ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

●2021.3[創作小説公開場所:concerto]にて創作小説の投稿再開してます。

「モンスターユニバース」始めました

f:id:Yuki-19:20230129114321p:image

略称はモンユニ?

 

今後もプレイし続けるかは、率直に言ってしまうと様子見。いかんせんインストール動機が不純で、ルミナリアを失った穴を埋めたいがためにお試しで入れてみただけなのです。同じ開発元のアクションRPGだったから…

私はまだチュートリアルの内容を7割理解したような、していないような?くらいの段階ですが、プレイ開始直後&リリース後すぐのリアルタイム感想は鮮度が大事かと思うので早めに公開します。しっかり手堅いゲームらしさは感じていて、総合的な遊びやすさの面では既に好感触です! ルミナリア同様、長時間続けて遊んでいると動作が重くなったりアプリそのものが落ちたりしてるんですが多分それはこっちの端末スペックが追いついてないだけw

 

f:id:Yuki-19:20230129114336p:imagef:id:Yuki-19:20230129114340p:image

まず映像がとても綺麗。最近のスマホアプリゲームはすごいなあ

 

f:id:Yuki-19:20230129114419p:image

移動&攻撃の基本操作スタイルがほぼルミナリアだ…色々な意見がありましたが私は気に入っていましたよ

カメラが360度回るところは違っていますが、そこさえ慣れてしまえば操作に心配はなし。あとは下向きフリックで前方に技を繰り出すのもちょっと違和感があるけど、まあそこはザレイズの術技入力と同じだと思えば。

 

f:id:Yuki-19:20230129114445p:image
f:id:Yuki-19:20230129114450p:image
f:id:Yuki-19:20230129114454p:image

会話イベント中のSDキャラ頻度とそのバリエーションが想像以上に多い。すごい。テイルズのスキット中カットイン演出の類が好きな人間なので、デフォルメイラストがぽこぽこ出てくる可愛い表現は趣味に合っています。話とキャラクターの中身自体についてはまだ無味乾燥な印象しかないのが正直なところですが…まあ序盤や第1話では作品問わずいつもそんな感じなので、これからに期待。極端に嫌な要素はないです。

音声こそ無いけど、移動中にリアルタイムで会話が発生するのも良い。これもルミナリア思い出しポイント。もちろん完全な代わりにはならないですけど懐かしみ…。なので要望を挙げると会話ログが欲しくなりますね

 

f:id:Yuki-19:20230129114550p:image

ゲームシステム上の性能等と関係のない、生態について一言コメントの書かれたモンスター図鑑も好み。加えて主人公の変態性(※作中ではっきりと変態呼ばわりされてるのでこちらも遠慮なく言います)も上手に伝わる、良表現w この辺りはゼスティリア感。何かにつけてテイルズオブを引き合いに出してごめんなさいね。最初に言った通り動機が動機なもので…という言い訳

 

f:id:Yuki-19:20230129114700p:image

人間同士の絡みはアトリエシリーズ、育成も含めてモンスター絡みはデジモンに近いような印象。ただし私は両作品共にあまり精通してないので適当に聞き流してください

今のところ、人間キャラよりもモンスター側へ向かう興味の方が強いです。恐竜や怪獣と呼ばれるような、力強くてごつごつ・どっしり・かっこいい系のファンタジー生物が好き。人×動物の触れ合いエピソードもだいたい好きなので、今後何か琴線に触れるところがあったらいいなあ。システムの都合上、各キャラ特定のパートナーは決まってなさそうに見えますが。

f:id:Yuki-19:20230129114704p:image

細かいことだけど、仲間にしたモンスターが拠点で遊んでいる風景を見られるのもいいね。今後数が増えたらこの画面も賑やかになっていくのかな

育成面の詳細部分、例えばスキル付与や世代交代や配合に関しては、そこまで話が進んでいないのでノータッチ。私はあまりプレイ経験がないジャンルなので色々非効率なことをいっぱいしてしまいそうだけど、ゆるく楽しみたい気持ちです

 

f:id:Yuki-19:20230129114724p:image

高レアキャラ1人選んで仲間にできるキャンペーンが開催中だけど、まだ選んでません。一通り全員分の話を読んだ上で最も気になった人にします。まだ全然読んでいない。

見た目と肩書きと台詞一言だけじゃ決めようがないなあ…と感じてたので、1話目を最初から全キャラ読めるというのは非っ常にありがたい点です! 取得期限はなさそうだったので、順番にゆっくり読んでいってから考えます。好きそうな人orストーリーを探すぞ。

てっきりこの物語って有償キャラ限定のものだとばかり思ってたけど、無償のゲーム内通貨で加入させることができる低レアメンバーの分も全員あるんですね。いかにもな汎用一般兵の容姿なのに台詞がオカマという濃いキャラが1人いたな…あの人の存在は気になる…w

 

遊び続けるかどうかはまだわからなくても、最低限もう1度は続きの感想を書きに来ます。どういう理由で誰を仲間にしたのか。そう遠くないうちには話したいですが、時期は未定ということで頼みます。さすがにそこへ触れずに辞めることはないよ!w

創作進捗(~2023.1)

書いてます!新しい話!でも新しい人はほぼ出ません!

 

構成の順番的には番外編8話目が次なんですけど、違う話を書いてます。またしても複数視点を並行して書き進める状況になってしまった。

大雑把に分けると、①本編の時間軸(エレナ)②本編の1年前(妖精たち)③番外編(色々)の3ルートが今走っています。視点も時間もあっちこっちに飛んでる。でも全てどこかでリンクはしている…はず…! ①と②、②と③、①と③でそれぞれ絡めたい点があるので、1つ終えたら次の話を順番に…といったスタンダートな書き方ができないのです。

公開順には一応意味を込めているので、番外編が書き終わるまで更新は止まります。長い目で見て6月の見込み。だけどその間も書いてはいますよ!というアピールでした。大きな種明かしがまた1つやっと始まっていて、私自身はとても楽しい。これしょっちゅう言ってません?

ひたすらAIへお仕事依頼

3Dキャラモデルを作って遊べるカスタムキャストと、写真を色々加工できるMeituと2つのアプリを反復横跳びで行ったり来たりしてます。自力で描いた絵も一応ちょっとだけ使います。前にやったのがとても楽しかったので続いていきました。

[創作小説公開場所:concerto]も読んでないと訳がわからない話やまだ公開していない内容についても多く出てきますが、特に説明はないです。不親切。

yuki-19.hatenablog.com

 

画像も多くて縦に長いので、適当に項目分けて区切りますね(´ω`)

  • 既存のスクショで加工遊びを試す
  • 加工遊びのためのスクショ撮影を始める
  • 創作本編をイメージする①
  • またAIに描いてもらったりする
  • 創作本編をイメージする②
  • 創作本編をイメージする③
  • おまけ:アップロードするタイミングが無かったAI絵
  • 更におまけ:うごメモ絵だとどうなる?

 

続きを読む

執念のコミカライズ

仲間勢揃いの特典イラストカードを求めて、メロンブックスまで少し遠出してました。ついでに近辺のアニメグッズショップもハシゴして、掘り出し物を見つけたりブラインド品の運試しをしたりと。

f:id:Yuki-19:20230122110626j:image

謳い文句の「執念の」って何かの冗談か自虐なのかと思ってたんだけど、もしかしたら本当に言葉通り執念でもぎ取った道なのかもしれないと感じ始めてます。作り手にしろファンにしろ、熱量の強さや愛の深さが感じられるならば応援しますよ(*・ω・)b

歴代テイルズキャラが出てこなくなることは知っていたけど、他のオリジナルキャラクターに置き換わるとかも無いってことは、本筋にはそもそもいらない役割だったってことなんですか? カナタの剣技の先生というポジションの人物は、今後の物語にもう必要性なかったの…? じゃあリッド&ヴェイグとの一件も間違いなく消えそう。リオンやルークのポジションもどうなるのかわからない。だけどミラが担っていたところは何よりも消えちゃ駄目じゃね…?

 

現時点までで、漫画版で私が最も推したいシーンはヴィシャスの刺殺を試みたミゼラ。元々アプリの頃からあの行動には一目置いてたところなんですが、表情と返り血は漫画で初めてはっきり描かれたので…そんな笑顔してたんか君…つくづくやべえヒロインだ…

週一の連載も読んでるので、既プレイヤーと初見と両方のコメントも楽しんでいますよ。カナタ教の片鱗が見え始めた回が1番面白かった。既プレイヤーの盛り上がりと初見の困惑の差がw ミゼラはミゼラという一種のジャンルを確立してしまえると思う。ヤンデレとはまた違うし、彼女の性質を一言で言い表せる記号的な名称が思い浮かびません。

初めて漫画で描かれたというとネイシュもね…。1話目で顔出てきたとき、この後の展開を知ってるから意図もわかって震えましたわ。どうしてそんなことするんですか!?

書き下ろし小説の咎我鬼回想は、本編でやらなくていい話なのかと。アイビスやケシンが関係してそうだと私は予想してるんだけど、情報が足りてなさすぎるわ。そもそも何でヴィシャスが生まれ落ちたのかというのが1番の謎…

yuki-19.hatenablog.com

私が最も気になっているキャラクターという言い方をすれば、それは絶対にヴィシャスなんだよな。ただ真相が明かされるまではどうとも言えないのも事実。なのでほんと最後まで見せてください頼みますお願いします

 

電子版の方だと、アプリでアニメムービーやイベントスチルだった場面をカラーにしてくれてるのもとってもいい!愛ある表現! 単行本へのカラー収録は難しくても、いつかイラスト集的な何かでカラー版も紙媒体になったらいいなー

本編を描いてもらえるだけで十分いいことではありますが、シナリオ進行で解放されていたキャラクターエピソードの部分を描かれることにも期待しちゃう。カナタのセンスとか、肉への執心とか、アヴァランチとか、その辺に焦点を当てた話。激重のメインシナリオとポップでライトなサブストーリーを併せ持ってこそのテイルズオブよ

1巻がここまで収録で連載が今ここで…と考えると序盤ほんと重いな…。最初からエンジンがかっとんでいる。息つく暇がない、というか抗わないと殺される。テイルズには珍しいことでもないけど、でもこんな切迫した状況が最初からこんな長く続くことってそうそうなくない?

f:id:Yuki-19:20230122113017j:image

思えば、このシーンの先までふざける場が無いですね。でも咎我人ご一行たちはシリーズ内でも有数の面白パーティである可能性が高いと思うんだー。中盤~終盤にかけて現れ始めるちょっと長めのサブイベで映えそう、という印象。伝われ。物語序盤はミゼラ&ヴィシャス間の(一方的な)火花バチバチが好きです

カナタのナチュナル失礼&上から目線も好き、だけど歴代キャラが出ないなら誰が苦言を呈してくれるのだろうか。ミゼラは論外として、ヴィシャスやイージスが言及することってありましたっけ。正面から直球でカナタ自身に指摘したのはベルベットだけじゃありませんでした?私が覚えてないだけか?

罪の国を目指す、っていう目標が定まるのももっと後じゃなかったっけ。細かいところも色々変化してるのかもしれないけど、あまり詳細には記憶してないし特に確認もとってないです。楽しめるのなら何だってよし!楽しみにしてますよ!

 

f:id:Yuki-19:20230122113028j:image

(他にもプリントしてます。さすがに全種類じゃないけど)

 

f:id:Yuki-19:20230122110647j:image

中古グッズ取扱店にて、応援団カードがちょうど置いてあったのでそれも買いました。

 

f:id:Yuki-19:20230122110656j:image

他にも買った中で、特に掘り出し物だったのはともぬいクー。プライズ品やランダムグッズを網羅するのは諦めてるのでね…

f:id:Yuki-19:20230122110724j:image

ルミナリアもあったら買っていくぞ!と勇んで行き、見つけたのはヴァネっさんとバスチアンちゃんでした。手持ち缶バッジは現在ミシェルとアウグストがダブっているので、セリアやアレクさんなど関係の深い誰かか杖繋がりのシャルルが欲しいと思ってます

 

f:id:Yuki-19:20230122110757j:image

あとはときメモGS、ちょこっと単品購入して運試し。

アクスタは風真、イラストカードも風真×2(※まだチラッと見ただけ)。もう一方は本多くん&Nanaでしたけど、半分風真とは。ゲームの外から風真玲太が自分を売り込んでくるw

GS4の特装版は風真セットで買ってます。最終的に誰推しになるかわからないからここはとりあえずメイン王子を選んでおこう、といった気持ちで…w まだそんな軽い思いなのに、風真グッズが増えていく(´∀`)