ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。テイルズオブ多め。更新は不定期です。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

創作休止中。再開するときはここで告知します。

テイルズオブハーツ感想:サブイベ回3回目

3/6:サブイベ、チェン親子

・マルロワの鐘のヒントを求めて箱数えをやりに西オールドマイン港へ来たら、サンゴ船長のスピルリンクイベントに遭遇。敵が魚介系なのはイメージ通り

・ノークインのサブイベでトクナガ拾ってきてるのが発生条件っぽい

・なんならXバスターでも力になるよ!

・この事実を知った上で序盤のチェンとベリルをもう1回見てみたいわ。これは想像してなかった

・元々チェン商会にはまたお邪魔するつもりだったから今すぐに行こうか。アーメスいるのかなー、と思ってた

・これまた予想外の展開。親子に2連続でスピルリンクか

・7、8層で盛大に迷って、またしてもリンクカウンター1桁の崖っぷち。でもどうにかなった

・最深部での無言エンカウントに驚かされる

・さすがに白チェン&黒チェンみたいなシーンは無いかw

・挫折した画家という存在が多いなあ。それが実際は普通だろうけど

・では遠慮なく鍵を開けてお宝貰っていきましょう、からのルーティで笑う。お宝お宝〜!

・この称号は微笑ましくていいな

・で、アーメスかエカイユさんはいらっしゃらないんです?と再び入り直したら別のイベントだ。帝都のカル並に登場頻度高いなこの人

・鐘キタ━(゚∀゚)━!

でも多分また道中の敵が強くて大変なはずなので今日はもう終わりだー!

 

3/8:サブイベ、マルロワの鐘&レーブ&ナム孤島&アンデール坑道

・これもう絶対にジェントルどんちゃんでしょw

・絵画にも宿るんだから、この鐘にもスピリアがあることに違和感は無いな

・今までやってきたジェントルマンイベントスピルメイズの敵と比べればまだどうにかなる方だ。1番最初に行ったテツ=ハガネ第3の罪が1番しんどかったんですが。レベルの問題じゃなかったと思うよ

・達人級とまで言い切ったww

・取得経験値とガルドがナムコだったのに今頃気付いたんだぜ

・遂に届けられる! めっちゃ長かった

・このイベントの締め方最高では!?期待の数倍いい話が出てきたわ!さすがこれだけ引っ張っただけのことはある( ゚∀ ゚)

・で、ティトレイのこの安心感。意外と安定性のある技で来たな

・ジェントルマン4体片付いたけど、これによって何が起こるのかは全くわからん。とりあえず一旦置いといてテクタのところへ戻ろう

・多分スピルリンクイベントだという勘。宿屋へ寄ってセーブし、ついでに仮面の話続きを探してみたらあったわ。案の定ジューダスだったじゃないかw

・ああーやっぱりー

・先に片付けてしまったジェントルマンイベントの方が難易度高かったなあ、余裕すぎる。絶対に行く順番間違えたw

・これまたザレイズで鋼体割りに大変お世話になっている技!覚えないなあと思ってたよ!道理で!

こんな経緯があるんだったらもう具現化先でも外せないじゃないですか(´∀`)

・明言されないけど父親なんだろうなあ。かなり最初から予想はしてたけど、あくまで推測・疑惑だったものがもう確固たる解釈に変わった。他に父親らしい人も出てきてないですし。それと、ちゃんとゼクスじいちゃん公認だったのは安堵。不義の子かと少しだけ疑っていた…よかった…

・自身も父を知らないから、シングにどう接したらいいかわからないんじゃないかな。レーブ村に逃げた後ろめたさもあるんじゃないかな。状況を鑑みれば、逃げたなんて誰も責められないけど本人は気にしてないはずがないよ。そりゃ名乗れないよね。

だからこそ、嘘がつけないスピルメイズの中で何かしらの打ち明け話があるんじゃないかと思ったんです。結果、シングへの想い以前にドナへの想いがはっきりしたわけですが。まあ元々そういう話題だったわなw

・街のイベントはあとユーライオに行くだけかな? 闘技場は最後に行くので、先に東の未踏地帯を見てこよう。

・なんか恐ろしい名前のエリアに到着した。けど普通に小さい虫しか出なかった。何かあるのかな

・島が肉球の形をしているのでねこにんの村かと思ってたんだけどナム孤島か。銅像のキャラ何だろ…パッと見クロノアかと思ったけど違うよな

ウィンダム!やっと名前覚えた!

・ラスボス倒したデータでまた来いってこと? これも保留だ

・坑道の壁画の部屋は石の時代&結晶界に関係ありそうで気になってたので行ってきたよ。元は青色の星だったんだねえ

・普通に迷路か!

・どうして機械人っぽいのがいるのか、とかどういうルートでこの記録入手したんだ、とか気になるところが多い。石の時代は原界人にも機械人を造ることができたのか?という予想は魔物図鑑の説明文で打ち砕かれた( ̄▽ ̄;)

・結晶界への認識はあったようだね。TODの天地戦争時代の、外殻大地と地上の関係に似てるように感じた

・激を飛ばすためなら惚れた女が相手でも蹴飛ばせるってなかなか凄いこと。さすがにちょっと間があった気がしたけど。そんなヒスイが好きだよ

 

3/11:サブイベ、結晶界&闘技場

・ワンダリデルでも何かあるかなと思って行ってみたら、そこでも過去の方でもいくつかイベント見れました。リチアには酷なことをしているが

・石の時代は、原界にもゼロム研究所があったのかな? 坑道で見つけた記録媒体もそこから持ってきたものだとか?

・シングとクンツァイトでの「原界を結晶界の二の舞にはさせない!」って掛け合い初めて見たような。普通に攻略中に見たかったんだがw

・ここまで書いてて思ったけど、ジャックシードの上の方も見てくればよかったかも。めんどくさくて行かなかったんだけどそういえば何かあるかもしれないってこと頭から抜けてた。後日。

・よっしゃリベンジに行くぞ闘技場!…の前にスロットをちょっとやってみる。これ目押し可能か?完全に運任せでは? 景品に何があるかもわからないので頑張る気はしないぞ

・称号も更新してもらった。「主役でベンチ」だの役立たずな魔女っ子だのいちいち辛口w

シングの援技使用率1位らしいけど、それシングの技じゃなくて歴代キャラを呼び出してる分が加算されてるんだと思います(;・∀・)ベンチと呼ぶほど控えにはなってないはずですー

・シング操作で挑むよ。一通り使ったけど結局シングが1番使いやすくて戦いやすかった。

前やった時は2戦目の半魚人魔物にやられたけど、火対策の治癒石もセットしてきたのでそれほど消耗せず勝利

・出たーやはりガイだったー

・一言も喋らんのかい!ボイス無いのはいいけど、テキストすらも無いんかい!そこは自分で華麗に参上って言えよw

・そこそこのペースで飛んでくる魔神剣。さすがにアルベイン流ではない

・D2チームテイルズはタイマン勝負が楽しいな!面白かった!勝てたぞ!

・だいぶぶっ壊れ性能のアクセがもらえましたが!? これ装備してラスダン行くのはやめておこうw

 

3/14:サブイベ、ジャックシード

・とことこと歩いて頂上まで登ってきました。来て良かったーー!!

亡骸がなかったのは何かの配慮でしょうかね。いやでもインカローズのサブイベは気付けて本当に良かった。色々と気になってたんだ

・即降りてワンダリデルへ向かって記録見てきた。前に予想したこと、クリードが目を褒めたのは初対面の時でそれがインカの名前の由来だって90%くらい的中してたな!?すごいな私!

私が想像したよりずっとしっかりと褒めていたのは安心しました。所有物としか見てないにしても、機械とはいえ、女性型だもの。それは一生の大事な思い出になって当然だ

・やはり機械人が好きだな私は…。クンツァイトが大好きだけどインカローズも好きだ、良い敵役でした

TOGはソフィだったり、TODソーディアン・シャルティエだったり、趣味の共通点が見えて来ましたねこれは。あとFF9、ビビというか黒魔道士たちとジェノム。人に一から説明しようとすると時間かかりそうだし難しいけど、自分の中ではだいぶ整理されてきた。キャラクターが、というよりも話が好きなんだろうな

クリードが結晶界の景色を美しいと言っていたのも印象的だった。宝石だし美しいよねそりゃそうだよね、というのもあるけど、宝石がモチーフなのはスピリアとスピルーンも同じなので。ストリーガウみたいな奴もいたことだし。

美しい結晶、醜い心、という風に美醜も話題になることがあるから、「美」を追求する人である芸術家が登場人物に多く出てきたのかなとも思ったよ。ベリルはそんな感じの経緯で生まれたキャラクターじゃないかな。

ブランジュの山の頂上の、師匠が何を描こうか悩んでいる場所、白化していない結晶界を描いたらいいんじゃないかなと思いました