ヒトリゴトページ。

主に創作の話とゲームの感想、プレイ記録。更新は不定期ですが、大まかに言うと午後更新率が高めです。

「好きなものを、好きなように、好きなだけ」をモットーに書いていく、創作とゲームの話がメインのブログです。

8/6…気分転換にデザイン変えてみました。後日ヘッダー画像も編集するかも

まだまだマイソロ

ダオスとユグドラシルとバルバトスとミミーとサレ倒しました。狩人がレベル100越えたからいけるかなーと思って挑んだ。こうして名前並べるとミミーの浮きっぷりがすごいw

その後、仲間のレベル上げも兼ねながらレディアント装備をいそいそ集めてる最中です。狩人、ガンマンに加えて僧侶と盗賊も入手。でもどっちもちょっと使いにくいです。あと見た目が好みじゃない()

パーティのバランスや目的に応じて入れるかもしれないけど、その時はAIに操作させた方が楽しいかな

f:id:Yuki-19:20181115111912j:plain

f:id:Yuki-19:20181115111933j:plain

装備を受け取るとき、名前の文字化けが必ず起こってますw

レディアント装備手に入れた後は、カノンノの修行クエ受けて追憶の入り口周辺でレベル上げをしてから戦力としてカウントしてます。素の状態で経験値30%上昇はゴリゴリ稼げる。そして突き抜けていくカノンノのレベル。

今は魔術師と大剣士の50レベルを目指してます。魔術師強いのでは…?攻撃術全て網羅する勢いで色々覚えるな…? アーチェかフィリアで事足りる気はしますが

今でこそ適当装備ですけど、TP&詠唱系のスキル付けまくったら火力馬鹿の砲台が出来上がるんじゃないですかこれ。多分レディアントにデフォで付いてるはずですが。秘奥義がインディグネイトジャッジメントなところもそそられます( ̄∀ ̄)

アーツマスターの称号は狩人の紅蓮で取りましたが、マジックマスター(?)は魔術師主体で取ることになりそうです。僧侶でバリアー連打するより、何より楽しそうだ。基本的に攻めたい派です

 

ボス感想。倒した順です

・ダオス→ユグドラシル

狩人で挑んだダオス戦、「やべぇいつもの勢いで来ちゃったけどこのパーティ魔法使いがいないぞ大丈夫か」と心配になりましたが大丈夫でした。チェスターと狩人が被る上に、誰も攻撃術を使えないというひどい力押しパーティ。

マイソロダオスは天使なのか。設定的には羽も出せるということか。マイソロユグドラシルのストーリーとも重なっていそう?

ユグドラシルが「過去の戦乱」の時にはなんでディセンダーが来なかったんだ、って言ってたけど、本当は現れてたんじゃないのかなあと思ったよ。それと気付かれなかっただけで。本編の主人公も精霊に言われて初めて発覚して、それ以降も本人にいまいち実感なさそうだったしね

追憶の奥にユグドラシルがいそうだけど、ストーリー繋がってるのかな? いつ続き見れるんだこれ…

 

・バルバトス→ミミー→サレ

この3人のイベントは特に原作再現が意識されてましたね

カイルの秘奥義でバルバトス戦はフィニッシュ。とてもいいトドメでした。展開もD2本編のオマージュだったね。ぶるあぁぁの濃さが増していた気がするが

ミミー戦はそこそこ苦戦。アイテム係でセネルを守っていました。闘技場のL組でも思ってたけど、バッシングスルーは敵に回すと厄介だ。

サレは…何故増えた…何も対策してなかったら1度全滅しましたわw ストーリーの中でも、思念の権化的な扱いにされてて正直ちょっと笑えた

何より「「「「楽には殺さないよ????」」」」のウザさったらなかったわ!w もうわかったから黙れや!って思ったww

 

ED後のサブクエストはもう終わりかな?あるとしても、追憶の坑道を踏破しないと出ないのかな?

追憶クリアを目指すと、いくらなんでもレベリングが果てしなくしんどいものとなるので頃合いを見てハードで2周目クリアしてから挑みます。その2周目も、もう少しレディアント手に入れて型を増やしてから始める。

個人的な好みだと双剣士が楽しそうなんですが、後々組みたい推しパーティには合わなさそうなんですよね。防御低いから。セネルとソフィに役割が丸被りなので、格闘家とモンクも育てる意欲が湧かない。

現段階では、レベルや戦闘回数の低いキャラを適当に組み合わせてワイワイ賑やかにやってます。いくら適当に組むといっても、3人全員ヒーラーや剣士に偏ったりしないようにはしますがw

女の子あたまを作るのが楽しみ。なんだかんだで今の主人公アイザックにも愛着は生まれたのですが、まあ、ストーリーが終わって戦うだけになったら女の子の方が華やかでいいよねー

ディセンダー装備の外見が可愛いかどうかで職業選ぶのもアリっちゃアリな気がしてきた。正直、現段階だと女性狩人の服が1番気に入っています。ひらひらかわいい。

3年目の黄昏

エスカ&ロジーの感想話続きです。3年目半ばぐらいまで。順番はめちゃくちゃですがイベントシーンのスクリーンショットを載せています。

報告期間に入った時点で既に全課題クリアしてるくらいには順調です。全滅もしてない。意外となんだかんだで余裕持って上手いこと達成できてる、というか課題の難易度は意外と緩いのか?

作中で何年間も時間流れる割に、NPCの結婚イベとかは特に無いんですね。それどころか街のモブキャラたちに先を越されてる始末。酒に強いおじさん&酒に弱いお兄さんの話の展開には笑った

 

序盤のイベント郡で「エスカに惹かれていくロジー」なのかと思ったら、後半になるにつれて「ロジーに惹かれていくエスカ」な印象が強まっていきます。関係性としては前者の「無垢少女によって絆されていく地雷抱え青年」の方が個人的には好みなんですが、エスカ編での心情も見ないとはっきりしたことは言えませんね

f:id:Yuki-19:20181102225507j:plain

そんなのプレイヤーが聞きたいわ!

これと前のあーんイベントだけ雰囲気が違いすぎるよ!? Plusで追加されたってやつかなー

f:id:Yuki-19:20181102225543j:plain

正直この2人は、あからさまなイチャコラよりこのイベント程度の意識・距離感の方が好きです。これのエスカ版見るの凄く楽しみ。あるよね?

いつか誰か突っ込まないかなあとは思ってた話題ですが、まさかあのソールさんから言われるとは。アウィンかレイファーさんじゃないんだなあと。整備班&技術班なんてむさい職場の代表格でしょう(偏見)

別のイベントで、アウィンとソールさんが同期って情報が唐突に現れてはほぼ全く触れられずに終わったんですが何かイベント見逃したのかな。割と驚いたのだが。改めてシャリー調べてたらソールさん戦っててもっと驚いた。君戦闘も出来るんか… 

f:id:Yuki-19:20181102225614j:plain

飛行船完成セレモニー終わった後になってから、完成してない体のイベントが発生したりしました。もう出来上がってるのですが、ちょっとした不具合かな

 

ジーの過去話は中央での研究内容共々、伏線通りの何とも素直な内容だと感じましたー。もうちょっと引きずってもよかったのに割とすぐ解決して流れてしまった感もある。件の親友と再会なり和解なりする展開はあるのかなあ。せめてそこは流さないでほしいが

石盤も完成、したのにニオやクローネやスレイアさんやハリーさんに見せたり聞いたりしないのかという点は少し引っ掛かりました。他の詳しそうな人にも聞いてみようって普通なりませんか

しかし、この石盤といいはちどりひめの絵本といいプレイヤーには随分わかりやすいですね。絵本がクローネ作だとは思わなかったけど。これは間違いなく過去の事実だわ。石盤の羽生えたオートマタも、そっくりさんではなくクローネさん自身っぽいかな…?

f:id:Yuki-19:20181102230036j:plain

とても嘘っぽいです

便利アイテムのせいで自然エネルギーが枯渇&便利なせいで手放そうとしない人間、この構図もだいぶ見飽きてきました(´-`)その解決を展開のメインにすると道徳にしかならないから、違う形であってほしいなあ。

f:id:Yuki-19:20181102225711j:plain

 火の精霊王さま、思ってたのと色々違いました。ぷにっとした子供みたいな人型だしテキストはカタカナなのにボイス超流暢だしマダム声だし戦闘ないし契約しないし。いいのかいウィルベル。

風の王もこんな見た目でしたが、精霊の外見はみんなカラバリなんでしょうか。つーかシャリー調べた感じだと水も地もエスカ&ロジーでは出てこなさそうだなー

f:id:Yuki-19:20181102225734j:plain
f:id:Yuki-19:20181102225743j:plain

 必殺技のフィニッシュ演出は数キャラだけ確認。アウィン、ウィルベル、リンカ、ミーチェは見ました。トドメだと曲まで変わるのか。突然の歌しかも女性ボーカルで「何事!?」と吹いたアウィン。リンカさんから漂う特撮ヒーロー感。通常スキルでもそうですが、ロジーとリンカだけ目が発光するのは何なんだw

ダブルドローのパワーアップ演出は攻撃アイテム全て個別にあるのかな?スラグフィギャーびっくりしましたよ。術技の数が少ないからか色々凝ってるんだなあ

 

井戸奥の水竜に「絶対ヤバイ奴、今戦うべきじゃない奴」とわかっていながら突っ込んだアホはこちらです。全滅せず生還できただけ立派なはずです。一撃死→逃走失敗→一撃死→復活→逃走失敗→一撃死→復活→逃走失敗→逃走失敗→...を繰り返す死闘()

効果・強のスラグの像がなければ死んでた。この戦闘で初めて使い、ターン消費せず蘇生できて本当に救われました。タイム型で戦闘不能回復が持続するのは素晴らしい…(-人-)

f:id:Yuki-19:20181102225832j:plain

リクシル剤もタイム型にしたら便利なのかなー。ていうかできるのかな。潜力は未だにかなり適当で手探りです。何となーく強そうな潜力持ってる素材アイテムはとりあえず量産だけしてる。でも使ってない。貧乏性が…

今月も凄かったレイズの話

約束されたクラースさん参戦&空中連繋ジュディ参戦

からのスケベ大魔王フラグ

からの犬

からのラムダ

からのシュヴァーン隊長

 

なにこれ(´ω`)

 

 

いや本当にクラースめでたいです…20年以上も前のキャラなんやで…。さあ次はジョニーとマリーさんだ!

技は精霊召喚オンリーってCC制だと凄く強いんじゃないか? TP制だと燃費の悪さが激しいけど、CC制だとあんまり気にならないし。通常攻撃どうなるんだろう、コンウェイみたいな感じかな。

ヴェスペリア組も精霊は無関係じゃないし、ジュディスともなるとイベント内容が気になるところです。魔鏡絵はまあ十中八九そこだと思ってました。魔法カルタとも一緒ですね

 

しかしクラースさんの感動を吹き飛ばしたラムダぁぁぁぁ!!そろそろかとは思っていたが教官よりリチャードより先かー!!ネタバレを自重しない!

命の叫び(曲名)とか技名の「アンゲルス」とか技のモーションとか、これアスベル推し民が死ぬぞ。ヒュパス&ソフィ復刻だったハロウィンイベの次とかグレイセスファンが沈むぞ。

Lv4秘奥義テンハジンライダンの動きから技始まってましたよね芸が細かいほんと好き。ラムダも喋ってくれるのかなあ是非ツンデレてほしいなあ

 

と、十分満足してたところにシュヴァーンをぶっこまれたんですよ。隊長ー!!出るんかーい!!

12月のクリスマス辺りでルビア来るんじゃないかと予想してたんですが、いつもながら温存できるラインナップじゃないわ…。グラフィック向上もとんでもないな…今回の参考画像がTOGパーティだったのはオーバーレイの宣伝ってだけ?他に何かあったりします?

「来月は不意打ちに注意」って何のことだろう、卑怯上等なキャラって誰かいたっけ?またバルバトスのように誰かボスが殴り込みにやってくるとか?

初めてのアトリエ

エスカ&ロジーplus、2年目くらいまで進めた感想。実際はもうだいぶ先まで進んでます。

ぬるっとナチュナルにホムンクルスと共生してるところとか、新旧錬金術の違いとか、未だに世界観を掴めてない感は否めません。旧式錬金術が魔術の側面、新型錬金術が科学の側面を担当してるイメージか?

でもホムンクルスは本当にわからない、私の知ってるホムンクルスと違う。集落なんてものまであるし。人の手を離れて自力で生活&繁殖できるの? 

 

○ストーリーとキャラクター

f:id:Yuki-19:20181102214212j:plain公式サイトによると一般RPGユーザー向けで少しシリアスだという、ロジー編からプレイ中です。従来のアトリエは知らないけど、ほのぼのストーリーはシリアスを乗り越えたご褒美にとっておく方が私には合うかと。先にシリアスやってキャラを好きになっておいたらネタやギャグにもすんなり入り込めそうだし。

何か影ありそうだなあロジー…という印象を持ってたら、導入からいきなり重い過去のフラグが立った。言動の節々にも早くも闇が見え隠れしてて、これは先にやっといて良かったと感じてます。

まあシリアスとはいっても、仲間の裏切りとか永久離脱とか死亡とかそういうのとはさすがに無縁だろうからエスカが浄化してくれるのを楽しみに。本編開始前に中央で何かしら事故があり誰かしら死んでそうではありますが。

雰囲気といい男女比といい、ラノベっぽいなあとはサイト見たときから思ってましたがロジー編だとますます強くそう思う。女の子キャラ目的だからいいんだけど。

ミーチェは男装の麗人かと思ったら男でした。バラ出すとか喋り方とか年齢&肩書きとかからプライド高めキザ野郎かと思ったら意外と普通の生真面目くんでした。ミーチェとスレイアさんの上着の羽織方がだぶってるの気になる…w あの着方をするキャラは1人いれば十分だと思うの…

今のところはリンカさんとカトラちゃんがお気に入りです。面白くて。「可愛い」より「面白い」が先行してくる子が多いな?w イベントの内容はクローネさん絡みのものが色々と想像を掻き立てられていい感じです。デュークさんとのイベントが特に素敵だった

クローネさんの中の人演技凄いですね、言葉の区切り方や名詞・定型文・「あらあら」の言い方が完璧に機械。本気で合成音声かと思いましたよ。

 

交友度はED分岐の条件にもなるのでしょうか。アトリエってだいたいマルチEDですよね。主人公2人以外の組み合わせはあまりチェックしてないのですが。

でも選択肢にハートマーク表記はしないでほしかったなあ。先入観を植え付けた時点で選択肢の意味がないと思うんだけどなあ。マークは見なかったことにして話の流れで選んでますが、ハートじゃない方の展開でも別に悪い印象は受けてません。

ジーの火傷痕が発覚した辺りから、ようやく関係が動き出したような感じか。心に傷を抱えた青年×純粋無垢な少女の組み合わせは鉄板だねー。過程が楽しみです

f:id:Yuki-19:20181102214333j:plain

……って、あれ(゚д゚)何だこのイベントww

いくらなんでも過程吹っ飛ばしすぎでは?いつの間にここまで進展した?交友度30〜40程度で発生する内容じゃないと思うんですがどういうことなのw

突然のムービー&挿入歌イベントにも付いていけてません。置いてけぼり。 

f:id:Yuki-19:20181102214351j:plain

気球のこのイベントなんてスタッフロール始まったかと思ったぞい。

あと、アニメーションとイラストと3Dモデルとでロジーの顔の印象(主に目つき)がまるで違うのが落ち着かないw どれが正解なんです?エスカが安定してるだけに気になって仕方ないよw OPアニメ時の顔が声との相性含め1番しっくりきます。イラストだと優男すぎる&3Dだと逆に鋭さが強い。

 

序盤からいきなりコスチューム&アクセサリ解放しすぎだろとびっくりしたのですが、5人の分しか用意されてないの?この格差は何だ? 完全に女物のアクセを使い回せるロジーさんも何なんだ、主人公補正の掛け方間違ってないか

近年のテイルズの仕様に慣れきってるので違和感があります。1人当たりの種類は少なくていいので、キャラ全員に用意されてたら良かったですね。一部キャラにしかないのは寂しい。でもレイファーさんにリボンや魔女帽子はネタとしてもきっついなw

ツインテール少年・うさ耳ジジイ・鼻眼鏡幼女・天狗面少女やらをコーディネートできるTOX&TOX2と何が違うんだろうか…)

まあ何であれ、初見なので遊びたいのをぐっと堪えておとなしくデフォ容姿を貫きます。いつイベント発生するかわからないし。各BGM変更機能も手をつけません。過去作知らんし。時々聴いてはいますが。

ウィルベル、リンカ、ニオのキャラテーマは前作からのアレンジのようですね。しかしハリーさんの曲が見つからないな

 

○ゲームシステム 

なかなか頭を使うというか、考えてプレイしないといけませんね。好きです。

錬金、決められた素材をポチポチ投入してハイ出来上がり、じゃないんですね!あれこれ錬金素材の組み合わせ考えるの楽しいぞー!期限設定がなかったらストーリーそっちのけで延々とやってそうですぞ!

スキル習得&効果把握できてきたら途端に錬金が楽しくなりました。スキルを駆使して能力発現させるの面白いです。不思議シリーズのパズル仕様もますます気になってきた。

素材集めも戦闘も楽しい。リンカさんが強い! 攻防優れた要塞タイプは割とどんなRPGでも好みです。遅くても構わん! 雑魚戦ではルシルちゃん等の速いキャラの後ろに配置&即交代して、行動速度をチャラにし1ターンキルしてもらってます。アイテム補充経費もかからない!

パラメーターが物理と魔法に分かれてないから、魔法攻撃の値はどうなってるのかがよくわかりません。しかも風耐性持ちの敵が多いからウィルベルの魔術を使う機会が殆どない。むしろ帽子が強い。魔防=耐性属性なのかな。無属性魔術は無い前提になるけど。

防御力の高いキャラは覚えたんですが、耐性属性は装備で度々変わるので把握しきれてなくてサポート防御の入力時間に結構混乱します。結局HPと防御の高い人に丸投げしたり。

レベルアップ時の上昇値が低めなので、ステータス差ではなく事前の準備と戦略が物を言うバトルになっててとても楽しいです。初ボス戦強かったー!当たり前のように二回行動するのな!

ただ、楽しさのあまり無心でやってると期日を忘れかけるので日程管理が私の中で最大のキモです。効率考えたり段取り決めたりしないといけないので、寝ぼけ頭や疲れた頭でやるゲームじゃないですわ(´ω`;)

前時代資料は見つけ次第積極的に回収してますが、ゲーム的ないいことはあるのかな。今は単に私が読みたいから集めているだけの状態。スレイアさんが何か反応してくれるかと思ったら何も無いし。