ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

第3部10章

 ※盛大にあちこちネタバレ&イベントシーンのスクショがあります

 

 

f:id:Yuki-19:20191201180934p:image

背景がとても綺麗で思わず撮ってしまいました

兄さん操作楽しい

 

本編とは全く全然ちっとも関係のない話なんですが、レイズにジェントルマンが出てきたことってあるのでしょうか。

精霊装イベントでヴォルトが初登場して、敵モンスターが増えるのも楽しいよなあと思ったのは前書いた通りです。で、シリーズ恒例の個性的なモンスターって精霊以外に何かいたっけかな、と思い返してみるとジェントルマンが浮かんできました。戦えたら面白そうだと思います。最近のだとサンオイルスターことヒトデたちも。

 

 

 

簡単な感想まとめ

  • クルスニク一族が相変わらずしんどい
  • アーリアちゃんだーー?!
  • フィリップーーー!
  • 鏡精の子孫とな?!
  • お も し ろ い

 

作品を跨いでの情報過多なので、1つずつ区切っていきましょう

 

TOT

ミラだー!!と、骸殻兄さんだー!!と、さっさと打ち明けてしまえよフィリップー!との気持ちで挑んだところ、アーリアちゃんの登場によりそれらが一旦吹っ飛んだ私です

f:id:Yuki-19:20191201181020p:image

この瞬間固まりましたよ。私の方が「!!」だわ

ルキウスはリヒター同様にメルクリアの味方としてしばらく動くことになりそうなので、これもしやティルキスの参戦時はアーリアと一緒なの?! ロニナナ、アシュナタ、ヒュパスの同時参戦をやってのけている運営だから有り得る話なのでは?!

髪下ろしてるし、アルバートとの決別を終えた辺りのシーンが魔鏡だったらいいなあ。まあ3D化の線が見えてきただけでも万々歳です!

メルクリアサイドがここしばらく見れていないけれど、ルキウスはあの後一体何があったのだろうか。メルクリア自身もどうしているのやら。あんなOPだけど、他の敵キャラたちと比べると悪っぽさが霞む。黒衣の鏡士への敵意はまだ抱いているだろうから敵対は避けられないはずだけど

彼女より先にグラスティンと戦うことになろうとは…もしかして3Dモデルもグラスティンが先?

 

TOD

ハロルドの加入はもう少しだろうか。グラスティンが意外と頭の切れる奴だったので天才様ハロルドといえども厳しい状況になってきてると思う。1つでも確固な証拠を掴まれたら終わりじゃないのかこれ

天才がしっかり天才の立ち振る舞いをしているのでレイズほんと好きです。ハロルド然りジェイド然り。私の頭ではついていけないくらいだ

アトワイト参戦したときには、コハク&シャーリィ&分史ミラとで組ませてみたいなって思っています。ヨーランドに憑依されたり直に喋ったりした人繋がり。神降ろし云々の話の時に、コハクとシャーリィとマーテルの適合率が高いってのはわかるんだけど(スピルーン崩壊&リチア、メルネス、神子システム)、アトワイトも受け入れ易い体質っぽいのはよくわからないです。なんでだろう。

 

TOI

なんかハスタ久しぶりでしたね…

遭遇した瞬間「うっわ、やべぇ」とは思ったのだけど同時にイオンの冷静な「この男は話が通じない」が本当に文字通りの意味なのでシリアスな笑いを感じましたよ。意見が平行線だとかそういう次元じゃないもんなw

まあイノセンス未プレイなのでちゃんとハスタのことを掴めてはいませんが、まだそこまで支離滅裂ではなかったような、気がする。大概狂ってるけれども。アスタリアのアイドルもほんと…どうコメントしていいものやら…ww

ハスタと最も因縁深いのはどっちかというとルカよりもスパーダなんだっけか?そんなことはない?

第一部の救世軍幹部陣は、根が悪人とは言い難いミトスとリヒター&確定味方のチェスター&ギャグ担当マイペースのディストというメンツでしたが、現在のデミトリアス陣営にはそういう人がほぼいないので本当に「敵!」って感じがします。ハスタもサレも、主人公たちと打ち解ける可能性はゼロだと私は思う。というかゼロであってほしい

 

TOX2

ミラとエルの再会は嬉しい、とても嬉しいけど、ヴィクトル方面からダメージを食らったわ

しんどみの深さはやっぱりエクシリア2が尋常でないな…今までやってきて一切しんどくないテイルズなんてなかったけど、それにしてもX2のこのつらさは何なんだ…あっちが解決したと思ったら別方向からまた重圧がやってくる

前々からずっと言っているけども、ヴィクトルと他TOXキャラの対面(ヴィクトルにとっての再会)って絶対苦しいと思うんですよ。それがとうとうユリウスには正体も気付かれてしまって。そりゃまあ兄さんなら気付くよね。ほんとヴィクトルはこの先どうしたいんだろう…

「この世界では正史も分史もない」って自分で言ってたように、正史世界の存在と成り代わるっていう目的を持つ必要がなくなってるもんなあ。ウプサーラ湖でみんなを殺したことも後悔はしていないだろうから、その罪滅ぼしなんてこともしなさそうだし。かといって、ミトス程の強い絶望を抱いているわけでもないような…。強いて言えばラルさん復活とか目論見そうだったけど、死者蘇生関連はもう第二部で取り扱ったから多分無いわ

それに、ミラのことでもまだちょっと気にかかることはあって。まあ具現化時間軸の話なんですけど。クルスニク兄弟の参戦イベント(クリスマス)を見てないので定かじゃないんですが、ルドガーとエルは割と序盤〜中盤の間で来てるのかなと思っています。ルドガーが骸殻能力の反動を知らない&元の世界でのヴィクトルにも会ってないようだし。鬱展開が加速する前、例えば海瀑幻魔の辺りとかじゃないかと感じてる。

それに対してミラは、ペリューンでの消滅直前・直後ら辺なんじゃないのかなと…。ルドエルとの再会に、微妙に温度差があるように見えたのですよ。ルドガーたちは単純にこの世界でもまた会えたことを喜んでるようだけど、ミラはそれだけにしては優しすぎるような気がして。「スープを作らせてほしい」っていう台詞もなんだか…(´・ω・`)気のせいだろうか…

リドウ出てきて会ってほしいな!そうすればはっきりしそうだ!そしてついでに殴らせろ!

 

TORays

最も情報が密集してて感想混雑してるのはここなので更に小分けに、キャラクターごと。

1.イクス

懸念は本当だったかー、やはりなー

でもここで今までのキャッチコピーなりジャンル名なりを思い出し、その事実を受けた上でどうにか進んでくれるのだと信じます

行動力や決断力などがだんだん1人目のイクスに近付いていっているようなのは、記憶や性格は人為的に作り替えられても根底は変えることができない=弄られない根っこがあるということ? それとも人体万華鏡として1人目のミリーナと眠っていた時のことが関係してる? 前者であってほしいところですが

イクスがオーダーの討伐スキルに「リーダー」を持っていた訳がやっと腑に落ちました。第一部を進めている時にはちょっと不思議に思っていたのです。単に主人公だから、ではなくて、1人目のイクスがそういう人物だったからなんだろうね

 

2.フィリップ

イクスに明確な殺意を持って殺そうとした、というのはいわゆる「魔が差した」だけだと思いたいけど。でもファントムとジュニアを生み出した理由とかイクスの記憶改竄とかは完全に自分本位すぎるのでなんだかなあと。それにしてもイクスそこまで言うか、とも思いましたが。第三部始まってから本編にはずっとイクスの心休まる時が無い…と思ったけどメインストーリーは長いことそうかもしれん…

第一部の段階で、マークがイクスとミリーナを殺すつもりだった理由がよくわかってなかったけど、やっと何となく見えてきたかもしれません。あとマークの性格についても。基本的にフィリップの憧れや願望の意識から生じてるんだろうとは察してたけど、1人目のイクスという具体的な像があるっぽいなあ

ちょっと前の本編で、チーグルがデミトリアスのことを「優しい毒」と言っていたのが印象的で覚えているのだけどフィリップもそれに少し近い感じがしましたよ。

この時ですね

f:id:Yuki-19:20191201181223p:image

悪い奴じゃないけど、優しくないわけじゃないけど、良い奴でもないよねフィリップ。心の強くない人に鏡士の力持たせちゃ駄目なんじゃないのか。ソーマ使いみたいな話になってきますが、第一に心構えをしゃんとしておかないと力を良いように使えない。

TOH勢の大活躍っぷりも第二部以降は凄いです。そしてシングの株が爆上がり中。お前さんが主人公だ。ハーツやるの楽しみだなあ!!去年にDS版買ってあるよ!

 

3.ジュニア&ナーザ

過去のスクショを遡ってて目に留まったもの。

f:id:Yuki-19:20191201181252p:image

イクスの名前が出てきてないんだなあ…と思ったり。「ミリーナの隣にはイクス」なのに。イクスには軽蔑されようが構わないのかな

この時、「うーん…? その思いも分からなくはないけど、ウォーデン陛下自身がいい思いしないと思うよ…自分がリビングドールとして居ることにすら否定的だったんだし、いくらメルクリアの為と言ってももう戻ってきたくはないんじゃないの…?」と感じていたので、ナーザがばっさりと拒絶の意思があったことを示してくれて少し安堵しました。それは正しい。

f:id:Yuki-19:20191201181322p:image

なんだかジュニアはやたらと行動的に見えるけれど、これもフィリップがそういう風に作ったんだろうなと思った。でもやっぱり根底はフィリップのままというか、言葉は良くないけど自己中心的で一方的な思考なのは変わらない気がする。世界が狭い。大人の方のフィリップも多分、ゲフィオン以外については深くちゃんと思っていないんじゃなかろうかと感じる。第二部でも長いことミリーナと顔合わせるの渋ってたよね

 

4.ヨーランド

フェアリーズレクイエムの副題が急に迫ってきたのでびっくりしましたよ。まだ彼女自身のこともよく理解できていないけど、ここでダーナと鏡精に接点が出てくるのは間違いなく大きな意味がある

しかし私の理解が追いついていないので、事実だけしっかり頭に入れておいてその意味や今後の推測はあまりしません(´∇`;)下手の考え休むに似たり…

 

 

基本的にメインシナリオって月一で配信されるものなんでしょうかね。毎月こんな内容の濃いものが提示されてくると、逐一感情書き綴って整理するのにとっても時間かかるw 今回書いてて思ったw 次回以降ちょっと考えます

 

 

ガシャ結果

グレード表示が増えたので何を使って何回ほど回したのかだいたいバレてしまうよ!

f:id:Yuki-19:20191201181453p:image
f:id:Yuki-19:20191201181501p:image

ミラ様からクリスマスプレゼントもらいました


f:id:Yuki-19:20191201181602p:image

f:id:Yuki-19:20191201181609p:image

f:id:Yuki-19:20191201181536p:plain

兄さんからお年玉ももらいました。季節行事先取りガシャなのか?w

ミラも引けたので万々歳!

f:id:Yuki-19:20191201181656p:image

ポニテかわいいーー!!!

知ってたけど、エクシリア勢の顔面偏差値が本当に高い。ダブルミラもだけどルドガーもユリウスも本当にかっこよい、覚醒ステ絵好き

f:id:Yuki-19:20191201181907p:image
f:id:Yuki-19:20191201181916p:image

更に回して、ここで一旦ストップ。この後はまだちょっと考える。鏡装ラッシュありがてえ!

 

改めて見ると、TOXのミラは「ミラ様」だけどTOX2のミラは「ミラちゃん」って感じがします。作中でそんな呼び方する人いないので私もそうは呼びませんが。

スキットは可愛くて面白かったなあ(´ω`)ノーマ出てきたのも思った通りだったし。滄我ちん&滄我ぽんの件があるからね