ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

●2021.3[創作小説公開場所:concerto]にて創作小説の投稿再開してます。

1周年を前にしたクレストリア

※イベントシーンのスクショがあります

 

最近の育成近況と、メインシナリオ8章前後編の感想と、前回から今回までの間のイベントシナリオで面白かった物の感想。8章良かったので、少し長めになってます。シナリオ感想が4分の3くらい。

外伝はファラ編&ちょっと飛んでアイゼン編を読み終わったけど、そこに関しては特にこれといって感想はないです。悪事を転映する以外のビジョンオーブの使い道やはりあるじゃないか描写されたか、というのと、精霊もいる世界観なのかー、という2点くらい。

ようやくシナリオを滞りなく安定して読めるようになったらしい。何より。進みは順調ですがいかんせんマイペースにまったりゆっくり勢なので、育成の参考にはならないです。ユナ印のチャレンジミッション未だに踏破してない。リリース当日に遊び始めてるのに。記録してるだけなので期待しないでください

 

 

育成記録

限界突破ボードでの強化に必要なクリスタルと、クリスタルの入手に必要な英傑証の獲得方法が概ね理解できたのでちょっとだけ進められました。貢献度最下位で細々と集める。

f:id:Yuki-19:20210602162648p:image

時間はかなりかかるはずですが、これは課金せずとも全解放やり遂げられそうな気配。更にもう一段階上のは知らんけど。メモリアストーン完凸(プラス強化含む)よりは敷居が低い気がします。ちまちまと推し優先でやっていきましょう、複数キャラに手を出すのは無謀そうだ

これやってるとガルドがものすごい勢いでなくなるので、さっさとガルドクエストの最高難度をスキップできるようにしたいところです。闇属性チームは特に心もとない&育成贔屓したいと思えるほどの推しがまだいない。まあ他の属性でもきっと、難易度MANIAをクリアできるようになるまで1年以上はかかります。シナリオを読めれば十分だと思ってるのでインフレに付いていくつもりはありません

f:id:Yuki-19:20210602162709p:image

SSRはリオンとフィーと奇術ゼロスの3人のみで頑張ってきて、つい先日ヴィシャスが出ました。そして闇SRは配布ヴィシャスとエミルとエリーゼのみ。メンバー選択の余地がありません。

f:id:Yuki-19:20210602162722p:image

かたや光属性はこんなに充実してるのに。こっちはこっちで、ソフィ最優先のため他のキャラ強化する素材が足りてないです。アリーシャも育てたいが…

エミルとエリーゼはやたら連続で引いて覚醒一歩手前だから、いつかSSRが増えてきてもたまには編成するかも。クレストリアのエリーゼは、何をするにもほぼ必ずティポと交互に喋ってくれるのがかなり嬉しいです。この2人の掛け合い大好きなんです。私がTOXを買った理由も、前作にして初テイルズのTOGが面白かったから&このペアに一目惚れしたからなので。作中なかなか不評だけど私はエリーゼと同意見で、ティポのことすごく可愛いと思ってます。


f:id:Yuki-19:20210602165121j:image

f:id:Yuki-19:20210602165128j:image

f:id:Yuki-19:20210602165124j:image

TOXキャラ4人揃ったので掛け合いを探してきたりしました。ティポからの呼び方は「ミラ君」なのか。まだ人付き合いに慣れていない段階のエリーゼなのかな。

ちなみに私、アルエリが結構好きだと前にどこかで言いましたがジュード&エリーゼの組み合わせも気に入ってます。チェスター&すずやヒューバート&ソフィと同じ、穏やかで可愛い擬似兄妹枠です。優しいお兄さんが好き

f:id:Yuki-19:20210602165146p:image

ヴィシャス引いたとき、一緒にアイゼンも来たよ。咎我鬼vs死神の再現になった。この10連でウィンガルも来てたら四象刃が揃ってたね

地属性チームもSSR全然いなくて、ロイドとユーリだけで奮闘してました。2人ともヒット数で勝負するタイプのキャラだから、手数の多さよりも1発の威力を重視していそうなアイゼンが来たのは助かった。欲を言えば女の子がよかったですが()

 

f:id:Yuki-19:20210602165212j:image

メインシナリオ中にあるイベント戦闘のゲストキャラ・鬼モードヴィシャスが最大ダメージを更新しちゃった時はどうしたものかと思いましたが、割と早いうちに塗り替えられてよかったw

 

少ーしずつパーティ育って来てるので、ファントムタワーはどこまで進められるのか力試し。SR装備1つ入手するラインは超えられる、ということが判明しました。全オート放置プレイでその結果なので、ターゲット切り替えや術技&秘奥義を撃つタイミングの見極めを手動でちゃんとやったらもう少し上には行けるのかもしれない。でもめんどくさいのでやらない。その時間があるなら他のことをしたい。

同様に闘技場も勝ち進む気が全くないので、そちらのパーティは勝つことを考えていない趣味パ推しパを置いておこうかと。

f:id:Yuki-19:20210602165237j:image

ひとまず今は推しタイトルを詰めた。「推しです!!!」と強く言える女の子が6キャラ揃ったら主人公3人と入れ替えます。多分推しメンズは揃わないので女子統一予定。装備の方もスキルと属性ガン無視して好きなキャラの絵柄だけ付けましょうかね…?

1作品でパーティメンバー6人以上集まったら統一したいです。私の好みは優遇枠からズレてるのでいつになるかわからないけども。1番有力候補なのはグレイセスだろうな、というよりも他に推してるところは6キャラ実装されるのか怪しい。信頼はできないです。そもそも入手できるかわからんのだ。

 

 

ここから先はシナリオ感想に入っていきます(・ω・)

 

 

イベント

すずしいなの花見イベントは結構ストーリー良かったなー、って思ってたんですけど、その次の怪盗団イベントが面白すぎて花見イベントの感想吹っ飛んでしまったw

f:id:Yuki-19:20210602165257p:image

もうこのタイトル見ただけでも草生えるもの。ありふれるな!慣れるな!

f:id:Yuki-19:20210602165321p:image
f:id:Yuki-19:20210602165317p:image
f:id:Yuki-19:20210602165325p:image

いつも通りなのはまあ否定できないけど…w

f:id:Yuki-19:20210602165400p:image
f:id:Yuki-19:20210602165353p:image
f:id:Yuki-19:20210602165349p:image
f:id:Yuki-19:20210602165404p:image
f:id:Yuki-19:20210602165357p:image

この畳み掛けが最高すぎたんです。最初はドヤってたのに一台詞ごとに不貞腐れていくユナも可愛い。シナリオの締め方もとても良くて、個人的には過去1番でした。

 

ウェディングイベント(なのか?)も、物語の中身はあっさりでしたが掛け合いが楽しかったです。

f:id:Yuki-19:20210602165440p:image
f:id:Yuki-19:20210602165431p:image
f:id:Yuki-19:20210602165435p:image

冗談にしてはキレが良すぎ(´∀`)

それはそうと、性別で肉の味が違うというのは事実?ユナじゃなくてイージスが言うのならマジなの…?

f:id:Yuki-19:20210602165455p:image

「俺の焼却」という言葉よww 自分で言ってて疑問覚えないのかw

最近はイベントシナリオでもクレストリアパーティメンバーが中心になってきましたが、そうしてほしいっていう意見が私以外にも多くあったということなんでしょうか。歴代キャラの出番を減らしてもそれはそれで文句言う人はいるだろうけどね。でもクレストリアにおける歴代キャラの扱い方や言動の描き方、過去のマイソロやレーヴユナイティアと比べてあまり良いとは思えないのでカナタ達のやり取りを新しく見れる方が私はずっと嬉しいです

歴代キャラしか出ないシナリオだな、ってわかった時は飛ばしちゃいますが、チェスターとプレセアの時は読みました。プレセアはベルベット外伝で物語に絡んでましたし、話繋がってるのかなと思って。結論から言うと繋がってたわけですが。プレセアに関してはエピローグ、チェスターに関してはプロローグ、そんな話だったように思います。クレス外伝はまだ続いていきそうな終わり方をした(実際ハロウィンイベントに続いてた)けど、チェスターは関わってくるのかな

 

8章

カナタってしょっちゅう穴にハマったり崩れた地面に落下したりしてる気がするな、というのが前編終わった時点での感想でした。直近だと花見イベントでもデゼロゼイベントでも落ちてたよね。通算何度目?

しかし後編はしっかりと盛り上がり、私自身もその盛り上がりに置いていかれることはなく楽しめました。続き楽しみ!

 

ゲストキャラとして固定でカナタ達を出撃することになるイベント戦闘は重要な見せ場であり、カナタ達を大きく前に出したいのはわかります。でもこれってゲームではないよなあ、とは思う。今までの他の場面でも思ったところですけど、8章はキャラ固定で勝利を約束されているシーンが多かったので特にそう感じました。なのでやっぱりゲームとしての楽しみは見出せないですクレストリア…

 

・ビジョンオーブっていつからあるの問題

f:id:Yuki-19:20210602165516p:image

70年以上…うーん、微妙な年数w 知りたかった情報ではありますが疑問は解決しないどころか深まっていく

ビジョンオーブが作られる前の世界、もしくは世界に現れた当時のこと・作られてから世界に浸透していく過程などを見てきている語り部的な老人がギリギリいそうな数字ですね…?いるかな…? 語り部と言えばTOZのメーヴィンですけど…

罪の国の長だった人(名前は忘れた)くらいの年齢なら、まさにそうした世界情勢の中を生きてきたんじゃないかと思うんだけどな。惜しい人を亡くした

 

エスヴァニラ

f:id:Yuki-19:20210602192309p:image

なんか聞き覚えのある声がするー、某学園生活支援部の部長のアカツノチリゲムシ&某超次元サッカーのマントゴーグル鬼いちゃんの声にすごく似てる気がするー、とクレジット確かめに行っちゃったけどいませんでしたわw 似てるだけかな。ついでにペネロペもまだ載ってなかったね。歴代キャラも含めて、初期から更新されてないらしい

厨二的な言い回しに突っ込み入れられてたけど、それヴィシャスが言う?と突っ込みに突っ込みを入れたくなった。ブラッドシン発現の口上なんて立派な同類だと思いますが…?同族嫌悪?w

 

f:id:Yuki-19:20210602191430p:image

もしかして:特定厨

後々の言動も踏まえると自治厨っぽくもある。この辺の言葉ってもう死語だろうか。

f:id:Yuki-19:20210602191408p:image
f:id:Yuki-19:20210602191412p:image

f:id:Yuki-19:20210602191514p:image

わーまた厄介な勢力が現れたーと、面倒半分面白半分な気持ちでしたけど、敵としては一発屋でしたか。少し拍子抜けだ。自ら憎しみの心を解き放って結晶を生み出し、それごと魔物に食われるところまでは「おおー(*゚∀゚)」だったのが、執行者に飲まれたソニアのような専用グラフィックではない汎用モンスターのままだったところで「アッハイ(˙-˙)」と落ち着いてしまったでござる

f:id:Yuki-19:20210602191550p:image
f:id:Yuki-19:20210602191546p:image
f:id:Yuki-19:20210602191556p:image

いやでも結構いい味出してる敵だったよなー。1章分で終わりか。ちょっと勿体なく感じるなあ、彼との敵対はもう少し長く見たかった気がします。

 

・ヴィシャス

ユナにかかるとヴィシャスでさえも終始ツッコミに回らざるをえないの面白いなw ヴィシャスとユナはカナタと出会う前から情報のやり取りをしたことのある関柄だったようだけど、具体的なエピソードがちょっと気になるよ

f:id:Yuki-19:20210602191644p:image

このテンポの良さとセクシーハラハラのくだり、好きです。声による面白さ倍増効果もあると思います

クレストリアパーティは割と全員ボケとツッコミを両立していて、誰かがボケて別の誰かがツッコミに回るパターンが色々あるよね。イージスでさえもたまに要ツッコミになるんだもの。当たり外れも多少あるけど、漫才パートは面白いことが多いです。

 

f:id:Yuki-19:20210602191719p:image
f:id:Yuki-19:20210602191715p:image

もしかしてヴィシャス少年時代は存在しない?と思い始めたところに少年ヴィシャスみたいなイメージ像っぽいものが出てきたのでわからなくなったぞい!

あちこちから疎まれようがそんなもん知るか!ととっくの昔に吹っ切ったんだと思ってたのですが、そうでもないのか。吹っ切ったつもりになってただけか、やけっぱちになって逃げてただけか。根っこは寂しがりなのかな、と以前に感じたことも、実はそんなに大きく外れてもいない?

一通り物語が終盤まで行った後、最初から展開を読み返したときにヴィシャス周りの想像をするの楽しそうです。気が早いが。

 

もう1つ感じていた、ヴィシャスが生きる理由についても意外と早く転機が来たね。

f:id:Yuki-19:20210602192057p:image
f:id:Yuki-19:20210602192053p:image

f:id:Yuki-19:20210602192146p:image
f:id:Yuki-19:20210602192151p:image

私の言いたかったことはユナがだいたい言ってくれたし、その心を動かしたのはカナタだというのもすごく良かった。

カナタはヴィシャスのことを一定以上は信頼していて、執行者に追われて生きる気力も無くしていた自分を助けてくれたという恩は初めの頃から感じているよね。悪い人じゃないはず、と。少なくともミゼラよりは素直に感謝の思いを持ってる。

カナタはヴィシャスに助けられて、今回ヴィシャスもカナタに救われていると明らかになって、互いが互いの道標になっているようなこの関係がとても良かったです。序盤を見るとヴィシャスがカナタを導いているようだったけど、これからはカナタがヴィシャスを導くんだね、と。でもヴィシャスがカナタを見守る(?)図式自体は変わってないんだよね。ここの2人好きだなー。キャラクターはユナが1番だけど、2人以上のキャラ関係的にはカナタ&ヴィシャスが1番評価高くなりました。

 

f:id:Yuki-19:20210602192214p:image

これはヴィシャスの好きなところ。残党を見逃さないし取り逃しもしないところ。特に理由なく「しまった!」とはならず、きっちり始末してくれるのは好感持てるし安心して見れます。

 

・カナタ

ヴィシャスに良い変化が起きたその矢先に、一方でカナタの本心が「死んで楽になりたい」だと暴かれて、それをヴィシャスが聞いていなかったのは幸か不幸か。思ってたよりもだいぶ悲痛な気持ちでした。

ずっと言ってるけど、10代の少年が背負うには重すぎる罪ですよ。人生ハードモードであることが多い近年のテイルズ主人公の中でも、ルドガーに匹敵するんじゃないかなカナタ…。

f:id:Yuki-19:20210602192435p:image

決意新たに、もう逃げない、とは言っても、これから先「生きる」も「死にたい」も両方の気持ちをずっと抱えていくしかないはず。容易く乗り切れる問題ではないです。でもミゼラもヴィシャスもちゃんとついてるというのがプレイヤーには伝わってます。そしてここで再三推された例のキャッチコピー回収なんですよ。熱い展開でした。頑張れ!!

 

・仲間たちと周囲の人たち

f:id:Yuki-19:20210602192520p:image
f:id:Yuki-19:20210602192525p:image

なんか急にデレた気がして呆気にとられた。そんな素振り、今までに少しでも見せたことあったっけ。イベントシナリオやキャラエピソードとの温度差で風邪を引きそう。

ミゼラもミゼラで、相変わらず危うさは消えないね…カナタを支えることが自分を支えることにもなっているけど、カナタがつらい時は自分も同様につらい状況のはずなのでいつまで精神が保てるか心配。シラヌイの花みたいになりたいんだろ、頑張れ!

というかカナタと肉以外に心の支えを見つけることを勧めたいですよ。何かないか

 

イージスとユナのパワーアップ回はオウレンも加入してきてからかな。それがいいな。悪役ポジションに肩まですっかり浸かりつつあるミダスメグールとはまだ何度かぶつかる機会ありそうだし、ペネロペ生きてるし。今回覚醒イベントがあった3人よりも、あとの3人は精神的な成熟が一歩上だと感じています。いやオウレンはよく知らないですけど、年長者だし…

別の作品を読んでるときに思ったことなんですが、役者を極めることってある意味では究極の嘘つきになることなんじゃないかなと感じて。嘘は嫌いと言いながらコミュニケーションとして息を吸うようにウソを吐くユナと、演者である自分に並々ならない誇りを持つペネロペとの組み合わせで何か描かれないか見たいですね

 

f:id:Yuki-19:20210602192728p:image

比喩表現じゃなく文字通り本当に目をあげるという意味で話が進んできてたので、それくらい普通に行える医療技術あるのかと思ってたよ。そういうわけではなかった。あても無いのにみんなそんなに話してたのかよ。魔術でどうにかなる話なのか&医者もそれを良しとしたのか。ソニアの意思さえよければいいのかな。

現実で眼球の移植という話を聞いたことはないんですけど、実際にも可能なことですか? 摘出手術とか拒絶反応とか色々な問題あるはずだけどどうなのかなー