更に数日経過したらログインすらもまばらになりました(´д`)運営が世間一般(?)に向けて提供するゲームテンポに付いていけないので、リリース1ヶ月も経過しない段階にて挫折。バグも色々いっぱい&放置されっぱなしみたいですけど、それ以前の問題です。やっぱり私はソシャゲネトゲの類って基本的に駄目だな_(:З」∠)_

暇のある時にメインと外伝はちまちまと読み進めて、イベントはシナリオの石回収だけにします。お話目当て。でもイベントシナリオには正直言ってさほど面白味を感じなかったので、クレストリアオリジナルキャラが出そうにない時はスキップしちゃってもいいかもしれない。ていうかした。時間は有限、取捨選択

ギルドやマルチや闘技場等はほぼやらないことにします。どんなに報酬の絵が綺麗だったり能力が強かったりしようが、別にいいや!やる気がしないです!

基本無料アプリゲーム×ターン制戦闘って突き詰めれば最終的には最高レアリティを凸ったもの勝ちだと思っているので、推しだとしてもSSR登場の見込みがあるならSR以下の育成はあまり気にしません。メモリアストーンに関しても同様。そこまで注ぎ込む気力も熱意も金もありません

システムちょっと理解してきたけど、とりあえずメモリアストーンの強化&付け替えがめんどくさいことと大量課金しなきゃろくにスキルを伸ばせないことはわかりました。術技は属性分かれてないということもやっとわかりました。水属性の覇道滅封とは…これテイルズである意味があるのかと…

あとオートのAIがとてもアホ。敵HPゲージ残り1割に向けて術技ぶっぱなしたりだとか。10年以上前のコマンドRPGでももうちょっと考えて行動してくれますぞ。最低限パーティ括りでもいいから「敵の数を減らせ」「HP〇%以下で回復行動」とかの作戦設定もできないものなのかね

 

 

 

ソフィが実装されたので手持ちの石が尽きるまでガシャってみましたが出ませんでした。しかしゼロスは2回来た。来るアカウント間違えてるよゼロス君…嘘ですゼロスも嬉しいです

f:id:Yuki-19:20200828000553p:image
f:id:Yuki-19:20200828000542p:image
f:id:Yuki-19:20200828000608p:image
f:id:Yuki-19:20200828000602p:image
f:id:Yuki-19:20200828000557p:image

最推しがいない、教官もいない、コハクもいない、ルドガーもいない、セネルとノーマもいない。特に好きなタイトルばかり外した感がある…しかもクレストリアキャラも誰1人出てきてないんですよね。まあザレイズでも未だにイクミリ初期魔鏡しか持ってなかったりしますが。

シナリオクリアで貰える石はまだ沢山あるので、10連分貯まり次第また挑戦します。今後の新キャラもどんどん恒常で追加されていくのなら、何かの拍子にポロッと出てくることも期待したいところですが。早急に絶対欲しいわけじゃありませんし
f:id:Yuki-19:20200828000548p:image

強さ優先にした結果、面白味が無いというか没個性というか、私らしさが全くないサポート一覧になってしまいました。ていうかエステリーゼ様のHPとユーリの防御どうなってんの? ユーリって割と紙装甲な印象なのですが。アスベルとステータス逆では?

 

 

 

 

3章途中(罪の国入国)までの感想少しだけ。イベントや台詞のスクショはありません、外伝については触れてません


・一気読みしたくはならない

各メディア、SNS、匿名掲示板での誹謗中傷がモデルになってるから、あまり連続してシナリオ読むべきじゃないね。元々のその手の物が好きじゃなくて普段から距離を取っているのに、作中で似たものに触れることになってしまっているので気が滅入りがち。物語の結末を見届けたい気持ちに変わりはないんですけどね。

モブ達の低モラルな台詞も心が荒むけど、味方陣営キャラ達(というかほぼヴィシャス)の言い返し方もちょっとお説教っぽく感じるようなところがあって、どちらもあんまりいい印象にはならないです。題材が題材だから仕方ないのか。

でも、敵やモブを含む他キャラクターを批難する形で作品の主張が語られていくような描写って私は好きじゃないなあ…。TOVとユーリもそこが合わなかったんだよな…と思い出したり。後に断罪される・論破されるのだとしても、人の悪意というものはどうも好き好んで見れない。今のところ一方的に唾を吐いてる感じなので(ほぼヴィシャスが)咎我人サイドにも寄り添えないよ

 
・多分ヴィシャスはミゼラのこと気に入ってるよね

ミゼラはヴィシャスをあの手この手でカナタから引き剥がそうと、あわよくば抹殺しようとしているけど、そうすればする程ヴィシャスの中の好感度上がってない?って思いました。

執行者にやられてくれればそれはそれでいいと思っているけど、そうならないなら自ら始末しようとするじゃないですかミゼラは。現に1回刺したし(守られるだけのか弱い女の子像はもう演じなくていいの?そんなあっさり?とは感じてます)。他人の力にすがることなく自分の手で、自分の意思で目的を成そうとするのは、ヴィシャスが好意的に思うものなんじゃないのかな。


・イージス冤罪かよ

正義の塊みたいなイージスがどんな罪を背負うのかと思ってたら、ほぼほぼ冤罪同然で普通に可哀想でした。これも罪というより匿名の誹謗中傷の方が主題なんだろうな、って感じた理由の1つ。期待してたのとはちょっと違った。ユナとオウレンもこんな感じなのかな

「じゃあ一体どうすれば良かったんですか」とイージス(&リオン)の身になって考えてみたんですけど、やはり初めから優しくしなければ咎我人にされることはなかっただろうっていう結論になりましたね。しかし正しい行いではないが。

まだ仲間になってない、というかブラッドシン覚醒させるところまで行ってないので、どうやって持ち直すのかが見物なのですがこれまでのようにヴィシャスが誘導するパターンなんだろうか。リオンが助っ人に現れるシーンの盛り上がりは良かったけど、それを越えて来てくれるのかな

 
・度々出てくる「この世界」って言い方が気になる

ビジョンオーブや罪の執行が無い世界もある、ということを認識しているように聞こえてきて引っかかり始めました。

実際ここにありますけど、作中のキャラクターにその感覚を反映してしまうのはどうなのか。徹底したフィクション世界を描いてほしい